2010年10月19日

Les Petites Murmure LVIII

秋花が長続きしています

まさかまさか、こんなに何度も
バラの記事が書けるとは思いもよりませんでした

季節はずれのサイドシュートも多数
春の花後に枝の総量を減らしたはずなのに
あっという間に元通りに…

SR101019-2.JPG
Sonia Rykiel

昨年までとは桁違いの秋花の数、ソニア・リキエル
しかし、どこに向かって咲いているんだか

AV1001019-1.JPG
Aimée Vibert

咲き続けるエメ・ヴィベールですが
ここにきて、ふたまわりほど大きい花になっています

LA101019-2.JPG
Louise d'Arzens

ルイーズ・ダルザンスにはこんな平たい花が!
崩れても気品は失わない

FD101017-7.JPG
Francis Dubreuil

いよいよ色の乗ってきたフランシス・デュブリュイユ

LH101019-4.JPG LH101020-1.JPG
Lady Hillindon

これからの季節はあなたに任せるわね、レディ・ヒリンドン

Miss Alice de Rothschild
AR101019-7.JPG AR101019-3.JPG
       AR&FD.JPG AR101020-b.JPG
                            AR101020-6.JPG

そして、初お目見えのミス・アリス・ド・ロスチャイルド
デビューが秋花になろうとは

レディ・ヒリンドンと同い年、英ディクソンのティーローズです
ERのザ・ピルグリムに似た感じのイエローです
流れる細枝の先に優雅に豪華に咲きます
控えめのティー香

とても多花性のバラなのではないかという予感がします
暖かい土地が好きなのかもしれません
posted by くらまま at 23:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
くらまま薔薇園堪能させていただいています。
ソニアはバックの白いタイル壁に映えてとっても素敵!自分がどんな背景だと美しいのか知ってるみたい。
エメもますます磨きがかかってるし、凄い花付き!
ルイズ・ダルザンってうちのブランシュ・ラフィートと親子?でしたっけ?良く似たお花です。ここらあたりの品種が実は私のツボなの。うちももっと咲かないかなあ〜。
ミス・アリス・ド・ロスチャイルド
初めて知りました。ああ、これも好み!!フランシスとのツーショットが素敵ですね。
Posted by ねお at 2010年10月19日 23:45
ミス・アリス・ド・ロスチャイルド、きれいですね!!
私も初めて見ました。
“流れる細枝の先に優雅に豪華に”
いいなぁ、そういうの。
Posted by MAKI at 2010年10月20日 02:52
みなさんとご同様に
ロスチャイルド、いいなあ
黄色のバラというのはなかなか目がいかないんだけどこれだったら!
優美さではレディにひけをとらないみたいですね。
検討リストに入れておかなくては。
Posted by owl at 2010年10月20日 09:52
> ねおさん
マドモワゼル・ブランシュ・ラフィートの娘(?)にルイズ・ダルザンスとブール・ド・ネージュがいて、
ブール・ド・ネージュの7人(?)の美人令嬢は、おそらく皆ねおさんのツボだと思われます。

ミス・アリス・ド・ロスチャイルドは実在した方の名を冠したバラのようです。
Alice Charlotte von Rothschild、オーストリア・ロスチャイルド家に生まれた方で、
後に渡英し、、英国で最も美しいと云われた庭園をもつ
ワデズドンマナー(Waddesdon Manor)で暮らしだのだそうです。
フランス語だとミス・アリス・ド・ロスチャイルド(英語も混じっているけれど…)になるのかな?
Posted by くらまま at 2010年10月21日 08:51
お久しぶりです!!
秋薔薇・・は花つきが良いですね・・。
我が家の日当たりが良いお庭よりも華やかですわ・・。
今年は・・暑さからでしょうか?
南の薔薇様は元気が無いのです〜。

ソニア リキエルさま・・横張りなのですね・・。
元気の良い株ですね^^
エメ・ヴィベールさま・・・沢山お花がさいているのですね・・。
凄いです〜^^


Posted by Violetta at 2010年10月21日 09:39
> MAKIさん
最初の黄色いHTソレイユ・ドールの作出が1900年だそうで、
1910年作出のミス・アリス・ド・ロスチャイルドは、
もしかしたら当時ディクソン一押しのバラだったのかもしれません。

中輪ティーローズゆえ、HTのような豪華堂々とした雰囲気ではありませんが、
アリス・シャルロットさんに捧げるにはぴったりの優雅なバラです。
ご本人の肖像画は見つかりませんでしたが、お姉さまはこんな方です。

http://i6.photobucket.com/albums/y212/paverpol/Argusvlinder2008/200804/20080404/MoritzDanielOppenheimMarriagePortra.jpg
Posted by くらまま at 2010年10月21日 09:44
> owl さん
温暖な土地に合うバラを求めて、
ピレネー山脈ふもとのナーセリー La Roseraie du Desert を見つけました。
その La Roseraie du Desert があるあたりは、冬の最低気温が関東地方よりも高そうなんです。
そして、La Roseraie du Desert さんは、ティーローズの宝庫でした♪
考えてみれば当たり前のことです。
お客様はきっとヨーロッパ、いえ、世界中の温暖な土地に住む方々に違いありません。(ホント〜?)

Miss Alice de Rothschild を含む8種類を取り寄せましたが、
残念なことに1年目にして2種類がこの夏に枯れてしまいました。

Miss Alice de Rothschild は今のところここの気候に合い、よく咲いてくれていますが、
夏以降の日照条件が例年より良かったことを差し引いてもそう言えるのかどうかは
まだ未知数ですね。
Posted by くらまま at 2010年10月21日 10:02
> Violetta さん
お久しぶりです♪
この夏は、日陰が日陰と言えなくなるくらいお日様の光が注がれました。
花数が妙に多いのは、たぶんそのせいです。(ホント〜?)

南側では光害が発生したりとかありませんでしたか?
この異常気象は、そのうち定常になるかもしれないという予測もあるようで…全く困ったことです。

ソニア・リキエルはミサトほどスリムではないが、樹形の性質は結構似ていると思います。
1m以下にはまとめられないかも。
うちのは輸入苗だったため、スタートがのんびりでしたが、今は勢いがついてきました。

エメ・ヴィベール、うちのはつるにならないタイプのものです。
香がとてもいいです。香るバラが好きな人向きです。
鋏を入れれば段がつき、もう少し大きくなるのかもしれませんが、
そうしていないので、40cmくらいでまとまってくれています。
Posted by くらまま at 2010年10月21日 10:16
ご無沙汰してます〜。
猛暑でも、きっちりお世話されたバラたち、綺麗に咲いてますね〜!
久々に堪能させていただきました。
みなさん同様、Miss Alice de Rothschildにノックアウトされました^^。
色も形も、咲き方も良いですね〜。
これが、他ならぬくらままさんちで育てられるなんて、今後の成長が楽しみ♪
Posted by 銀 at 2010年11月21日 14:11
> 銀さん
お久です〜。
Miss Alice de Rothschild はいかにも銀さんのお好みっぽいです。
これはまだまだチビ株です。
本領を発揮した暁にはどんな姿になっているでしょうね。

この記事のあともどっさり咲いて、
それが済むとにょきにょき長く伸びる枝が出現し、
横張りのすごい樹形になってきました。
でも、細枝ですからこういうのはどうにでもなります。
フランシスたちが少し眠くなっているのに、
入れ替わるように活発になったところを見ると
厚くても寒くても大丈夫なのかな…?

ハサミを入れれば段がついて大きな樹形になりそうですが、
この冬はあえて無剪定で様子を伺おうと思います。
Posted by くらまま at 2010年11月22日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166387036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...