2012年09月01日

防災の日

今日9月1日は『防災の日』です

わたしの近所でも、防災無線のスピーカーから訓練開始のアナウンスが流れましたし、
携帯に防災エリアメールが送られてきたりしました

首都圏でおこなわれる合同防災訓練のような広域訓練のほか、
図上訓練、津波防災訓練のようなハザード別訓練、
対策本部や避難所を立ち上げる訓練、医療搬送訓練、分野別・テーマ別訓練など
実践力につながる各種訓練がおこなわれています
内閣府の総合防災訓練の目的のひとつ
『防災計画等の脆弱点や課題の発見に重点を置いた訓練の推進』
という視点に心強さを感じます

私は今日は訓練に参加しませんが、
昨日から家族とプチ安否確認訓練をしています
 Google Person Finder
 Docomo、au、ソフトバンク等災害伝言版
災害伝言版の体験サービスは、防災週間(8月30日〜9月5日)の他、
毎月1日と15日、防災とボランティア週間(1月15日〜1月21日)、
正月三が日(1月1日正午〜1月3日午後11時)にも提供されるそうです


posted by くらまま at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防災・減災

2012年03月11日

大震災から一年

本震の直後
強い余震のたびに
高圧トランスを乗せた電信柱が
頭を大きく振って揺れるので
心配になって上を見ていました

NEC_0090.jpg

黒い雨雲がちょうどわいてきたところでした
この日は午後にわか雨の天気予報でした
偶然とはいえ、
この雲には心細い気持ちにさせられました



今日は、涙を流さずに過ごすことはできません

これからも一歩ずつ前へ、一緒に進んでいきましょう
posted by くらまま at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防災・減災

2011年08月17日

私も続けています

節電はフトコロに優しい…(^^ゞ

DSCF8504.jpg

冷蔵庫の開閉を減らすために、飲み物はポットに


偶然だったんですが、引っ越すときに電球はLEDに総入れ替えし、
延長タップを見える場所に設置して、機器を個別にON/OFFできるようにしたのです

DSCF8508.jpg パソコン周りではFAX複合機だけ、
                  リビングでは予約録画をするレコーダーだけが常時ON

それぞれの電源コードに名札をつけましたので DSCF8511.jpg
      間違ってOFFにする事件が減りました

以前からちょっぴり省エネオタクだったってわけです


さて、危機を条件別、段階別に想定して備えることは、何事でも大切ではありますが
こうなった時にはどうにもならない、という想定も必要です
そういう発想をすると「想定外」はありません

万一のその時には、人命がそこなわれたり何十年も住み続けられなくなったり
という事態が起こりうるが、それは仕方がないでしょう
…で、これから先もよいですか?

「想定外」という万一の場合にも安心である
そこを目指して進むことは大変価値のあることに感じます


〇Go 節電 プロジェクト
  http://www.gosetsuden.jp/

〇東京都健康安全研究センター 都内の環境放射線測定結果 
  http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防災・減災

2011年06月14日

備え、進んでいますか?

まるで、お役所の広報紙のタイトルのよう…(赤面)
今日はバラの話ではありません


日本列島付近で地震活動が活発化してきている事態が
3月11日を経てますます懸念される昨今、
首都直下地震に対する備えについて
都内某所にて、防災課の方のお話を伺う機会がありました
地震発生から時系列的に必要になる自助、共助、公助の
それぞれのポイントを教えていただきました

『地震発生時、まず自分の身を守る』

3月11日の東日本大震災では亡くなられた方の死因のほとんどが
津波によるものでしたが、過去の都市型震災には、
〇建物の倒壊による圧死(睡眠中の)が多かった、平成7年の阪神・淡路大震災
〇強風を伴なった火災による焼死が多かった大正12年の関東大震災
の例があり、その経験をふまえれば、
建物や家具の倒壊を最小限にとどめること、
つまり家屋の耐震性を高め、家具(ことに寝室の)を固定する
ことが、第一の対策となるということです
建物の揺れが小さければ、家具は倒れにくくなるし、
直後の火災発生も抑えることができるということです

『3日分(以上)の飲料水と食糧を備蓄しておく』

私の地域の備蓄庫には、およそ一日分の飲料水と食糧しか入らず
災害発生2日目以降の分は外から調達する計画だそうです
なので、自宅が無事でも避難所にいく状況であっても
3日分くらいの飲料水と食糧を自分で持ち、使えるようにすることが
自助の2つ目のポイントであるそうです

『ライフラインが途絶えた状況での自宅生活を想定して備える』

上下水道、電気、ガスが使えないまま暫らく過ごさなくてはならないことを想定し、
飲料水や食糧の他に、コンロ、簡易トイレなどを家庭に備えること、
また、家族同士がどうやって連絡を取り合うかを日頃から確認しておくことが
自助の3つ目のポイントだそうです


自分の身が助かったら、次は
近所同士で助け合うことが必要になるかもしれません

『日頃の顔の見える近所づきあいから育まれる共助の輪』

都市部ではなかなかそれがうまくいっていないところです…
避難のときに援助が必要なけが人、
お年寄り、乳幼児・妊婦、障がい者などの方々には
近所同士声を掛け合い、手を貸し合っていきましょう
外用消火栓がどこにあるかを知っているようなことも大切だそうです
最近の防災訓練は、町会単位で路上で行っていたり、
小学校で避難所を立ち上げる訓練をしたり、
河川敷で水防訓練をしたりと
より実際的な内容になってきているので
ぜひ参加してみてください、とのことでした


地震で途絶えたライフラインが速やかに普及するとは限りません
このとき自宅生活の支えになる行政の対策には、
〇給水拠点に飲用水を備蓄
〇飲用以外の生活水は災害提供井戸や小中学校の受水槽を活用
〇仮設トイレ、マンホールトイレを設置
などがあるそうです

しかし、東日本大震災で明らかになった、
〇非常用電源の備え
〇医療器材、医薬品の確保
〇車の使用はどうする?
〇帰宅困難への対応
などの課題はどうしましょう?
被災地への支援を続けていくなかで
いい方策を見つけていく必要がありますよね


以上は都市陸部でのはなし
湾岸地域では更なる課題がありますよね

いろいろなことが山積みではありますが
できることから少しずつ、ですね


----------------------------------------------------------------------

〇災害に関する情報は  Google Crisis Responce
    http://goo.gl/saigai
    http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

〇ジョルダン運行予定  http://travel.jorudan.co.jp/exit/eq.html
        運行情報  http://www.jorudan.co.jp/unk/

〇東京電力 計画停電関連プレスリリース 4/6 更新(最新版になります)
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/11040604-j.html

〇住所によるグループ検索
  http://keikakuteiden.tepco.co.jp/KT/

〇東京電力の計画停電マップ
  http://map.yahoo.co.jp/pl?fa=whm&group=0(Yahoo!地図) 

〇東京都健康安全研究センター 都内の環境放射線測定結果 
  http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/

〇日本登山医学会のブログ  http://jsmmed-tozanigaku.sblo.jp/

----------------------------------------------------------------------
posted by くらまま at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 防災・減災

2011年03月17日

防災情報関連リンク 2

地震発生後にたちあげられた Google のページです

Google Crisis Responce
 http://goo.gl/saigai
 http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

昨日まで、自分に必要な災害関連情報は自分で集めて更新してきましたが
それらの多くが Google Crisis Responce でまとめて得られるようになりましたので
これからは、ここを利用することにしました


Fritillaria elweisii 3/17
Fritillaria elweisii
posted by くらまま at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 防災・減災
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...