2011年02月06日

春を想い描いて

赤紫の枝のバラ、緑の葉を光らせているバラ
そんなバラたちをひとつひとつ手に取って古い土を落としながら
去年は良く咲いてくれてありがと、
元気がなかったのは根っこが張っていなかったからだね、とか声をかけながら
新しい用土で植え替えをしたのが12月〜1月

その後バラたちは馴染んでくれただろうか、と案じながら水を遣る日々
一輪ほころんだ梅の木には春への期待を膨らませるこの頃です



今冬はほとんどのバラをひとまわり以上小さい鉢に植え替えました
約半数はバラ同志の寄せ植えになりました
鉢下げに合わせた樹形を想い描いて早めの冬剪定も済ませました
今までとは違って深くカットされたバラたちは
さぞかし驚いていることでしょう
どうか無事に馴染んでくれますように…

Lady Hillingdon 12/10
Lady Hillingdon … 12号から9号になりましたので根っこは窮屈そう

Sonia Rykiel 12/10
Sonia Rykiel … 1mあまりのところでカットしました、 Rosomane Janon と寄せ植えにする直前の写真です

Francis Dubreuil 1/17
一番手前が Francis Dubreuil … 13号から10号に下げ、枝先を30cmほど切り詰めてコンパクトに

Louise Odier & Sophie de Baviere 1/28
Louise Odier & Sophie de Baviere

FP,HB,VB&BQ 2/6
Felicite Parmentier,Honorine de Brabant,Bourbon Queen & Variegata di Bologna
… 半つる〜つる状の4種のこの寄せ植え、どうなりますか…


このほかのORは、まだチビ株だということもあり
古枝を取り去った程度です

Rosomane Janon は迷いました
モダンシュラブですから強剪定可能かと思いましたが
ここは日当たりが良くないことですし、
枝数が増えてくるまで放っておくことにしました

「迷ったらとりあえず半分の高さに」と
今朝の番組で大阪のソムリエがおっしゃっていましたね(笑)


p.S. 右カラムの記事検索のコーナーを変更しました
    My Roses は 2005~2010 の分を、
    各品種が時系列で追えるように並べ替えました
    その他のトピックスも並べ替えています
    よろしかったらご覧くださいね〜(^^)/
posted by くらまま at 11:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | 我が家の用土と鉢
この記事へのコメント
へえ、バラの寄せ植えですか。
なかなか画期的
植えられているバラもあらら、でしょうか。
でもよい風景がうまれそうな予感。
ちょっとマネしてみたくなりました^^
やってみようかなあ。
この植えられた鉢が四角でこれまた素敵!
Posted by owl at 2011年02月06日 21:30
> owl さん
植木鉢のなかをインナーポットで仕切って寄せ植えしていますので、
なんちゃって寄せ植え、が正しいのかな。
鉢が四角だと仕切りもしやすいですよ。

咲いている同士をレイアウトする
「寄せ鉢」のほうが何かと上手くいきそうに思うのですが
今回は鉢数を減らす必要があったので
こうなりました。

剪定も植替えと同時でしたから、バラたちはあららだったしょうね。(笑)
Posted by くらまま at 2011年02月07日 08:17
思い切ったリフォームをされたのですね。
大物4種の寄席植え、興味あります。
スペースは限られてるのに、次々欲しくなりますものね。

私も、地植えからも鉢植えにシフトしていこうかなと思っているんです。
条件の悪いところだと鉢植えのほうがうまく行きそうな気がして。

くらままさんちの春の風景、楽しみです。
Posted by MAKI at 2011年02月09日 03:03
> MAKIさん
今日はヒリンドンをもう少しサッパリとしてしまいました。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/LH110209.JPG
あ〜あ。

> 条件の悪いところだと鉢植えのほうがうまく行きそうな気がして。
同感です。
まだバラを手にしたばっかりの頃、ご近所の日陰の地植えHTを見て、
「バラは、ビルとビルの隙間の北側の壁際のような
日当たりゼロのようなところでも咲くのだ」
という誤解をまずインプットしてしまったものですから、
鉢植えのほうが根が張る場所を制限される分厳しいだろうと、
ずっと思い込んでいました。
思い出してみれば、
そのHTは光を求めて2m以上も上に伸びあがっていて
年間に数輪咲くだけの状態に過ぎませんでした。
持ち主も短くは剪定していなかったんですね。
環境が良ければバラはもっとわんさかと咲くということを
知らなかったんですね、当時の私。(笑)
Posted by くらまま at 2011年02月10日 01:32
げっ、私ったら変換ミス!!
寄席植えだって!
バラが笑っちゃうじゃん。
きゃ〜っ、失礼しました(汗)
Posted by MAKI at 2011年02月12日 03:18
ヒリンドン、強剪定になりましたね。
こうしてみると、とっても背が高かったんですね。
株がぐっと若返るかな?
今年は大きな花が期待できそうですね。
Posted by MAKI at 2011年02月12日 03:26
> MAKIさん
あらら、なんちゅうこと。気付いていなかったんです(大汗)!
「せ」と「席」、取り出して眺めるとこんなに違うのに見落とすか〜。
でも、バラが笑う結果が出したいです、ホント。

ヒリンドンは強剪定可能なORだと感じています。
分枝が出やすい節が生じてきて、そこがクラウンのようにふくらんできます。
写真でわかるでしょうか?
今回はそういう節のところでげんこつ剪定状態にしています。

Posted by くらまま at 2011年02月12日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184453962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...