2013年09月02日

Lankon


Lankon

2011年のチェルシー フラワーショーで、
H. W. Hyde & Son が発表した新作のユリ 'ランコン'
カタログ写真の印象のみでチョイスしたのでした
みたことのない新鮮な雰囲気を感じて…


                 


何という別嬪さんでしょう!
しかも当地の気候も日陰環境もOKのようで
猛暑を乗り越えて青々とした葉を保ち続けています

日本原産のテッポウユリと中国原産の匍茎百合(Lilium lankongense)を
掛け合わせたのだそうです
この二種間の掛け合わせ品種は初めてなのだそうで
まさに H. W. Hyde & Son 自信の一作

国内で手軽に入手できるようになったらとの期待をこめて
一生懸命宣伝しちゃいます(笑)                                  写真は5月のもの
posted by くらまま at 05:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | My Lilies

2013年09月01日

オニユリ?


Lilium lancifolium 'Sweet Surrender'

前記事の Liliun Mmrtagon alba albiflorum に似た花ですが
葉序(葉の並び方)がマルタゴンとは違います
むしろ良く見かけるユリの葉序
スイート サレンダーはオニユリ(Lilium lancifolium)の交配品種だそう
どうりでです

それにしても、あのオニユリに何を掛け合わせると
このような清楚な百合ができあがるのでしょう

わざわざ取り寄せた球根でしたが
この記事を書くために検索をしていましたら
シャンデリアリリーというシリーズ名で
国内でも取扱いされていることがわかりました

当地の気候に良く合い、
葉を枯らすこともなく猛暑を乗り越えています
球根を太らせるために施肥も続けています
                                      写真は5月のもの
posted by くらまま at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Lilies

2013年08月31日

Martagon Lilies


2008年に初めて球根を取り寄せてからもう5年の歳月が流れました

ヨーロッパ原産のマルタゴンリリーは、当地にはなかなか馴染んでもらえないようです
夏を無事に越したはずの球根が春までの間に消えてしまうのです…(涙)

最近では原種よりも栽培品種のなかから選んでいます
原種が全滅してしまいがちなのに対して栽培品種はいくつかでも残るからです

Guinea Gold

黄金色の美しいマルタゴンリリー'ギニア ゴールド'
昨年に続いて2度目のチャレンジでした
花後球根を一個回収できました
大事にしています


             
                              
                              Liliun Martagon Alba Albiflorum                             

未だかつて咲いたことがないマルタゴンの白花
しかし ver. albiflorum は随分育てやすい感じがします
紫色の小さな斑点が花弁の純白を引き立てているような印象があります

                                         写真はすべて5月のもの
posted by くらまま at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Lilies

2012年06月22日

Mrs.R.O.Backhouse, Maroon King, Guinea Gold

ヨーロッパ原産のマルタゴンリリーの園芸品種

ピンク色のマルタゴン、その白花種や黒赤種カタニアエ
なかなか開花にたどり着かないのに比べて
これらの園芸品種たちは昨年に引き続き楽しむことができました

開花までの時期はできるだけお日様が当たるように気を使い、優遇しました

LiliumMartagon.jpg

といってもこのバルコニーでのこと
4月頃が最も長く4時間程度、
5月下旬から6月中旬の開花時期で2時間あるかないかです
蕾がつくところまでたどり着いたのに咲かずに落ちてしまったのが2/3…
来年は用土の配合も考えなくちゃあね


Mrs.R.O.Backhouse
Mrs.R.O.Backhouse120516-2.jpg Mrs.R.O.Backhouse120519-a.jpg
Mrs.R.O.Backhouse120519-p.jpg Mrs.R.O.Backhouse120519-s.jpg

3種類のなかで一番強健で、開花時期は5月半ばで早いほうです
軽快なオレンジイエローの花が周囲を明るくしてくれます
いわゆるユリの香りではなく、バナナのようなフルーツ系の香りがします


Maroon King

MaroonKing120520-7.jpg MaroonKing120524-a.jpg

黒赤のマルタゴンは概して高価です
これはそのなかで最も安い…ということは育てやすいかもしれない
で、チョイスしました
しかし結果はご覧のとおりで、3輪咲くのがやっとでした
カタニアエほど黒くはなりませんがいい雰囲気です


Guinea Gold

GuineaGold120602-5.jpg GuineaGold120603-8.jpg
GuineaGold120603-9.jpg

Mrs.R.O.Backhouse と花が似ていますが
黄緑の明るい葉色と紫の花茎との対比がひときわ美しい品種です
美しく、少々気難しい…ため息
美しく、一輪一輪ゆっくりとほどけて咲き花期は長い…長所だけ見ましょう

バラが終わった頃咲いてくれたら大変ありがたいところですが、時期は全く重なっています
年に一度の開花ですから、蕾落ちは(日陰だからだろうけれど)大変くやしいです

鉱物系の用土に替えたのがユリには合っていなかったようにも思います
もちろん腐葉土も配合してありますが…
引っ越す前の家では、
春分の頃から当たりはじめ、夏至でも1時間ほどの朝日だけで
咲いていたことを思い出します
来年もチャレンジします
posted by くらまま at 12:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2012年02月27日

まさかマルタゴン…?

白鳥の北帰行が聞かれる頃となりました
我が家にも春を告げる芽生え…
しかしそれが何の芽生えなのか思い当たらないまま
時間が過ぎていました

そういえば、一昨年晩秋
マルタゴンリリー(カタニアエおよびピンク種)の種まきをしたけれど
春に発芽したのはカタニアエ1本のみだったので
あきらめて、用土をリサイクルにまわし、今使っているはず…

まさかと思いつつ
マルタゴンリリーの芽生えを検索してみたら
貴重な写真画像が4つに掲示板も見つかりました(英語がつらい…)

Wikimedia から
  該当ページ (File:Lilium martagon seedling.JPG)

The Seed Site から
 @ Database の該当ページ (Leycesteria formosa ~ Linum grandiflorum v. rubrum)
 A Plant Index (Index of Plants by Botanical Name) の該当ページ (LILIUM martagon)

Homepage of Horst Fischer から
  該当ページ (Wild varieties of lilies (lilium))

iVillage Garden Web から
  該当ページ (Martagon lilies from seed germinated, now what?)
                  ※ページの一番下までスクロールすると写真がでてきます

ちょっと似てるかもしれないような
気のせいのような…う〜ん、どうなんだろう

とりあえずこのまま育ててみたいと思います

とりあえずっていったけど
マルタゴンだったら花が咲くのは4年後…(爆)
posted by くらまま at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年10月11日

来春へ

OG111011-1.jpg Orlaya Grandiflora 
         Lilium martagon LiliumMartagon111011.jpg

ruby’s paw さんがお里帰りさせてくださったオルラヤが
可愛らしい双葉を広げ始めました
ひょろっとしているのは日照不足のせいだよね…ゴメン、がんばれ〜

ユリの球根たちも動き始めています
一番元気なのは掘り上げたマルタゴンリリー
マドンナリリー(購入球根)がそれを追っています

これから訪れる長い冬
そのさらに遠い先をほんのりと夢見ましょ
posted by くらまま at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年09月29日

ところでマルタゴンリリーといえば…

春先に奇跡的に発根していた、種からのマルタゴンリリーを
ダメもとで用土に植えこんでおきました
予想通りひと夏だんまり…

ところが涼しくなった先週

DSCF8824.jpg

一個だけ発芽したのを確認!
全滅じゃなかったんだ

ひ弱すぎる感じがあるのは日照不足のせいかな
大変貴重なカタニアエJr.
無事に大きくなってくれますように

残っていた種も撒いてあるのですが
さて、どうなるか…
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年09月28日

芋ほりならぬ、球根ほり

春の球根植物のうち、これぞという幾つかには
花が咲き終わっても葉が老化し始めるまで施肥を続けます
やがて地上部が枯れてなくなりますので
ひと夏の間、水やりを控えて過ごさせます
球根たちが夏眠から目を覚ます前が掘り上げのタイミング

その時がきました!
恒例の球根ほり、今年はどれだけ収穫できるでしょうか
来年も花が咲きそうな球根に育っているでしょうか

メラスフェルラ・ラモーサ(Melasphaerula ramosa) 0%
 あれれ、どうしたことでしょう
 鉢のなかはすっかり空っぽでした、残念


フリチラリア・エルウェシー(Fritillaria elwesii) 60%
 貴重な球根だけに、無事に掘り上げられるようにと念じていました
 ちびっこいのが3球ありました!
 でも、ナーセリーから届く球根は直径2cm以上はあるんです
 来年は咲けないかもしれません


アリウム・カラタヴィエンセ(Allium karataviense) 100%
 こちらも初めて扱った植物だったので心配していましたが
 ゴロゴロと直径2.5cmほどのが5球でてきました
 しかしこれも、ナーセリーからの到着品だと3〜3.5cmはありますから
 これも来年開花できるのかどうか…
 植付け後の施肥で挽回できるものならがんばりたい


ユリ類は大鉢に混植してあったので
掘り上げたところで誰だかがわからない…失敗でした
マドンナ・リリーは消滅したもよう
マルタゴン・リリーの(おそらく)2〜3品種分の球根を収穫しました

種から育てるのはどんなに大変か身にしみていますので
鱗片のひとかけらも見落とさないように注意しました


マルタゴン・リリーのは開花球根と同等の大きさの立派な球根です
来春何色のマルタゴンが咲くのか楽しみです
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年07月17日

涼をとる

GuineaGold11060.jpg
6月初旬に咲いていた金色のユリ
バナナの香りを発しておりました


暑い夏も早や一か月が過ぎようとしています
折り返し地点に達したのでしょうか

そうであってほしいと願っています

さて、東日本のみならず、
関西方面でも節電モードになってきている昨今
皆様はどんな工夫で涼をとっていらっしゃるでしょうか




〇Go 節電 プロジェクト
  http://www.gosetsuden.jp/

〇東京都健康安全研究センター 都内の環境放射線測定結果 
  http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/

posted by くらまま at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年06月26日

Lilium

涼やかにユリが咲いています

MrsROB.JPG

…先月末のことでした

今はとても静かなバルコニーです
posted by くらまま at 12:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年11月06日

桃栗3年ユリ7年…?

昨日、マルタゴンリリーの種まきについて検索してみたところ、
Rainbow Lily Seed ( http://lilyseed.com/ )というサイトに詳細な情報を見つけました

マルタゴンリリーの発芽の特徴として、

・マルタゴンの種子が発芽するためには、華氏70F(摂氏21.1℃相当)で3か月間、
 続いて華氏40〜45F(4.4〜7.2℃)で3か月経過させることが必要
・最初の温暖な3か月のあいだに発根し、小さな球根を形成する
 続く3か月間の寒冷刺激で発芽の準備がされ、その後の暖かさで初めて発芽する

マルタゴンリリーの発芽管理と育て方は、

・ビニール袋に湿らせたパーライトを入れ、その中に種を蒔きうす暗くして管理する
 3か月間家の中の温かい場所(給湯器のそばなど)に置き、球根ができているのを確認後、
 今度は'冬'のような場所(冷蔵室で良いのかな?)に3か月間管理する
 そして、鉢に5〜6mmの深さで定植するが、そのとき、鉢底に2.5〜5cm厚で炭を敷くと良い
 成長期の2年間は植え替えをしないようにし、(半?)日陰で育てる
 花後は乾燥気味でも耐えられる

サイト管理者がおっしゃるには、

・発芽までに18か月かかることがある
 芽が出なくても、その植木鉢を3年間は保存しておくことをお勧めする
 マルタゴンは成長が遅いので、種からだと咲くまでに7年かかることがあるが
 待つ価値はあると思う

拙訳すると以上のような内容でした
開花まで最長7年を覚悟するユリだなんて!

今屋外に蒔くと発芽は再来年です
人工的に温度管理(11〜1月は20℃、2〜4月は4〜7℃)を今すぐ始めれば、
順調に運んで来年の5月以降に発芽ですね
手はかかりますが早いほうがいいなあ

お気楽に球根を買い求めていた自分を少し反省…
posted by くらまま at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年10月16日

Lilium martagon の種

Lilium Martagon 10/15

今年咲いたユリのうち、結実したのは
リリー・マルタゴン Lilium Martagon のみでした
昨日、その茶色くなった鞘が、割れ始めているのに気づき
大急ぎで種を採取しました

上の写真は花3つから採れた種です
ユリってこんなに種がとれるものなのですね
大小いろいろ混じっていますね

これを蒔いて2世を咲かせるのは
いったい何年がかりのお仕事になるのでしょう…
posted by くらまま at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年10月07日

Les Petites Murmure LV

キンモクセイ薫るの風のなか、球根類の植え付けをしました

そして、まだ植え替えが済んでいなかったリリー・マルタゴンを堀上げてみたら…
Lilium martagon var cattaniae が消失していました(涙)

一年前に植えつけたリリー・マルタゴンの球根は3種9個で
今日回収できたのは2種3個…
猛暑を乗り越えた球根は
いずれも来年も開花できそうな大きさに見えましたが
もし、また1/3に減ってしまうとすると
来年は1本ということに…? (*_*;あら〜

ところで、一足先に植え替えLilium candidum マドンナ・リリー
勢い良く芽を伸ばし始めましたよ
2球ではなく、もっとあったはずですが…

Madonna Lily 10/7
純白の花にまた会えますように

この地でヨーロッパ系ユリを育てるのは私には至難の業です
posted by くらまま at 09:45 | TrackBack(0) | My Lilies

2010年09月05日

球根の堀上げ

9月になっても記録が更新される猛暑の日々
しかし、いつのまにか日が落ちるのが早くなり
雲ひとつない天から降り注ぐ光の強さも
確かに少し和らいでいるような…

今日は、休眠している球根たちを掘りあげて
新しい用土に植え替えました

メラスフェルラ・ラモーサ Melasphaerula ramosa
10球あったはずが掘り出せたのは2球のみでした
梅雨明け後すぐに休眠状態になり地上部がなくなっていました
あのタイミングで彫り上げるべきだったんでしょうか

プミリュウム Lilium pumilum イトハユリ
3球全部堀り上げられました
うち1つは順調に肥大していて来年の花を期待できそうな感じがしました

フリチラリア・メレアグリス・アルバ`アプロディーテー` Fritillaria Meleagris Alba 'Aphrodite'
昨年秋に植えたときとほぼ同じ大きさの球根を
同じ数掘り上げることができました
猛暑だったので、だめになったのではと予想していたんです

マドンナ・リリー Lilium candidum
開花できそうな肥大球根はひとつ
中くらいの球根のいくつかは、ばらばらに崩れて鱗片化してしまいました
むしろ掘り上げないほうがよかったのかも?

マルタゴン・リリーはまだ地上部が残っています
もう少し様子を見たいと思います

ところで、私自身も先週のある日、体温がこもった感じと不気味な頭痛に陥り
軽く熱中症にかかってしまったみたいで、少々あせりました
で、その翌々日にPCがクラッシュ(涙)
HDDを抜き取り、中のデータの救出に試行錯誤しているところですが
素人の手には負えそうにない気配です
今春の薔薇写真が…(大泣)
私の身代わりになってくれたと思うことにしてあきらめようかな…シクシク
posted by くらまま at 21:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年06月18日

Lilium martagon var cattaniae

リリー・マルタゴン・カタニアエ

黒赤のリリー・マルタゴン
前述のピンク色のマルタゴンと一緒に
球根を取り寄せたのでした

5 Apr,09 最初の年、こんな姿で成長を止めるとは…(^_^;)

11 Apr 今年の春先、どの芽にも差がないように見えましたが

5 May 伸びていったのは1本のみ、あれ?芯がカビたかな?

17 May と思ったら、花芽がうぶ毛で覆われているのでした

日ごと膨らむ蕾、期待もいっしょに膨らみます

どんどん色付いて…

31 May 5 June 6 June 

6月7日、初開花

7 June 
8 June 11 June

小粒ながらもシックでカッコいい、リリー・マルタゴン・カタニアエ
今年は咲いてくれてありがとう、来年もよろしく!

リリー・マルタゴンや、そのほかのたくさんのユリの品種を
札幌市北区にある百合が原公園の公式サイトで知ることができます
posted by くらまま at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年06月16日

Lilium martagon

失敗続きだったヨーロッパ系のユリが、今年はなぜか良く咲いてくれました
もしかしたら、春先の低温が合っていたのかな?

リリー・マルタゴン

2008年末、球根をゲットしました
最初の一年は葉っぱが少し出たきりでおしまいでした

1 Mar ことしの冬の終わり、芽を出しました

3 Apr 日陰に移動させたためか、弱弱しく伸び始めました

17 May 葉の出方に特徴がありますね

31 May 草丈80cmはカタログよりも低め

5 June 待望の初開花です
 
8 June 7 June 
                 13 June

マルタゴンは蘂が長い分プミリュウムより大きく感じます
花弁の長さ3〜4cm、花径3〜4cm
オニユリのような形が愛らしい小型のユリです
仲間には白花や黒赤花もいます

香りは微香で、どちらかといえばくちゃい…かも(-_-;)

来年もまた咲きますように
というより、どんどん増えて欲しいなと思います

でも、当地の気候ではどうなのかなあ…
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年06月13日

クリーム色のユリ`レベリエ`

クリーム色が目新しい`レベリエ`
ガーデンリリーというシリーズ名で流通しています
トランペットリリーの交配品種だそうです

昨年に続いて2度目になります
球根を新規購入し、育てました

3 Apr 芽がなかなか現れなかったので心配でした 

31 May 花数は昨年より控えめになりました

31 May 31 May 

開花時期はぶれることはありませんでした
5月31日早朝、静かに開き始めました

4 June  
               8 June 8 June 

柔らかな色合いが優しい気持ちにしてくれるユリです
posted by くらまま at 14:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年06月12日

Madonna Lily

31 May
Lilium candidum

マドンナ・リリー
ぜひに咲かせてみたかったユリです

これ以上の白さがあるかしらと思うほど
そして、とてもよく香ります

マドンナ・リリーとの出会いは2007年春
かのブリティッシュ・シードさんが
その年、燐片を取り扱っていたのです

MadonnaLily071103.JPG




 2007年秋、燐片から発芽しました
 最初の一年ではちっとも大きくなりませんでしたが 

11 Oct,08 9 Mar.09 2008年秋〜翌2009年春にかけて成長 

17 Oct,09 咲きそうな気配になってきたので鉢増 
 また、球根が販売されているのを見つけてゲット 
 一緒に植えることにしました 

 お友だちができてよかったね  

15 Mar,10 2010年春、ついに花茎が上がり始めた模様! 

31 Mar,10 7 June,10
が、花芽をつけたのはお友だちのほうでした
残念、でもまた来年があるさ! 

17 May,10 香る蕾 

5月25日、開花しました

27 May,10 27 May,10 
          3 June,10 7 June,10 草丈130cm

マドンナ・リリーは、
花筒の長さ7〜8cm、花径7〜10cmくらいの
清らかでかわいらしいユリです

ローマンカトリックでは
精神的純潔を象徴する聖なるユリ
とされているのだそうです
posted by くらまま at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年04月29日

ユリ「プミリュウム」

GW初日の爽やかに晴れた朝
ユリの「プミリュウム」が咲きました

Lilium Pumilum 29 Apr
プミリュウム Lilium pumilum

イトハユリという和名をもつプミリュウムは
シベリア〜朝鮮半島原産の小型のユリです

花の直径は4cmくらい
あでやかなオレンジ色でも目立ちすぎる感じはしません

草丈30〜50cm、ということでしたが1m近くまで伸びました
日陰で徒長したのかな?

Lilium Pumilum 1 Mar Lilium Pumilum 3 Apr Lilium Pumilum 29 Apr

たくさん付いた蕾が途中で落ちてしまい
結局3輪のみ残りました

Lilium Pumilum 29 Apr Lilium Pumilum 29 Apr

来年も咲いてくれますように
posted by くらまま at 15:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2009年05月30日

ユリ `Reverie`

今年選んだユリは、淡いクリームイエローの`Reverie`。

雨空の下、静かに開き始めたので
ココロは晴れ晴れ、嬉しい土曜日になりました。

Reverie Reverie 
       Reverie Reverie

レヴェリエと、マドンナリリー、マルタゴン・アルバを
この時期のホワイト・ガーデンの主役に選んでいたのでしたが、
ヨーロッパ系のユリは気難しいのか、
マドンナとマルタゴンには残念ながら花芽ができませんでした。

なかなか、思うようにならないですネ。

思うようにいかないと言えば、花後に折り曲げ剪定した La Rose de Molinard。

RM090530-1.JPG

おい、こらっ!


*追記* 3日後の6/2の様子です。

Reverie090602b.JPG
posted by くらまま at 15:45 | Comment(14) | TrackBack(0) | My Lilies
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...