2009年12月12日

米糠発酵奮闘中

米糠をベースに自家製発酵堆肥を作ることにハマっているσ(^_^)

米糠の仕込みといえば11月頃〜4月が適期とされていますが
その適期をはずすとどうなるのか…?

それが知りたかったのではありませんが
9月末に5kgの米糠を麹菌をスターターとして
いつものように発酵をかけたところ

あぁ、今回に限って仕込んだ量も多かった…

数日でほんのりと温度があがり麹のいい香りがしてきたと思ったら
その後は低温のまま日々乳酸臭が強くなっていき
巨大糠床のようなものが
みかん箱一杯に出来上がったのでありました

乳酸菌は強い!
納豆やイーストを投入して発酵を進めようとしても
だんまり…
あきらめてしばらく放置しましたが、腐りもしないんですよ

屋外で天然はんぺんを見かけるようになった11月半ば
最後の手段を講じることに

酸性下で発酵を進める菌が入っているという
『コーンスマイル』という資材を見つけ、腐葉土なども一緒に混ぜ込みました


酸性発酵091121 経過を追うために温度計や酸度計を設置






酸性発酵091128 1週間後
 まだ変化がありません
 相変わらず乳酸臭が強いです




酸性発酵091205 2週間後、やや温度が上がり始めました






酸性発酵091212 さらに1週間かけて50℃以上に上昇
 酸性度は強いようですが乳酸臭は軽減
 酵母発酵のときの臭いに似てきたかなと思います




『コーンスマイル』等を投入してから本格的発酵までに3週間かかりました
菌のエサは十分にあるので、高温発酵の状態はまだ暫く続くと思われます

切り返すと内部から湯気が噴出してまるで酵素風呂のよう

湯気の香りに誘われるのか
切り返しをするとあちこちからナメクジが集まってきます(苦笑)
が、発酵は二重のダンボール箱に防虫網をかけた中でやっているので
ナメクジも小蝿も中には入れません
posted by くらまま at 22:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥
この記事へのコメント
本格的だぁ!
この季節に、50℃にもなるんですね。
菌のパワーってすごい。
出来上がりはどんなふうになるのでしょう。楽しみ♪

ウチのお手軽土嚢たい肥、地植えの植えつけに今使ってるところです。
本当は土に埋めて完熟させないといけなかったのだけれども、土嚢に入れたままだったからカラカラになってました。まあ、土の中に隙間を作るぐらいの役割はするかなと期待してます。

Posted by MAKI at 2009年12月13日 01:47
あ、だからか!
私も皆さんの真似して作っているのですが
ナメクジが多くて驚いてたんです。
やっぱり寄って来るんですね(^^;
Posted by ROUGE at 2009年12月13日 15:14
巨大糠床!(笑)
なるほどね〜、そういう風になるんですね。
乳酸菌は嫌気醗酵でしたっけ?
とすると、気温が高い時期で、醗酵温度が上がる時期でも、こまめに切り返せばなんとかなるんでしょうかね??
ずっとそばについてるわけにも行かないので、なかなか難しいでしょうが(^^A)。

けれど、酸性下で醗酵を進める菌が入っている資材なんてものを、よく見つけられましたね〜。
醗酵状態、良さそうではないですか^^。
なんだか嬉しい(笑)。
これで巨大糠床は立派な堆肥になりそうですね^^。
温度計は、私も要るなぁと思っていたところですが、酸度も計ってるんですね。くらままさん、けっこうハマるタイプですねぇ(笑)。

うちの「ぼかし君」は温度が上がりすぎた&水分が多すぎたため(多分)、アンモニア臭が出てしまいました(涙)。
その後、くん炭と米糠を入れて混ぜ続けていたら、匂いはかなり治まりました。でも、ボカシとして使える程度に醗酵したのかどうか見極められないんです。これからど〜しよ〜。
Posted by 銀 at 2009年12月14日 02:12
> MAKIさん
堆肥の発酵って終わりがあるような、無いような。ヨーグルトや味噌などのようには容易に完成したかどうかを確認することはできないんですよね。
カラカラになって終ると、水分が無くなったために強制終了したのでは?と疑い、しっとりとした状態で終ると、雑菌が入って強制終了したのでは?と疑う…。どう終っても堆肥が未熟なのではないかと心配しちゃうんですね。何かわかりやすい指標はないのかしら。

出来上がったMAKIさんの堆肥は、土の中に隙間を作る以上の効果があるのではないかと思いますよ。
Posted by くらまま at 2009年12月15日 18:48
> ROUGEさん
ナメクジはビールで誘き寄せることができるそうですが、酵母が発酵させる香りが大好きなのかな。
ナメクジが嬉しそうに(…そう見受けたんですけど(笑))大急ぎで這い出てきて、その速さに驚きましたよ。
Posted by くらまま at 2009年12月15日 19:00
> 銀さん
まさに巨大糠床でした。菌の進入を一切許さなかった実に誇り高き乳酸菌たちでした。
乳酸菌と同居できる菌は自然界には少ないのでしょうか?EM溶液やコーンスマイルなどの生物資材を使うことになりますね。

堆肥の発酵程度の見極めってホントにわからないですよね。時間をかけても良いのであれば、長期間自然放置するのがひとつの手でしょうか?
Posted by くらまま at 2009年12月15日 19:11
ちょっとご無沙汰している間に、
超興味深い記事がぞくぞくアップされてます〜

私も米糠をバイオポストで仕込んで、
発酵肥料に進んだのですが
48度が2日続いてパッタリとまったんです。
で、短すぎるだろと思って
あまりにサラサラだったので水を足してみたら
翌日から40〜44度で2日。
でもその次の日にはまたとまってしまいました。
どこが終わりか見極めるのが難しいですよね〜。
私が持ってる本に、発酵堆肥はコマツナ、ホウレンソーの種を撒いて芽が出るようならOKのサインと書いてありましたよ。
Posted by メアリー at 2009年12月17日 09:56
> メアリーさん
堆肥を発酵させる作業は結構奥が深いものですよね。
米糠ををエサにできる土着菌類は、米を主食としてきた日本にはたくさんいる(そこいらに浮遊しているかも…)のではと思います。
バイオポストはどんな菌群で構成されているのかしら。フランス原産だとすると、麦を好む菌が入っているのかも??

さて、我が家の発酵堆肥ですが、本日は33℃まで下がってきました。水分がほとんど抜け、㏗も酸性から中性に変化。
これって、終了の目安になるんでしょうかね…はあ、わからない。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/BBC0C0ADC8AFB9DA091217m.JPG
Posted by くらまま at 2009年12月17日 22:25
> メアリーさん
追伸、失礼いたします。
文字化けの「㏗」はPH(ペーハー)と打った部分でした。

> 発酵堆肥はコマツナ、ホウレンソーの種を撒いて芽が出るようならOK
わあ、とても興味深い目安ですね。
調べてみましたら、ホウレンソウはpH6〜7でやや酸性寄りの中性、コマツナはpH5.5〜6.5くらいで酸性寄り、ということだそうです。
強酸性下で進む乳酸菌の発酵から、酸性〜中性を好む酵母菌への発酵へと移り変わることが堆肥の完成に必要ということで、それはコマツナやホウレンソウの生育を目安にすればしょうか。

それとも、他の要素のことを言っているのかも知れませんね。
少しずつ、私も情報を当たってみますね。
Posted by くらまま at 2009年12月17日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135466167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...