2008年02月08日

バラの冬剪定

屋外で時間を費やす剪定作業は
スギ花粉が本格的に飛び始める前に終わらせたい
と思い急遽いたしました。

○一季咲き品種、一季咲き状態の株、そして
 植え付けたばかりの新入り苗は剪定をしていません。
 Blanc Pierre de Ronsard (つる)
 Eye Opener (グランドカバー)
 Felicite Parmentier (アルバ)
 Honorine de Brabant (ブルボン)
 Laure Davoust (ランブラー)
 Louise Odier (ブルボン)
 Rose du Roi a Fleurs Pourpres (ポートランド)
 Rembrandt (ポートランド)
 Snow Goose (つる)
 Sophie de Baviere (アルバ)
 Stanwell Perptual (ハイブリッド・スピノッシマ)
 White Provence(Unique Blanche) (ケンティフォリア)
 Zoe (モス)

○冬剪定した品種は以下のとおり。
 Archiduc Joseph (ティー)
 …しっかりと休眠している芽まで切り戻しました。
  3/4程度の樹高になりました。
  ブラインドになった場合はさらに切り戻すかもしれません。
 Doris Ryker (ポリアンサ)
 …チャイブスとのコンパニオン・プランツ関係を解消することに。
  植え替えて単独にし、休眠している芽まで切り戻しました。
  1/2程度の樹高になりました。
 Francis Dubreuil(接木) (ティー)
 …弱剪定し110cmの樹高に。もっと切ってもいいかも。
  古い枝(幹)は細く短く低く、新しい枝(幹)は強く長く高いです。
  古い枝(幹)にもちゃんと花が咲きますので、
  上から下までバランスよく咲くのではないかと思います。
 Francis Dubreuil(挿し木) (ティー)
 …均質な枝(幹)が地際から横張に広がっている樹形です。
  弱剪定し枝の長さは90cm程度に。
  FD080206-2.JPG
  今月末までにもう少し切りたくなるかも。
 Green Ice (ミニチュア)
 …休眠している芽まで切り戻しました。
  1/2程度の樹高になりました。
 Gruss an Aachen (フロリバンダ)
 …中剪定。
  古い枝が多くなってしまったのでどげんとせんといかん。
 Irene of Denmark (フロリバンダ)
 …2/3程度の樹高にしました。
 La Jolla (HT)
 …いつの間にかセルフスタンダード樹形になってしまいました。
  スタンダードっぽく剪定。
 Lavender Meillandina (ミニチュア)
 …弱りに弱って一本杉になってしまいました。
  1/2程度の樹高にしました。
  根が十分に張っていれば`げんこつ剪定`を試むところですが…。
 Sonia Rykiel (モダンシュラブ)
 …このバラは樹形に大問題を抱えています。
  同じくらいの細枝数本がバランスよくあったところへ
  巨大で優勢なシュートが1本ば〜んと出て、
  他とのバランスが崩れてしまいました。
  こういう状態の木の剪定は大いに迷います。
  シュートは2/3の高さ(1m)で切り、
  その高さに合わせるべく古い細枝は弱剪定にしてみましたが、
  せいぜい半分(50cm)にしかならず、不均衡が残っています。
  この剪定で花付きがどうなるのかは想像つきません。
  
Lady Hillingdon(ティー)は冬の花が好調なので、
今月後半まで楽しんで、中剪定以上に切る予定です。

  Trrasse6feb08.JPG

posted by くらまま at 00:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
くらままさん

剪定の記事参考にさせていただきます。
いろいろ忙しくて後回しになっていたのですが、いよいよお尻に火が・・・
Posted by 笙子 at 2008年02月08日 21:08
> 笙子さん
参考になりますかどうか。(^^;)ゞ

それにしても相変わらず寒いですね。
スギ花粉のことがなければ、
剪定は月末まで伸ばしていたと思います。
Posted by くらまま at 2008年02月09日 13:52
さすがくらままさん!きちんとしてらっしゃる。
私なんて、ついノリで切ってしまって....
まだまだ樹形をイメージしながらとは行きません。

春の足音が背後からヒタヒタと....お尻が全焼してしまいそうです。
Posted by MAKI at 2008年02月09日 22:56
> MAKIさん
私のお尻は`スギ花粉`と聞いて自然発火しました。
剪定はあんまり深く考えていません。
眠っている芽まできり戻しているだけです。

私には経験のない四季咲きシュラブ/半ツル樹形の
ソニア・リキエルには困りました。
昨夏のシュートでやっと本来の樹高に達したようなので、
これから元気なシュートがもっと出てきて
株が充実することを願っています。
Posted by くらまま at 2008年02月10日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...