2008年02月25日

ひと冬咲き続けた Lady Hillingon

まだ、冬は終わってはおりませんが。(^^ゞ

カンテラのような暖かな黄色の灯火で
北風のテラスを飾ってくれたLady Hillingon でした。

LH080131.JPG
1月末の花。
色が薄くて咲ききらないのは、気温が低いからだけでなく
冬は日照足りなくなることにも理由があるのかな?


LH080120-7.JPG LH080209-5.JPG
蕾のまま終わるのだろうと思っていた花も、
立春を過ぎてからふんわりと開いてくれました。


LH080224-1.JPG LH080220-2.JPG LH080220-3.JPG

しかしここに来て、後続の蕾が途切れましたので剪定しました。
枝先を整えるというより、例年どおりに深く切り戻しました。

お疲れ様でした。
冬のバラの楽しみを教えてくれてありがとう!

LH080224-4.JPG
posted by くらまま at 00:02 | Comment(12) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
こんにちは。
健康優良児のレディですね。
花弁の重ねもしっかりしてて、切り取るのがもったいないような・・・

私は、レディと香粉蓮の剪定で悩みました。
どの程度の剪定なのか<全体画像希望>します。
Posted by 笙子 at 2008年02月25日 16:50
> 笙子さん
おはようございます。今日も寒そうですね。

これが剪定後のようすです。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/LH080226-1.JPG
1/2~1/3くらいの樹高に切り詰めています。
もう一段、あるいはもう一芽深く切っても全く問題ないだろうと思いますが、
気分の問題として、私にはこれが精一杯です。
細かい枝も結構残してあります。
後日芽吹きの状況を見ながらそれらの枝を整理しようかなと思います。
Posted by くらまま at 2008年02月26日 10:41
くらままさん、どうもありがとう。

なるほど…私のレディよりもくらままさんのレディは株自体が大きいのでした。

>枝先を整えるというより、例年どおりに深く切り戻しました。

想像より高い位置での剪定なので、安心しました。
私も扇型を目指し剪定(枝整理)していますが、剪定が少し甘いと思っていたのです。

参考になりました。
Posted by 笙子 at 2008年02月26日 12:28
ずっと咲いていたのですね。
灯火のような、わかる気がします。寒い時期には染みる色ですよね。

ティーの剪定って悩むところですよね。余り切らないほうがいいという意見もあったり。
今年は剪定するティーは無かったんですけど、画像参考になります。ありがとうございます。
Posted by MAKI at 2008年02月26日 22:58
一冬咲きつづけていたんですね〜。
今年の冬は寒かったような気がしましたけど、それでもこんなに咲くのですね。
そして、なんて綺麗な色。

TEAと言えば、デリゼ・バルドンが安く出ていたので買ってしまいました。検索したら、くらままさんが日陰の掲示板に参加されたときの書き込みが出てきたんですよ!
それで何だか、ついその気になっちゃった^^。
Posted by 銀 at 2008年02月29日 20:11
> 笙子さん
幹の立体感がでていない写真ですみません。

私の経験では、レディは下の方から出る花枝に、重ねの厚い良い花が咲く感じがします。
また、細い幹・古い幹からは花枝が出にくいみたいなので、それらを適宜間引いています。
Posted by くらまま at 2008年02月29日 21:14
> MAKIさん
ヒリンドンはティーのなかでも少し強めに剪定できる、
と聞いたことがあります。
枝をどんどん出してくるタイプで、安心して切れます。
(とはいえ写真程度の剪定ですが)

確かに、ティーは無剪定でもそれなりに咲きますが、
数多く咲かせるには、軽くでも剪定するほうが確実だと思います。
Posted by くらまま at 2008年02月29日 21:27
> 銀さん
そうです。剪定を延ばしに延ばしてきたら、ついにここまで来れました。
他のティー(フランシス・デュブリュイユ、アルシデュック・ジョセフ)は、
休眠が浅かったりする程度で
花を咲かせ続けるほどの元気はありませんでしたよ。

デリゼ・バルドンは日陰には割りに強いと思います。
あの時の4つのシュートは、
春〜初夏のひどい日照不足に病害虫被害が重なって、
20〜30cmで未熟なまま枯れてしまいました。
その後、本体も徐々に枯れこんでお亡くなりに。。。
いずれまたリベンジします。
Posted by くらまま at 2008年02月29日 21:41
うちのヒリンドンは新苗から3年目に入りましたが、
まだ、花付きも少なくてなかなか大きくなりません。
去年の弱いシュートを3分の1ぐらいに切り詰めて、
枝が2本だけのシンプルな姿にしましたが、
日陰の環境では、ティーローズは難しいですね。
やっぱ、大苗が正解なのかも・・
Posted by しげ at 2008年03月01日 15:20
> しげさん
新苗を大苗に育てる一年の間に強い個体が残って販売されるという可能性がありますよね。
ナーセリーさんによっては大苗を鉢植で届けてくれて、そのまま育てるだけでよい場合もありますので、それはさらに心強いです。

ヒリンドン、勢いがついてくるといいですね。

Posted by くらまま at 2008年03月01日 21:14
ため息・・・・。

一番下の画像、
剪定して、切ったモノですよね。
はあ。。。。(再びため息)

花数、充実した個々の花型、
なんて綺麗なんでしょう・・・。

鉢植えなんですよね、鉢植え・・・・。
なのに、こんなに立派な花が・・・。

うちのバラ、しばらく預かってもらえませんか?(涙)
Posted by オニポン at 2008年03月02日 20:07
> オニポンさん
鉢植えといっても12号なんです。限りなく地植えに近いです。(涙
オニポンさんのヒリンドンちゃんは何号ですか?

当地は、この数年の暖冬傾向で、霜柱も見かけにくくなっています。
ヒリンドンにとってはうってつけなんでしょうね。

花枝を下から出させると大きな花になりやすいですね。


Posted by くらまま at 2008年03月03日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...