2010年05月07日

お礼肥発酵中

バラの春のお礼肥に間に合うよう
2月24日に米ぬかの発酵にかかりました

お礼肥10-仕込み

いつもの手順です
発酵開始までは室内で見守ります

ところが、1週間ほどぬくぬく状態が続いた後、高温にはならずに、
酸性に傾きはじめ、温度も下がってしまいました

1週間ほど待ってみて、自然発酵をあきらめて、
3月8日、発酵資材『コーンスマイル』を混合し屋外に出しました

お礼肥10-発酵資材追加

『コーンスマイル』投入2週間後くらいからぬくぬくしてきましたが、
さらにその2週間後の4月4日、ようやく高温発酵の始まる気配が

下の写真を撮った翌日4月6日には50℃に達しました
PHは弱酸性から中性になりました

お礼肥10-高温発酵寸前 

今回は中性を保ちながら
3週間以上も50℃以上で発酵しつづけました

昨年秋と同じ発酵資材をつかっているのに様子が違います

お礼肥10-高温発酵 お礼肥10.JPG 

今回の発酵のもうひとつの特徴は納豆臭
おりしも天候不順で低温でしたが、
この臭いはちょっと…

切返ししやすいように
大きめのダンボール箱の内側ににビニール袋をセットして
発酵途中の米ぬかを入れ
古新聞を7〜8枚重ねてつくったもので蓋をしました

切返しの時には周囲に臭いがもれますが、
古新聞の蓋をかぶせてしまえば大丈夫

お礼肥10-発酵箱 お礼肥10-発酵 

米ぬかはいつの間にかココア色になり、
4月27日頃から温度も下がり、発酵に一区切りが着いたようでした

お礼肥10-高温発酵終了.jpg

そこで、発酵済みとして市販されている馬糞堆肥と
その他の市販肥料を加えました

すぐに温度が上がり、
5月4日には40〜50℃で発酵しはじめました
PHは7です

今度は納豆臭ではなく、無臭に近い、強いて言えば土の臭いです

お礼肥10-馬糞による再発酵

発酵は今日5月7日現在まだ続いています

フランシス・デュブリュイユはお礼肥のタイミング…
間に合いませんでした
フランシスには、セレクション薔薇をあげました
小バエの活動が活発なので
水切りネットを3枚重ねにした中に肥料を入れました

マンション住まいですから
臭いのこと、害虫の発生のこと、気になります


----------------------------------------


その後の様子です

5月8日
発酵温度は50℃以上になっています
土の臭いから、青かびチーズのような臭いに変わってきました
PHも7から6に下がりました

5月9日
5/9
発酵温度は50℃程度
青かびチーズの臭いが軽減し、微かなアンモニア臭とアルコール臭を確認
PHは6から5へ下がりました

5月10日
50℃を振切れていました
今日は新しいダンボール箱を用意し、大々的に転地返しをしました

5/10

蓋を取ると、強烈なアンモニア臭があり
堆肥に顔を近づけると、土の臭いの中にアンモニア臭…セレクション薔薇に似た臭い

ひっくり返してみると、上の方が乾き気味だったのに対して
底のほうは水分で潤っており、
そして、まさかの味噌/醤油臭がありました!
これ、馬糞が原料ですけれど
美味しそうな臭いで思わずじゅるじゅる。(笑)

PHは5です

ナメクジは出てきませんが、
ハエたちが興奮して周囲を飛び回ります(^_^;)

5月11日
ジャスト50℃でした
アンモニア臭を覚悟しながら蓋をはずしたのに、臭いがありません
切返しを始めたら、それは中のほうから湯気のように噴出してきました

PHはややもどって6です
堆肥は毎日確実に乾き続けています

5月12日
25℃までさがっていました
切返しをするとアンモニア臭が湧き出てきます
PHは6〜7です

5月13日
昨日より温度が下がったままです
PHにも変化はなし
天地返しをしてみましたが
表面も底のほうも状態に大きな差はみられません
カラカラに乾く手前の土のよう
アンモニア臭がまだ感じられます

5月17日
一日一回切返しを続けています
温度はここのところ20℃で安定しています
PHは6
アンモニア臭は、強まることはありませんが
まだ感じられます
アンモニア臭に誘われるのでしょう
大小のハエが箱の周囲を飛び回っています
新聞紙の蓋をかけているので
ハエが中に入ることはありませんが
気になります

5月21日
地味に追記更新を続けています(笑)
発酵中の堆肥の状態には変化らしい変化が見られません

アンモニア臭が消えたら施肥したいと思っているのですが
未だ全く目処がたちません
あとどのくらい時間がかかるのでしょうね。。。

5月24日
20〜25℃の低温発酵状態が続いています
アンモニア臭も出続けています
一日一回、観察を兼ねて切返ししています

これをお礼肥につかうことはあきらめました
バラたちには昨日市販の有機肥料を施肥しました

肥料で小虫が繁殖するのを防ぐため
ストッキングタイプの水切りネット3枚重ねの袋のなかに肥料を入れて
鉢に置くことにしました

100524-1.JPG

肥料が少ないときは、
袋の口を下の写真のように一度しばり

100524-2.JPG

裏返して

100524-3.JPG 100524-4.JPG

もう一度縛ります
これで網地が2重になりました

100524-5.JPG

さらにもう一度同じことを繰り返すと
網地が3重になります

100524-7.JPG

つまり、ストッキング3枚重ね状態です
網目がこれだけ詰まると、
流石に小バエも寄り付けないようなのです

100524-8.JPG

このようにして作った堆肥袋を、それぞれの鉢に置きました
発酵途中の堆肥は夏剪定のときに使おうかな



5月31日

3日前(5月29日)のチェック時より、
温度がさらに下がり、18℃を保っています
アンモニア臭は少し減ってきたように感じます

6月11日

この10日間は温度は22〜23℃でした
外気温が高くなった分堆肥の温度も上がったのでしょうか。
アンモニア臭はまだ毎日発生しています

100611.JPG

最初の頃のふわふわとした糸状菌とは様子が違う白い菌体が増殖し、
はっきりと見えるようになってきました

6月13日

白い菌体は益々増えています
そして、温度が30℃近くまで上昇
昨今、少しずつ温度が上がってきていたのは
外気温の影響だけではなさそうです

アンモニア臭、まだあります
水分は途中では加えていませんので
カラカラに近いです

6月18日

100618.JPG

白い菌は順調に(?)殖えています
温度は30℃を保っています

堆肥は乾燥しているのですが、
それでもビニール袋の内側の一部に
細かい水滴がついていました
わずかな湯気が上がったことがわかります

6月20日

今朝はビニール袋の内側に水滴が結構な量ついていました
温度は43℃
pHは6を若干切るとこまで下がっていました

アンモニア臭がいつ切れるのか、と約1ヶ月半経過を見守ってきたのでしたが
収束に向かっているのではなかったのですね

こんなスローペースで発酵する菌がいるとは!

6月27日

この数日の間は温度は30〜33℃で落ち着き
発酵が減速してきたような感じです

アンモニア臭も確実に減っています
今まで箱の周囲をうるさく飛んでいた大小のハエどもも激減

いよいよほんとうに、完成なのかしら?
posted by くらまま at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149161260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...