2008年06月02日

ミニバラ苦戦中

以前からポリアンサやミニチュア・ローズを
上手く育てられていなかったのです。
が、あちらこちらでこんもりと咲かせている風景を目にすると、
今度こそは自分も咲かせられるのではと思い
あんなのこんなの取り寄せてしまいます。

ナーセリーパワーが残っているうちはいいんですけれどもね…。

ミニは葉も小さいので、
気づいたら丸坊主だったというのもしばしば。
骨と皮ならぬ枝と花だけの Eye Opener …(T_T)

EO080521-1.JPG 
EO080520-2.JPG
Eye Opener

届いた年には8号鉢にパンパンに根が張ったのに
7,6,5とカウントダウン。なぜだっ?

LM080511-1.JPG LM080601-1.JPG
Lavender Meillandina

販売リストからはずれたので、ここで枯らしたら次はない、
と軒下で目を離さず世話をしたら枯死は免れました。
Lavender Meillandina は加湿に弱いタイプなのかも知れません。

強健といわれる Green Ice なら大丈夫かも。
ハードルを一気に下げましたが、
実はこれも、新芽が出るのをはらはら見守る状態に陥りました。

GI080528-1.JPG 
GI080528-3.JPG GI080601-2.jpg
Green Ice

でもさすがは Green Ice、元の大きさに復活してくれました。
一年分大きくなるべきなんでしょうけれどもね。

こんなに苦戦しているのに、どうした!
また3鉢も増えています。

ああ、自分がわからない。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
くらままさん、アイ・オープナーお持ちだったんですか!
いつも買おうかどうしようかと迷うバラなんですよ〜。
けっこう伸びますか?

ラベンダーMもグリーンアイスも、これだけ咲いたらうちでは万々歳です(^^;)。
それにしても、グリーンアイス、うちでもちっとも強健じゃありません。もともと処分苗だったので、最初から調子も悪いのですが、持ち直したかと思ったらまた・・・の繰り返しです。
Posted by 銀 at 2008年06月02日 06:54
ミニバラって栄枯盛衰が激しいですよね。
むかーし育てていたミニバラがかわいかったんですけれど、
同じの!と思えるのに出逢えません。

グリーンアイスは初代を枯らしまして..
枯れたということを京○バラ園で良く逢う方に話しましたら
「あれを枯らしたか!」と豪快に笑われたという心に傷な想い出が...(TT

そういえばグリーンアイスって前年の枝は大抵翌年枯れます。
なので大きさは常に一定..という気がします。
Posted by Finviahta at 2008年06月02日 16:19
> 銀さん
アイ・オープナーの枝の長さは50〜60cmくらいです。
短ければ真直ぐですが、長いとしなります。
このバラの性質がまだ良くわかっていないところですが、
ナーセリーと我が家では日当たり条件が圧倒的に異なることは
節間の長さからわかります。
たぶんお日様が好きなバラです。
Posted by くらまま at 2008年06月02日 21:11
> Finviahtaさん
ミニバラは予想外に手がかかりますので、
品種を保存するのは大変なことではと思います。
グリーン・アイス、ラベンダー・メイアンディナは、
その年の枝にしか咲かないようです。
前の年の枝はいつの間にか枯れていたりします。
枝の寿命がこれだけ短いと
根っこが十分に育っていなければ次の枝を出せませんよね。
このあたりも難しさの原因なのかなと思います。
Posted by くらまま at 2008年06月02日 21:22
> Finviahtaさん
いま、グリーン・アイスを見てきましたら、
去年の枝にも房咲きではありませんが、一輪ずつ咲いていました。<(_ _)>
Posted by くらまま@おわび at 2008年06月02日 22:13
ワタシ、ミニは全くお手上げ状態。
って言うか、普通の薔薇たちをバックアップの為に挿し木した小苗も、調子悪いです。
水遣りの仕方が悪くて、黒点になっちゃってるのよね。
そこまで分かってるなら、丁寧に株元だけに水遣りすればいいのに、いつもホースで上からジャージャーしてるからな〜。
「アイ・オープナー」初めて知りました。
凄く可愛いーですね。
グリーンアイスは3年間絶好調だったのに、昨年、コガネムシに根っこを喰われてお亡くなりに。
挿し木した子達が、小さな蕾をつけだしたけど、ちゃんと大きくなるかなー?
Posted by 脳内庭師 at 2008年06月04日 09:25
> 脳内庭師さん
6/3の記事の匠のミニバラたちは、日当たり良好の屋外(もちろん雨曝し)栽培です。バークチップで表土を覆っていますが。
うちのミニの元気のなさは、まず日当たりが原因かと。小さいことをいいことに、他のバラの足元に置いたなんて、とんでもないことでした。
アイ・オープナーは小花ですので、真っ赤でもうるさくありません。
挿し木っこも蕾がつくところまで来れば、ちょっと安心ですね。摘蕾します?
Posted by くらまま at 2008年06月04日 21:33
「カウントダウン」に、爆笑しました。
くらままさん、うまいっ!
座布団、トラックいっぱい送りたいです。

うちのグリーンアイス、
ゲンコツ剪定したら、ついにお亡くなりに・・・。
Posted by オニポン at 2008年06月09日 20:31
> オニポンさん
トラックいっぱいの座布団ありがとうございます!

ミニバラってやっぱり難しいですね。
Posted by くらまま at 2008年06月09日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...