2008年05月27日

Sonia Rykiel !

17 May 
11 May 26 May 
26 May 26 May.JPG

我が家の春バラもいよいよ終盤を迎えました。
大トリをつとめるのは ギヨー、ジェネロサを一躍有名にした Sonia Rykiel です。
遅咲きバラで真夏にもガンガン咲き、美しいだけでなく働き者の彼女。
でも、それだけならここまで注目を浴びることはなかったでしょう。

フランシスのダマスク香、ヒリンドンの深いティー香、ジョセフのフルーツ香、
そしてオディエやパルマンティエたちの上品なオールドローズ香、と続き
いよいよ Sonia Rykiel の心地よい香りがたちこめてくると、
この現代バラの真価を思い知ります。

そんな、いいことずくめの Sonia Rykiel に対して…

どう樹形つくりをするのが妥当なのかがわかっていない私。(--;)
冬剪定はおおいに悩みました。
ちなみに現在の樹形を図にしてみました↓

ソニア・リキエル樹形
*青い印は花を示します

@ 強めに剪定すると細い枝しか出ないという傾向があります。
  この枝には今年は花がつきませんでした。
A 長めに残して冬剪定したら、上のほうに花枝がつきました。
B 昨夏出たベーサルシュートを約100cmのところで剪定した枝です。
  花枝は上に集まり、頂点の2本は房咲き(A,B)になりました。

@に花が付かなかったのは頂芽優勢により抑えられたのかな?
BをAと同じ長さで剪定していたら、異なる結果だったことでしょう。

22 May 
21 May SR08052222 May
いつみてもうっとりの房咲き

このソニア・リキエルは
まだまだ本来の大きさに達していないような気がします。
すっと高く大きな弧を描く枝先に大輪がゆれる株姿を想像します。
長いベーサルシュートの本数が増えて
バランスの良い樹形になってくれるのを待ちたいと思います。
posted by くらまま at 00:02 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
ゴージャスですね。どんな香りなのだろう。
いろんなところで写真を見ますが、どれもきれいに咲いていて、優秀なバラなのでしょうね。

樹形を作るってもう全然ダメ。大輪で房咲きだとバランス取るのが難しそうです。
Posted by MAKI at 2008年05月27日 22:35
ソニア・リキエル、こんなに素敵だとは思いませんでしたー。
その上、香りも良いのですね。
どんな香りだろう???

樹形を作るのって、難しいですねぇ。
切っても、そこにうまく枝が出るとは限らないし、どうもうまく行きません。
あせらずに、じっくり樹木と向き合わないとだめなのですね。
リキエルどの、今後の姿が楽しみです^^。
Posted by 銀 at 2008年05月28日 00:09
樹形作りってどの薔薇でも悩みの種ですよね。
思った方向に芽が伸びてくれないし
伸びても重みでたわんでくるし...

それにしても房で咲く姿、なんて優美なのでしょう〜v
房が出たってだけでもううれしくなりますよねv
今度バラ園に行きましたら、香りを確かめてきます♪
Posted by Finviahta at 2008年05月28日 20:42
> MAKIさん
ソニア・リキエルはやっぱり香り!(きっぱり)
この苗が届いた頃、どんな性質なのかの情報がなかったし、
私自身はシュラブローズは剪定では枝が増えないという基本を知らなかったし、
そんな悪条件が重なって、このソニア・リキエルはかわいそうなことに
すごく短く剪定されてしまったのでありました。

Posted by くらまま at 2008年05月28日 23:34
> 銀さん
このソニア・リキエルをみていると、
上のほうから花枝を出す性質がよく見えてきました。
だから、幹の高さを揃える方が樹形は整うと思う…
って、まさにそれがシュラブの扱いの基本じゃ。
今更気がついたのであります。

最初は少なかった情報も増えて、樹高1.2mとか、1.8mとかも。
1.8m?今頃遅い〜〜。
Posted by くらまま at 2008年05月28日 23:41
> Finviahtaさん
最終樹高は1.5m以上であるなら、
大苗の翌年くらいまでの細くて短いシュートは本来のものではないから、
無剪定か枝先をカットする程度でいけばよかったんだと思います。うう。

ソニア・リキエルは細くて長い花枝を出し、下を向いて咲いてしまいますから、
1.5mくらいの高さで花枝を出させるのは丁度いいかな、と思っているんです。

生花の香りをぜひに体験してきてくださいね!
Posted by くらまま at 2008年05月28日 23:47
先輩、参考になります。
うちのは30、40cmくらいだから、
まだまだ先の話しですが・・・。
今年、3個花を付けました。
まだ房咲きにはなっていませんが、
くらままさんのソニアを見ると、いつかこうなるんだと、嬉しくなります。
Posted by オニポン at 2008年05月29日 08:48
> オニポンさん
うちのソニア・リキエルは、2006年の冬に裸大苗から育て始めています。
その年のベーサルシュートに、真夏に房咲きしています。
ああ、30、40の頃にもどってやり直してあげたい…ソニアも、自分自身も。
Posted by くらまま at 2008年05月29日 21:16
今回もくらままさんの樹形図の巧みさに唸りましたー。
素晴らしいです。
観察って本当に大切ですねー。

今は咲かせるだけで精一杯。
自信のない剪定の結果が樹形なんですもん。
もう一段階上に上りたいですわ。
Posted by 脳内庭師 at 2008年05月30日 17:02
> 脳内庭師さん
この問題樹形は失敗談として参考になればと思います。
茂みのなかから鉢を取り出して全体写真を撮るのがムリなので、
今回は図となりました。(^^ゞ

最近評判のバラの本にも、シュラブの剪定方法は取り上げられているのですが、
樹がすっかり大きくなった後で考えればいいのかな…
どんなもんでしょう?
Posted by くらまま at 2008年05月30日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97926646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...