2010年06月06日

一季咲きオールドローズ2010

我が家の一季咲きオールドローズたちです(*^_^*)

Felicite Parmentier

枝を刈り込まず、できるだけ自然のままで育ててきた
アルバ・ローズのフェリシテ・パルマンティエ

12 May
5月9日に開花

今年は巻きの厚い大きな花になりました
とても良く香りました

17 May 18 May 16 May
                       18 May

開花までの時期の青緑色の新葉も大好きです

13 Apr


Honorine de Brabant

半日陰でも機嫌よく咲いてくれるオノリーヌ・ド・ブラバン
本来は大株になるブルボン・ローズですが
一昨年コガネムシに入られて以降いまひとつ勢いがつきません
復活の兆し、すなわち
ベーサルシュートのお出ましをひたすら待つ日々

16 May
5月15日に開花

オノリーヌの倒れこんだ枝に咲く小ぶりの花々は
オルラヤとちょうど高さが合います

19 May 18 May
                 19 May 18 May


White Provence (Unique Blanche)

8号鉢で根が回りきることもなく過ごしています
枝の出方もぼちぼち
我が家では緩慢に成長しつづけていますが
本来は大株になるケンティフォーリア・ローズです

16 May
開花は5月15日

一年に一度きりしか咲かないうえに、今年もたったの7輪のみ
それでもやめられません

…深刻な一季咲き病ですネ(^^ゞ

16 May 19 May
                 22 May 16 May


Sophie de Baviere

咲き始めが遅く、開花期の長いソフィー・ド・バヴィエル

鉢植えなのに旺盛な生育振りで
好きにさせたらじゃんじゃん茂るので
昨年は思い切って枝数を半分に間引きしたのです

機嫌を損ねたのではないかと心配していましたが
ほぼ予想どおり咲いてくれてほっとしました

9 May
開花は5月15日でした
                  14 May 11 May
19 May SB100516-6.JPG 
                             25 May

フィー・ド・バヴィエルの枝のあしらいは
つるバラと同じにしています
サイドシュートもベーサルシュートも出やすく
扱いやすいアルバ・ローズだと思います
posted by くらまま at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
新しいブランドローズが大人気の今年なのに、
気になるバラは、なぜだか一季咲きのオールドローズです。
自分の残り時間を考えると、年に一度しか咲かないバラたちを早くお迎えしなくては・・・・と、焦る気持ちと、
狭い庭のどこに入れるんだと 止める理性が葛藤しています。

Posted by オニポン at 2010年06月07日 19:21
わあ〜私もオールドローズの渦に巻き込まれていますぅ〜〜〜〜。
ずっと、ケーニギン・デーネマルクとバヴィエルを迷っていたのですが、草笛の丘へ行って正解が…デーネマルクは棘がいっぱいでした!バヴィちゃんは少ないので、決定!
どこに置くんだ?!
10号鉢で大丈夫でしょうか?
パルマンティエも素敵!バラ園でもはっとする輝きだもの。くらままさんちに居らっしゃるのね。どの子も表情がとってもいいし、写真を上手にとってらして、個性が際立っています。これからも楽しみにしています。
私は、今頃ようやく京成の写真を整理しているところです。(^^;)
Posted by ねお at 2010年06月08日 17:43
> オニポンさん
カメラにはレンズ沼があるそうですが、
私にとっては一季咲きORがそれに匹敵しているかもしれません。
(私のカメラ、FinePixS9000はレンズ一体型です)

> 焦る気持ちと、
 狭い庭のどこに入れるんだと 止める理性 が葛藤しています。

お庭をお持ちのオニポンさんは理性が勝り、
庭のない私は欲が勝っていますね。だめだこりゃ。(笑)
Posted by くらまま at 2010年06月08日 23:00
> ねおさん
ねおさんもお仲間ですね。♪o(^▽^*)人(*^▽^)o

バヴィエルの枝を「つるつるだ〜」と触っていますと、
大きなトゲに引っかかったりします。(笑)
花の周りには小さいトゲが密集し、枝の下のほうは時々大きなトゲがある
という具合で、おっしゃるとおり比較的に扱いやすい枝です。
うちのは8号→10号→13号と鉢増しし、勢いが安定してきたので、枝数を抑える方向に転換。
来年は10号以下の予定です。

うちのパルマンティエとホワイト・プロヴァンスはやせっぽっちです。
京成バラ園のと比べると枝の太さ、長さが別物のような感じなんですよ。
8号だからかな?
Posted by くらまま at 2010年06月08日 23:17
くらままさんち、もうパラダイスですね。

そう、返り咲くのも欲しいけど、一季咲きも欲しい。
やっぱり、一季咲きの爆発力よねぇ、
といいながら、ゾウムシにやられて不発に終わるんですが。

雨に弱いと分かっていても、この薄〜い花びらに惹かれちゃいます。
Posted by MAKI at 2010年06月10日 11:13
> MAKIさん
小さいパラダイスですが、
このバラたちが咲く間は家にいる時間を長くとって楽しんでいます。

そうそう、一季咲きに泣き所がバラゾウムシとボーリングですね。
オノリーヌも好まれる方なのですが、
今年はソニア・リキエルが一手に引き受けてくれていました。
Posted by くらまま at 2010年06月10日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...