2014年05月22日

雨のバラ


曇り、そして雨
バラ最盛期のお天気は目まぐるしく変わります

雨に濡れて花弁が傷まないかと
はらはらすることも多く
バラを楽しむのは最後まで気が抜けませんね



雨のバラ園で撮った2枚

Blanc Double de Coubert

Duchesse de Brabant
posted by くらまま at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2013年09月18日

Soleil Romantica

この春、京成バラ園で印象に残ったバラのひとつが
今秋発売の新品種だということを
葉月さんのブログ'私のpot-pourri'で教えていただきました
 ペン 9/15付記事 『春のバラ園 新品種


      そうだったのか…!



                  プレートにはネームならぬナンバーが書き込まれて
                  なんじゃこりゃ、でしたが…

         そのことよりも
          花の美しさと

                  


                  花付きの良さとか
                  強健そうな印象とか


                  
                  いずれも 5/27

                  写真左上:向かって右はアルキミスト、左はロココ
                  写真右下:アルキミストといっしょに


                  淡いバラとの相性の良さとか

SoleilRomantica130603-2.jpg
                  6/3 アルキミストはほぼ終わっています


                  花期の長さとかなどの
                  メリットの多さに注目させられたつるばらだったのです

                  返り咲き性もあるとのことですから
                  秋の花も楽しみです♪


       今回の記事写真を
 春に撮って未整理のままの
      大量のバラ写真から
探し出すのは至難の業でした
記憶がこれ以上薄れるまえに
(もうだいぶ薄れてしまったが)
 やっぱり片づけとかなくちゃ
posted by くらまま at 12:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年11月28日

Taischa

HT-Taischa121009-2.jpg
                 HT-Taischa121009-4.jpg 2012.10 京成バラ園

Taischa
系統 Hybrid Tea
作出 Robinson(USA,1989)

京成バラ園のノアゼットコーナーで咲いているのを見かけるようになり
美しく香り良いバラだなあと思っていました

ところが情報が見つからず、英名の綴り方さえもわからずでした
しばらく経って、ある日ふと思いだして
2008 Official List of Approved Exhibition Names for Exhibitors & Judges
を調べたらありました

『Taischa HT, m, fl』 (注)name:Taischa class:HT color:mauve shape:flat

あらためてHelpMeFind や、Modern Roses 12 で検索すると、こんどは見つけられました
※ 前述記事中のスペルも訂正しました

しかし、ハイブリッドティーで登録されていたとは…
バラ園にあったのは、つるまたはシュラブに変化したタイプということなのかしら?

それはどちらでもいいことのように思えます

美しいタイシャを見ていると…ぴかぴか(新しい)
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年10月24日

Kronenbourg

DSCF0716.jpg









 神代で見たクローネンブルグは
 10日ほど前に生田で見たときと比べると
 落ち着きと深みが増していました
 気温により花色がかわり、印象も違いました


                DSCF0711.jpg Kronenbourg(1966,McGredy)

夏の色合い秋の色合いそれぞれに魅力的ですが
この日のクローネンブルグのような重厚なバラの花を
最近あまり見ていなかっただけに
強く心を打たれました


少し日を置いてまた秋のバラ園に寄ってみたくなります
posted by くらまま at 08:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年05月15日

Japanese rose, Japanese garden

第14回国際バラとガーデニングショウに出かけてきました
テーマは「バラできれいになる」ですが、
もうひとつ大きな見どころがあったように思います


02-美の創造者たち-u.jpg
                    02-美の創造者たち-zb.jpg
                    河合伸志さんは『日本の伝統色』と形容されていました

江戸時代の『鼠色(ねずいろ)』に通じるニュアンスカラーのバラ
新しい時代がやってきたという感じです

02-美の創造者たち-e.jpg いろは               02-美の創造者たち-o.jpg ハウステンボス
                    04-新しいバラの風-3.jpg はつね
04-新しいバラの風-5.jpg 若紫 他

海外のナーセリーから導入された新品種にも
同じ流れにあるものが見つかります…

04-新しいバラの風-e.jpg
ミュリエル ロバン と サマー ロッジ(仏オラール)
                     04-新しいバラの風-r.jpg
                     サマー ドリーム(英フライヤー)

新しい風が吹きはじめたことで
これからのガーデニング デザインもかわっていくのかもしれません

               ショウノスケバラ DSCF4101.jpg
10-コンテスト-6.jpg




    10-コンテスト-9.jpg
コンテスト部門 A-14 「季のうた」
来場者による『私の好きな庭』投票で前期4位だそうです


バラは和のあしらいが似合うのですから    5/17 22:00 追記
posted by くらまま at 23:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年05月10日

Lijiang Road Climber


2階家の屋根の高さほどのアーチトンネルに咲く
リージャン ロード クライマー
どうやって鑑賞したらよいものか…

         LRC120508-e.jpg
                           LRC120508-1.jpg
LRC120508-h.jpg




この日はたまたま数輪が顔の高さで咲いていたので
香りを嗅いで堪能することができました
リージャン ロード クライマー、素晴らしい香りです

通りがかりの、ベビー連れのヤングママさんと
バラの香りで会話がはずみ…

バラ園って楽しいところです


     LRC120508-5.jpg

     Lijiang Road Climber
     Hybrid Gigantea

     Lijiang Rose とも
     Lijiang Road はこのバラが発見された中国雲南省の'麗江路'
     野村和子さんは著書『オールド・ローズ花図譜』のなかで
    「…元気のよいシュートが何本も出るので、翌年は新しいシュート以外は
     すべて落とさなければならないほどで…」と書かれています
       
posted by くらまま at 22:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年01月20日

Tradescant

Tradescant1110.jpg

Tradescant
系統 Shrub
作出 D Austin(UK, 1994)

ガリカが四季咲きだったらいいのに…
そんな思いを満たしてくれるトラディスカント
posted by くらまま at 10:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年01月18日

Celsiana

Celsiana11.jpg 2011年5月京成バラ園にて

Celsiana
系統 Damask
作出 不明(before, 1817)

Pierre-Joseph Redouté も Les Roses(VolumeII) で描いている
古いオールドローズの品種

写真のアーチは180cmくらい
短い側枝がアーチのシルエットを微妙に崩し、
おおらかな風景になっているのが素敵
アーチに近付けば香りに包まれるのも素敵



posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年01月15日

Ghislaine de Feligonde

GhislaineDeFeligonde11-6.jpg







  GhislaineDeFeligonde11-1.jpg 2011年5月京成バラ園にて
Ghislaine de Feligonde
系統 Hybrid Multiflora
作出 E Turbat(France, 1916)


空間を明るく優しく華やかに飾ってくれる
ギスレーヌ・ド・フェリゴンド

ムルチフローラの性質ゆえか
バルコニーには到底納まらない大株になるけれど
一輪一輪がとても愛らしいのとうらはらで
それが良さなのかも
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年01月13日

Général Gallieni と Madame de Watteville

ティーローズが大好きで、
バラ園に通うのもティーローズに会いたいから
といっても過言ではない

春、その日はジェネラル・ガリエニの咲き頃で
予期せぬ出会いにしばし時を忘れて見入った

GG110519-4.jpg GGi110519-2.jpg 2011年5月京成バラ園にて
                                GG110519-5.jpg 過去記事掲載写真をトリミングして再掲
                   Général Gallieni
                   系統 Tea
                   作出 Nabonnand G (France, 1899)


秋のその日はマダム・ド・ワットヴィルに出会えた
たをやかな少女のような素敵なバラ

              MW111025-7.jpg
MW111025-3.jpg 2011年10月京成バラ園にて
              Madame de Watteville
              系統 Tea
              作出 Guillot et Fils (France, 1883)

剣弁高芯でも、俯きかげんが優しいティーローズ
中輪なのも程よく、私には親しみやすく感じられます
posted by くらまま at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2012年01月03日

Carefree Wonder

CarefreeWonder111013-3[1].jpg





  CarefreeWonder111013-4.jpg 2011年11月代々木公園にて

Carefree Wonder
系統 Shrub
作出 A Meilland (France,1990)

カタカナで書くと、carefully と carefree の区別がつきません
ケアフリー・ワンダーは後者のほう
修景バラとしてつかうと、このバラの愛らしさで空間が満たされますね
秋にも賑やかに咲いてくれるところがまたいいですよね
posted by くらまま at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年12月26日

紫玉

       Shigyoku110531-5.jpg  Shigyoku110526-2.jpg  

Shigyoku110526-7.jpg  Shigyoku110526-3.jpg




Shigyoku
系統 Hibrid Gallica
作出 不明(1883年以前)

カメラ泣かせの紫玉
必ず満足できるような撮り方を、いつの日にかマスターできるようになるのだろうか

写すことさえ考えなければ紫玉には魅力がいっぱい
色乗りの乱れも枯れ行く様も…ちょっと退廃的な感じが持ち味、かな

posted by くらまま at 01:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年12月20日

Knirps

Knirps-2b[1].jpg

Knirps レジスタードマーク
系統 Floribunda
作出 W.Kordes & Sons (Germany, 1997)


春バラのピークを越えて風景が少しさみしくなった頃
遅咲きのクニルプスは満開を迎えます

長い細枝を生かしたエレガントな懸垂仕立て
小粋な演出です

ランブラーのように見える Knirps ですが
ARSにはフロリバンダで登録されています

枝を伸ばせばシュラブにも、半つるバラにも
枝を短くコンパクトな樹形にすれば修景バラにもでき
用途は広そうです
                               Knirps.jpg
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年11月06日

Night Owl

NightOwl.jpg 
             ナイト・オウル

Night Owl
系統 Large Flowered Climber
作出 T.Carruth (USA, 2005)

木陰を選んで植えてある様子
強すぎる光は苦手なのでしょうね
夜更かしさんですものね
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年11月05日

Eugène E. Marlitt

EugeneE.Marlitt.jpg 
ユジェーヌ E. マルリ

Eugène E. Marlitt
系統 Bourbon
作出 R.Geschwind (Austria-Hunragy,1900)

秋のオールドローズは、花数も葉っぱの緑もちょっと寂しい

でも、ゆっくりと写真が撮れて、ゆったりと廻れて
一輪一輪とじっくり向き合えて過ごせます

小さな明かりたちに
心をほんのりと温めてもらって家路に着けるのです



posted by くらまま at 05:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年11月04日

Pat Austin

PatAustin.jpg 
パット・オースチン

Pat Austin
系統 Shrub
作出 D. Austin (UK, 1995)

里山の紅葉の色、柿の実の色
パット・オースチンの鮮やかなオレンジ色を
馴染みに感じるのは、そりゃそうだ
posted by くらまま at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年11月03日

Lemon & Ginger

Lemon&Ginger.jpg
         レモン&ジンジャー

Lemon & Ginger
系統 Grandiflora
作出 J & P (USA, 2008)

やわらかな形、温かみのある色合い、心地よい香り、そして花数の多さ
よいところをいっぱい持っているなあと思いました

春はもっと巻き巻きになるみたいですが、
この日の花は、少し緩んだ巻きがORっぽい雰囲気
秋に良く似合う印象でした

posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月19日

Ballerina

DSCF9315.jpg







 DSCF9314.jpg 京成バラ園にて
Ballerina
系統 Hybrid Musk
作出 Bentall (UK, 1937)

お花もヒップもたっぷり
秋のバレリーナはお得な気がします
posted by くらまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月18日

Diana, Princess of Wales

DianaPrincessOfWales-3.jpg









DianaPrincessOfWales-1.jpg 
                  DianaPrincessOfWales-2.jpg 代々木公園にて

Diana, Princess of Wales
系統 Hybrid Tea
作出 Dr. K.W. Zary

故ダイアナ妃にささげられたバラのひとつ

この日のダイアナ、プリンセス・オブ・ウェールズは
やわらかい巻きの高芯と、淡いグラデーションの優美な姿
気品ある香りを漂わせていました

少しフリルのかかった花弁をよじらせながら解れようとする蕾は
ずっと見とれていたいような美しさ

HTが素晴らしいバラであることを再確認できた思い出深い一日でした
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月13日

Papa Meilland

PapaMeilland.jpg

Papa Meilland
系統 Hybrid Tea
作出 Alain Meilland (France, 1963)

メイアンを代表するバラ、黒バラのなかの黒バラ、パパ・メイアン
1988年に`WFRS Rose Hall of Fame`を受賞しています

殿堂入りした14のバラのなかで一番の気難しがり屋のイメージがあります
枝の出は少なく生育旺盛とも耐病性が高いとも言い難く
花の大きさをコントロールするというところでも難しさがあるように思います

しかし、大輪が咲いたときの感動は言葉では言い表せないものがあります
黄色を感じさせない本物の真紅、王の衣のようなビロードの花弁
そして、素晴らしい香り
育てるのがどんなに難しくとも、また咲かせてみたくなる
魔力をもっているバラです


写真を見返していたら、バラ園にでかけたくなってきました…(笑)
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...