2012年05月21日

Mai 2012 -2-

薔薇の咲く5月もはや四週目

                   五月が五週ある素敵な年

      少しずつ咲く家のバラたちを
            少しだけ胸をときめかせて楽しんでいます

LH120516-1.jpg 赤ちゃん花のようなヒリンドンが一輪


                  MVPN120511.jpg
MVPN120514.jpg
   MVPN120516.jpg
Mount Vernon Purple Noisette (ミセス ウッズ)は一房


MAR120516-1.jpg




   シュー生地が割れながら膨らんで焼けるような
   おもしろい咲き進みかたをする Miss Alice de Rothschild
   MAR120516-3.jpg
  横顔美人さん MAR120516-4.jpg


   FD120516.jpg
   フランシスの最後の一輪
                    Bal120519-2.jpg
                    顔色の悪いバレリーナ

   何でも一個ずつ
              …おかめうどんみたいね (-_-;)
               ま、いいか


言い訳がましいですけれども
日当たりの特等席にいた一季咲き組がまさかの全滅
いま咲いている子たちは一歩譲りながらも健気に花開かせたというわけです
来年は特等席に置いてあげよう…

私の目標はやっとこさ一輪咲くバラではなく、
ここでもたわわに咲くバラたちを見出していくこと


Bouganville120519-f.jpg



  Bouganville120519-5.jpg
       Bouganville120516-8.jpg         Bouganville120516-3.jpg
                Bouganville120519-3.jpg  
Bouganville120516-1.jpg

    Bouganville120516-6.jpg Bouganville120518-4.jpg

                      Bouganville120519-h.jpg  Bouganville 
                                         合格です!        
posted by くらまま at 23:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
Bouganville、えらいっ!!
赤は日光がたくさん要るというけれど、
フランシスは大丈夫なわけだし、
やっぱりそのお庭の状況で違うんでしょうね。
実際の育ててみないと、なんですねぇ。

でも、顔色の悪いバレリーナ、
すごく可愛い。
大変だなぁとは思うんですけれど、
なんだろう、
くらままさんちふうに、少し姿を変えたバラたち、
普通より清楚だったり、儚げだったり、可憐だったり、っていうの、
写真で見ててすごく素敵だと思うんですよ。
Posted by MAKI at 2012年05月22日 22:47
くらままさんのバラへの想いが伝わってくる風情あふれる画像♪を、
上から順にクリックして大きくして楽しんでたら4枚目でおっと〜!!!(笑)
可憐なバラに合わせるかのように、オルラヤ、ひっそりと咲いてたのね〜
Posted by ruby's paw at 2012年05月23日 20:25
あ、ホントだ、オルラヤ!
うちにもありますが、くらままさんのを見て、去年買ったんですよ

我が家の最高の日当たりの良い場所で、
しかも、地植えになっていた
(これって、最高の環境なんです、うちにとっては)ニュー・ドーン(すごく強いバラだと評判)が、枯れてしまったり、
バラの御機嫌は、良くわかりません。

Posted by オニポン at 2012年05月24日 00:33
> MAKIさん
うう、ありがとうございます。

Bouganville は昨年の花後だんまりになり、
しかし枯れこむ感じではなかったので望みをつないでいましたら、
今年はシュートも出してきました。
小輪ノアゼットは結構強いのかもしれません。

バレリーナは一番条件の悪いところに居ます。
その結果がこれだということでびっくりしています。
ただ、これからの増々薄暗い梅雨を乗り越えるかどうかだと思います。

フランシスとは、日照条件のことなど考えてもいなかった時期に偶然出会ったのでした。
「赤いバラは日照が良くないと難しいらしい」とある方がブログに書かれたを見て、
シマッタと思っていたのでした。

ティーのうち幾品種かは日陰に強いことを感じさせるものがあります。
お日様が当たる時期にサッと枝を伸ばせる四季咲きバラの身軽さが、日当たりの悪条件にも適応するのでしょう。
Posted by くらまま at 2012年05月25日 00:17
> ruby’s paw さん
お里帰りさせてくださったあのオルラヤが、
4月後半から日照が厳しくなるタイミングで次々とリタイアしてしまい、最後に残ったのは2株。
花はそれぞれひと房とかふた房です。(涙)
オルラヤに限らずオンファロディスなど他の植物たちもゼロになってしまいました。
我が家の日当たりの特等席は、特等席ではなく、
そこしかありえない席ってことだ、とようやく観念いたしました。
Posted by くらまま at 2012年05月25日 00:42
> オニポンさん
バラのご機嫌を読み取るのは難しいですね。
ここに引っ越してきてから、いろいろな植物が枯れるのは日陰が最大原因だろうということは推測できます。
我が家の場合は、日当たり最高の環境といっても知れています。

しかしながら、強健といわれる品種が期待を裏切って枯れてしまうのはがっくりですよね。

Posted by くらまま at 2012年05月25日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...