2009年10月19日

゜Ma Petite Terrasse ゜ in Autumn 2009

9月半ばすぎ、秋の開花がはじまりました

Terrasse 9/28 


暖かい日にはミツバチも訪れていた Francis Dubreuil

 

日毎深まる花色の変化を楽しめるのは、秋ならではのもの

      
 
                     

木が十分に成熟すると、蕾が次々に上がり
秋も長期間咲き続けてくれます



Mademoiselle de Sombreuil


Sonia Rykiel も我が家では
いつも咲いているバラのひとつです

 
               
      

以前はチャンスの少なかった Francis Dubreuil との香りの競演を
存分に楽めるようになりました




Aimée Vibert


La Rose de Molinard は大輪で咲かせて
香りを楽しみたいバラ





枝数をふやしていっぱい咲かせたい Burgundy Iceberg



この子の色幅の広さは
Archiduc Joseph と甲乙つけがたいと思っていましたが
白花が登場したことでこちらに軍配があがるのかな




Lavender Meillandina


寒さにも暑さにも強いのに、エレガントな Lady Hillingdon
その香りは極上の紅茶香



今年はまた真冬にも咲かせてみたい
posted by くらまま at 15:01 | Comment(14) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
さすが、くらままさん・・・
綺麗に咲かせていますね(*^_^*)
全て美人さんで・・・うっとりです。

薔薇って何時頃まで咲かせて良いものなのでしょうか?
本とかには12月頃には休眠させるとか書いてありますが
暖冬の千葉辺りだと2月頃じゃないと霜も降りないし。。。
今、花が終わった枝からまた花枝が出ているんです・・・
冬に咲かせてもいいのでしょうか?
Posted by ROUGE at 2009年10月19日 23:05
眼福でございます。
フランシスの色は秋冬がやっぱ一番好きですね^^
レディもたおやかで
やっぱティーローズはいいなあ。
マドモワゼル・ド・ソンブロイユ、ソンブロイユとは別の品種なんでしょうか。
たぶん初めてみるような。
これもティーですか?
Posted by owl at 2009年10月20日 10:11
きれいです〜
これぞ秋バラって、風格があります。

やはり、枝数が増え、しっかりしたバラは花数が違いますね。
うちのは、今年ボロボロです〜

>Sonia Rykiel も我が家では
いつも咲いているバラのひとつです

(≧▽≦)きゃ〜!
私もそのセリフ、いつか言えるようにがんばります!!!
Posted by オニポン at 2009年10月20日 20:29
くらままさんのプチテラスバラ園じっくりと拝見いたしました。す〜は〜す〜は〜、深呼吸♪
あ〜素敵だわ!どの子もみんな表情豊かで、自然な雰囲気がとても好きです。
エメちゃん、可愛い後ろ姿…蕾いっぱいですね?!

うちの子たち(バラ!)は夏から秋にかけてどうにか頑張った感じがあるのですが、台風以降なんだか葉っぱに元気がなくなった雰囲気です。
皮算用通りに咲いてくれるといいのですが…

ついに、ヒリンドンちゃまをお迎えすることに決まりました。大好きな黄色が秋に咲かないので、白羽の矢があたったのですよ(笑)
Posted by ねお at 2009年10月21日 10:09
きれいですねぇ。
ウチもこの秋はボロボロなんです。
でも、こんなの見ると懲りずにまた欲しくなっちゃいます。

Burgundy Iceberg こんな色もいいですね。この間、園芸店でブリリアントピンクちゃんを見たんです。ケバイ色なのかと思ったら結構可愛なぁなんて思ってたんですけど、ここまでの色幅!やっぱりこっちのほうがお得そうです。
Posted by MAKI at 2009年10月21日 21:15
> ROUGEさん
当地も温暖です。晩秋以降にも葉が落ちずに残っていて休眠しないバラが少なくありません。でも活動性はぐっと落ちていて、大抵は大人しく春の到来を待ってくれます。
しかし、レディ・ヒリンドンは、蕾を残しておくとひと冬かけてゆっくりと咲くことができるんですよ。

気をつけなければならないのは、花よりもむしろ芽のほうかもしれません。冬休眠していないバラにうっかりハサミを入れると、季節はずれの未熟な新芽を吹くためにエネルギーを無駄遣いさせてしまうことになりかねません。

今、出ている花枝がちゃんと咲けるのかどうかは、自分で確かめる以外にないかもしれませんね。
1〜2輪だったら、私だったらお試ししてしまうかも。(^^;)☆\バキ
Posted by くらまま at 2009年10月22日 01:02
> owlさん
おそれいります。
春のお礼肥のタイミングと量が良くなかったらしく、梅雨時の日照不足も重なって活動性が低下し、二番花以降がサッパリでした。
その分、今頑張れているのかも。(笑)

マドモワゼルは別品種とのことです。ブッシュタイプ、ティー香のティーローズです。
自ずとティー香同士の比較になってしまうのですが、レディの香り高さがいかに素晴しいものかを思い知らされます。
まだチビさんなので性質がいまひとつわかりませんが、マドモワゼルは大人しそうな感じです。
Posted by くらまま at 2009年10月22日 01:10
> オニポンさん
ありがとうございます。
気温が落ち着いてくると、花びらが大きくしっかりと育ち、色に深みが増し、秋バラだって感じになりますね。

日陰で生き残れるバラにするには、まずはハサミを使わず自発的な成長をさせて、とにかく株を大きくすることがひとつのやり方なのかもしれませんね。
にもかかわらず大きくなれなかったり咲かないのなら、日陰(正確に言えば、その場所の環境)に不向きと判断できます。

ソニアちゃん、がんばってください〜。
Posted by くらまま at 2009年10月22日 01:18
> ねおさん
今年はねおさんちのバラたちも大成長をとげましたよね。
夏以降は(台風は別として)雨量がいつもより少なめで空気が乾燥し、開花前の葉の茂った鉢たちは、この時期にしてはびっくりするほど渇きが速いんですよ。

ヒリンドンをゲット!おめでとうございます〜♪
可愛がり甲斐のあるバラだと思います。私も楽しみにしております。
Posted by くらまま at 2009年10月22日 01:25
> MAKIさん
せっかくバーガンディーなのに白!(笑)
色幅は許せるという方向きですね。何色で咲くかわかりませんし。

我が家の環境で繰返し咲き性が良いということで、日陰耐性はまずまずってとこでしょうか。棘の少ないしなやかな枝、スリムな樹形も活かしやすそうですよ。
Posted by くらまま at 2009年10月22日 01:33
ソニアリキエル、豊かな咲き方ですねぇ〜。
ここまでくるのに何年ぐらいですか?
ほれぼれしてしまします…

秋を長く楽しめる…
私もいつかそうなるかしら…
Posted by メアリー at 2009年10月22日 19:58
> メアリーさん
真冬に大苗で輸入され、その春と翌年の春にせっかく伸びたシュートを短くしていた分のロスを考えると、上手くいけば大苗から2年くらいでかなり大きくできるのではないかと思います。

> 秋を長く楽しめる…
私もいつかそうなるかしら…
バラのいいなりになれば、ですかね。(笑)
Posted by くらまま at 2009年10月23日 18:19
くらままさんのお手入れのたまものなんでしょうね〜
秋バラのよさに改めて見とれてます。
濃い赤のFrancis Dubreuilが大人色でいいな〜
ネームタグもおしゃれ♪

我が家のバラは、こないだの台風騒ぎで、
予定外に強剪定しちゃったもんだから、
秋バラはナシ…しくしく…
今、冬剪定後の春の芽吹きみたいになってるけど、
だいじょうぶでしょうかね〜
Posted by ruby's paw at 2009年10月25日 22:23
> ruby's paw さん
またまた台風で、といっても沿岸はるか沖を進むようですが、冷たい雨が降っています。

今日はバラ園に行きたかったのに…断念。
お出かけのチャンスは来週後半までありません。
今シーズンは、バラ園の秋のお花を拝めないかもしれません。
裏飯の、じゃなくて恨めしの雨でした。

我が家でも、先の台風で折れてしまった箇所から新芽が吹いていますよ。
ほんとうはマズイんでしょうか?
冬剪定したい位置で折れちゃって、春の新芽を期待すべき位置で今芽吹いているのは。

でも、まだ休眠までは1ヶ月以上ありますし、
新しい葉っぱでとりあえず体力をつけてほしい、かな。
Posted by くらまま at 2009年10月26日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130655516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...