2011年05月27日

Les Roses V

ソフィー・ド・バヴィエール、ロサ・アネモネフローラ
遅れましたが無事開花となりました

SB110527-1.JPG
                    SB110527-6.JPG
                    Sophie de Bavière

土壇場でのまさかの花(蕾)落ち!
ソフィーも、フェリシテ・パルマンティエも…(涙)


RA110527-c.JPG RA110527-3.JPG
    RA110527-1.JPG
Rosa anemoneflora

白い小花のバラを追い求め続けていますが
この子はもしかしたらうちの日当たりでも大丈夫かもしれない


ブーゲンヴィルはラストスパートです

Bo110524-3.JPG Bo110527-3.JPG

この子はタフなノアゼットだと見受けます
梅雨の間少しお休みして
またわっと咲いてくれることでしょう

京成バラ園のブーゲンヴィルは
枝がもっと伸びていました
花は枝先のほうに咲いています
綺麗です〜

DSCF6250.JPG DSCF6252.JPG


房が開きそろってきたソニア・リキエル
すごくいい香りです

SR110527-6.JPG
Sonia Rykiel


スピード梅雨入りと大型台風の到来で
春バラシーズンが幕引きになるなんてありませんように

皆様、雨風へ備えて安全にお過ごしくださいませ〜
posted by くらまま at 22:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
蕾落ち、くやしいですね。
やっぱり今年は天候がおかしすぎます。
一季咲きだと、もう悲しすぎる!

Rosa anemoneflora、すごく可愛い!!
カタログできれいだなぁと思ってたんですよ。
ギザギザな花びらがとっても繊細で好きです。

ソニアはやはり貫禄ですね。
クンクンしたい!!
Posted by MAKI at 2011年05月29日 05:05
え!ソフィーさんもパルマンティエさんも…お気の毒です。
今年は気候の急変が多くて、安心できませんね。
我が家で被害をこうむったのはレーヌ・デ・ヴィオレット。20個近く蕾付いたのに3分の2も落ちたんですよ!しかも残りはおブスばかりで(涙)

ブーゲンビルのかわいらしいこと!幼子のようで愛おしくなりますね。強そうなんですね?( ..)φメモメモ
ソニアさんはさすがです!はあ、ため息だわ。
Posted by ねお at 2011年05月30日 00:24
> MAKIさん
一季咲きが「時期はずれでも必ず一度は咲く」とでもいうのでしたらいいのですけれど、
時期が過ぎれば、はいそれまでよ、になってしまうんですものね。(涙)
ソニアのように四季咲きで開花が安定しているモダンローズって
やっぱりすごいと思います。

アネモネフローラちゃん、場所をとるような感じではなさそうです。
…鉢植えだからかな?
Posted by くらまま at 2011年05月30日 18:10
> ねおさん
レーヌ・デ・ヴィオレットも気候に繊細なんですね。
ほんとうにがっくりでしたね…(-_-;)

京成バラ園のハイブリッド・パーペチュアルの花壇では、
巨大株になった強健種と、それに埋もれて消え入りそうな品種との差を
まざまざと見せつけられます。
で、弱いほうの品種に心惹かれる美麗花が多い。困ったもんです。(笑)

ピンクの小花つるバラには、
ポンポン・デ・パリ(つるチャイナ、一季)、ローラ・ダヴォー(ランブラー、一季)、
夢乙女(つるミニ、返り咲き)などがありますが、
ノワゼットのブーゲンヴィルは、繰返し咲き性の高さは抜きんでていると思います。
小花バラは風景にアクセントをつけてくれますよ。
Posted by くらまま at 2011年05月30日 18:37
くらままさんとこは別世界のようだ〜
一季咲きが殆どの我が家は早々に花が終わって、
うどん粉病と虫との仁義なき闘い期に突入!(笑)

バラって、湿度の高いほうがより香るような気がします。
くらままさんちのベランダでくんくんしたら、
すっごく幸せな気分になれそう♪

ところで紅手毬は移動させたかしらん?(笑)
梅雨入り宣言はまだだけど曇天続きでしっかと梅雨の我が地方。
我が家の場合、クレナイはどこに移しても日が当らない(汗)
Posted by ruby's paw at 2011年06月01日 16:36
> ruby’s paw さん
どんどん北上中のバラ前線を追って、
ガーデン巡りができたらいいなと思うこのごろです。

こちらはね、気温が低いせいか虫が少ないような。
それに、花の咲き方が控えめだったので
葉っぱが痛まずに残っていて…
一季咲きのバラももう一回咲かせられそうな感じ。(笑)
でも、来年なんですよね。(←あきらめの悪い人)

紅手毬はお日様さえ出てくれはOKの状態。
その肝心な太陽光が雨のために得られないです。
これは困りました。
Posted by くらまま at 2011年06月02日 07:48
お隣さんとの共用階段の雪かきをしまして彼方此方おかしな事になっておりますが、ともかく「おはようございます」

ずっと気になっていたのですけど、ソフィー・ド・バヴィエールはどんな感じの仕立て方でしょうか?
八ヶ岳某所のHP説明では3m位の樹高とありますから、鉢はフロアに置いた状態でフェンス等の支えで枝垂れ気味に咲いている様に見えますが・・・

かなり前の記事へのコメントで失礼しました。
今年も宜しくお願いします。
Posted by 笙子 at 2013年01月15日 10:29
> 笙子さん
こんにちは。

ソフィー・ド・バヴィエールですが、
> フロアに置いた状態でフェンス等の支えで枝垂れ気味に咲いている
まさにそのような具合です。
つるばらというよりはシュラブに近いです。
枝も軟らかくはないので、巻きつけるのには向いていないと思います。
壁やフェンスに這わすか、ハーフアーチに誘導するのがやりやすいと思います。
京成バラ園のは膝高さ位で冬剪定をして枝をこんもりとまとめています。
Posted by くらまま at 2013年01月16日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204995448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...