2013年02月26日

今年の置き肥

         

ギンガムチェックの蓋をかけたテラコッタポット
自家製発酵堆肥が入っています
私は芽だし肥を置き肥であげています
置き肥の利点は、微塵となって鉢土に混ざるのが少ないこと
残りカスも塊のまま取り去ることができます
そして、バラが調子悪くなっったときにもすぐに取り除けることです
しかし課題もあります
小バエ等を寄せつけにくくするにはどうしたらいいか
毎年 試行 錯誤 を繰り返しています

今月初めにも、布で包んで置いたところ
鉢土に触れるところに早くも白い菌糸が伸び始めたまではよかったのですが
同時にダンゴムシたちが集まってくるという事態になりました
ダンゴムシは悪くはないですけれども、
このままでは春先から大繁殖しそうな予感がしますし
小バエも来そうな気がします…やり直しです

昨年のポットは手に入りにくく、薄手で割れやすかったので
今年はミニサイズの植木鉢を使うことにしました
1cm ほど埋め込んで置いています

蓋はコルクとか不織布でなくても大丈夫かも、と考え
古服や長年眠っていた端切れストックを活用することに
断ちっぱなしで大丈夫そうなので、手抜きができるますネ…(^.^)v

                           



小さい方の内径は上がおよそ 5cm、底が 3cm、高さ 5cm 強
背の高い方の内径はおよそ 6cm と 3.5cm、高さ 7.5cm です
容量を計ったら、約70cc と 約150cc でした
堆肥をそれぞれ 50g、100g 入れて使うのに合う大きさです
私の発酵堆肥だと 6 号鉢と 8 号鉢に使えます

                            ただし、背の高い方は底穴がなかったので
                            電動ドリルで穴開けする手間がかかってしまいました
posted by くらまま at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました。
冬眠中でしたが・目を覚ます大事件で冬眠から覚めました。

置き肥の仕方に・・目からうろこです。、「微塵となって鉢土に混ざるのが少ないこと  残りカスも塊のまま取り去ることができます」良いですね
ギンガムチェックのふたの素敵なテラコッタで置き肥・・ですか いいですね。
ダンゴムシと小ばえ・・ これからが気が抜けませんね
私もトライしてみましょ

Posted by ともちゃん at 2013年03月01日 19:04
> ともちゃんさん
お久しぶりです〜。
日陰の板を拝読させていただき驚きました。
その後は落ち着いてきていらっしゃいますか?
ともちゃんさんご自身は順調にご快癒されたでしょうか。

小さな小さな素焼き鉢、ランの栽培に使われることが多いのでしょうか。
底穴の大きいタイプのもあるようですが、
置き肥に使うのにうってつけだと思いました。

記念撮影用なのでギンガムチェックですが、あとはいろいろ…(^^ゞ
古布の再利用も兼ねていますよ。
少し埋め込むことで、コバエに産卵される確率が低くなるかと思います。

ところで、seesaaのコメント投稿システムには相変わらず削除機能がありませんで、
皆様にご不便をおかけしています。
重なったうち最初に投稿された方を管理画面より削除させていただきますね。
大変失礼いたしました。
Posted by くらまま at 2013年03月01日 23:57
なるほど、こうやって使うのですね。
目にも可愛らしいアイデアが、実はコバエをよせつけないためだったとは!
これ、特許を取っても良いくらいの素晴らしいアイデアですよ。

我が家は置き肥を置いた周りに、オルトランで丸く囲んでおきます。
ダンゴムシやヤスデに良く効く結界みたいな感じですが、これですと美しくありません。
Posted by るい at 2013年03月02日 19:45
そうなんですか。
投稿できないので、ナンデカナ〜 ま いいわ
と思っておりましたら、今日の1輪を眺めていたら
、消えているはずの私の投稿がアップされていてびっくりしました。

★景色よく 害虫駆除や肥料を置くのも骨が折れますが、なかなかのセンス。
■コナ(ネコ)は 娘に言わせると 死にたいんかッ 動物番組にでてくる、動物と話せるハイジという人に聞いてみたいッ と申します。私もそう思います。
昨年はあり過ぎるくらい お祓いに行きたいくらいいろいろありましたが 気を抜いていた12月にとどめがありました。

これから花の季節ですね・・都会と田舎を掛け持ちで暮らしているので、雪に埋もれた木も眺め、暖かな風と木の芽がピョンピョン出てくる木も味わえますが・・。
あほ猫のダイビングのお蔭で 気もそぞろでした。
そろそろお互いに 後ろ足が無いことに慣れてきましたので、介助かたがた 花に目をやりたいと思ってお邪魔しました。
アイディアいつもありがとうございます
Posted by ともちゃん at 2013年03月03日 10:54
> るいさん
ご覧くださりありがとうございます。(*^_^*)

この数年間は、置き肥が鉢土に混じらないための方法を重視してきました。
どんな方法でも実際にやってみると一長一短があるのがわかります。
何かを優先させるには、何かをあきらめなくてはいけないですね。
バラの施肥に限ったことではありませんが…。

日が長くなり、いつまでも寒いままなのがもどかしく感じます。

Posted by くらまま at 2013年03月03日 17:34
> ともちゃんさん
私自身も「投稿できませんでした」のエラーを経験しています。
あれは納得いきませんよね。ご不便をおかけいたします。

ともちゃんさんとお嬢様のお気持ちをお察し申し上げます。
言葉で通じ合えたらどんなにかいいのに…。
コナさんが穏やかに過ごせますよう、
皆様にこれからは楽しいことがたくさんありますよう、
心よりお祈りします。

今日は桃の節句、暖かくなる日も遠くはないはずですよね。
たくさんおしゃべりしましょうね!
Posted by くらまま at 2013年03月03日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331918637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...