2007年11月18日

秋が得意な我が家の Archiduc Joseph

ここ2年間、春がブラインドで秋に本調子を向かえている
ティー・ローズ Archiduc Joseph です。

全体像です。
長い横幅が140cm、短い横幅は90cm、
土面からの高さ110cmです。
縁起良い扇形の樹形ですが、なぜか嬉しくありません。(--;)

AJ071116-1.JPG

狭いテラスで枝を張られますと
他の鉢の位置を工夫しなければなりません。
Archiduc Joseph は一段高くし、枝の下にはそこに収まれる
小さめのバラや宿根草を置くことになります。

AJ071116-2.JPG 
AJ071116-3.JPG AJ071116-8.JPG
この数日気温が低いので、かなりゆっくりと開花していきます

うちでは、少し色が薄い花も咲きます。
妹です、とでも言うようなこの咲き方も気に入っています。

AJ071116-5.JPG AJ071116-9.JPG AJ071116-e.JPG

今回はほとんど香りません。あらら残念。

FD&AJ071115.JPG
Francis Dubreuil といっしょに
posted by くらまま at 00:05 | Comment(12) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
濃いのや薄いのが一緒に咲いてるところが素敵ですね。
くらままさんのおかげで、だんだんTeaの樹形の雰囲気がつかめてきました。花の付き方も自然な感じで好みです。
だけど、狭い場所だと困った樹形ですよね。切り詰めたら良さが失われそうだし、難しそうだな〜。
Posted by 銀 at 2007年11月18日 19:14
前の記事の続き、
helpmefind.comで調べたら、うちのジュリアはshrubでした^^;
Archiduc Josephってこんなに横張りなんですね。
微妙な色が混ざって不思議な魅力がありますね。
うちには、小さな挿し木苗がありますが、まだ花は見ていません。
日陰ではちょっと苦しいかな。
Posted by しげ at 2007年11月18日 22:39
140cmはかなりのものですね。
でもその下に包まれるように他の植物を置くと広がりと奥行きがでていいかも。
開きかけの色あい微妙な濃淡がいいな。
Posted by owl at 2007年11月19日 08:45
私もお気に入りのショセフくん。
我が家では秋はゼロでした。
同じ日陰でも、生育に差があるのですね。
フランシス、見れば見るほどいいお色。
香りも魅力ですね〜
Posted by るい at 2007年11月19日 16:22
> 銀さん
> 切り詰めたら良さが失われそうだし、
そこが難しいところですよね。
Teaローズはガーデンローズとしてのほうが
良さを生かせそうに感じます。
しかし、鉢植えでも日当たりのいい所で育てるのなら、
地際から枝を出すように若苗のうちから気を配って整枝すれば、
こんな感じをキープできるかもしれません↓
http://kuramama.up.seesaa.net/image/AJ1012-06.JPG
Posted by くらまま at 2007年11月20日 09:40
> しげさん
ポールセンのジュリアですね。美しく優しいバラですね。

Archiduc Joseph や Souvenir d'Elise Vardon は
細めの枝の先で、中輪で、
微妙な色の変化を見せながら
大人しく控えめの雰囲気で咲きます。
かわいいです。
(枝は広がるけれど(^^ゞ)


Posted by くらまま at 2007年11月20日 09:52
> owlさん
70cmの枝が左右に広がって140cmの幅になっている具合です。
幸い、枝はゴワゴワではないのである程度の融通もききそうです。

おっしゃるとおり、他との組み合わせ次第で
美しい風景をつくれると思います。


Posted by くらまま at 2007年11月20日 10:01
> るいさん
ジョセフは日当たりが少ないと
厳しいのではないかと思います。
うちでは春よりも秋のほうが、
花枝の育成時期の日光量が多いです。

フランシスは、この程度の寒さで
眠たくなってしまうようで、
開きかけの花も、たくさんの蕾も
フリーズしています。
香りだけが健在です。(^^ゞ
Posted by くらまま at 2007年11月20日 10:21
大柄ですね。とても元気に成長しているように見えます。
うちのティローズのクレメンティナ・カーボニエリもちょうどこんな樹型です。
場所を取って困ります。

鉢は何号を使ってますか?
Posted by オニポン at 2007年11月28日 21:06
> オニポンさん
こういう樹形にはティー・ローズならではの風情があるんですけれどね。

鉢は8号深鉢です。上の直径が24cm、高さが30cmです。
鉢はスリム〜。(持ち主に似て!ほんとよ)
Posted by くらまま at 2007年11月30日 16:16
以前の記事にコメント、ごめんなさいね。
ジョセフ、凄く好みです!
緩やかな枝振りも良いわぁ〜。
それにフランシスとの共演が最高ねっ。

最近ティーが良いのよぉ〜。
くらままさんの影響よ♪
Posted by 脳内庭師 at 2007年12月03日 10:35
> 脳内庭師さん

その後もぽつりぽつりと咲いています。
今日の一輪もべっぴんさんです。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/AJ071204-1.JPG

このジョセフは挿し木株です。
手元に届いたときにすでに
ティーらしい美しさの枝ぶりに育っていました。
ナーセリーに感謝です。
Posted by くらまま at 2007年12月04日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67189603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...