2009年06月16日

Louise D'Arzens

昨年春、新苗で受け取り育ててきた Louise d'Arzens。
枝を一切いじらずに放任していました。

エスパリエ仕立てになりそうな細い枝で構成される樹形。
か細いその枝先に、一輪ずつ重たげに花が咲きました。

LA090512-1.JPG LA090514-4.JPG

なんという美しさ。

透けそうな花弁は豪華に重なり、
縁を少しだけひらひらと躍らせたりして、
たいそう風格があるではないですか。

LA090510-c.JPG
これは私のテラスに置かせてください to 銀さん

LA090510-8.JPG LA090514-2.JPG
LA090511-7.JPG LA090516-2.JPG LA090511-3.JPG

ルイス・ダルザンは、マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン、
マリー・デルマーなどとともに、最近注目されているノワゼットのひとつ。

オールド・ローズの雰囲気がお好きだったら、
納得のバラではないでしょうか。
posted by くらまま at 01:01 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
枝をいじってなくてこの姿
少し乱れぎみがとても好み!トレリスとよく似合ってます。
んーいいなあ。
ウチのマリーは....溜息もんでして、最近は咲かないと切るぞっと脅しかけてます。
Posted by owl at 2009年06月16日 09:57
儚げで雰囲気ありますね。
くらままさんが挙げられている品種たち確かに興味あります。

返り咲きがあって、細枝で、巨大化しないというのは魅力的。
この俯き加減というのが、ツボです。
香りはどうですか?
Posted by MAKI at 2009年06月16日 11:22
まぁ、使っていただけるなんて光栄です^^。
なんだか懐かし〜。
ダルザンも懐かしい(^^;)。
よく似たバラがあるけれど、どうもやっぱり私はダルザンに惹かれるんです。
実際に花を見たからかも知れませんけども。
伸び方が自然でほんとにいい感じですね!
私もいじらずに伸ばすようにしてみよう。
と、またダルザンを手に入れる気満々ですね(笑)。
Posted by 銀 at 2009年06月17日 00:03
知りませんでした〜ノワゼットにこんなお仲間がいるなんて〜。(´▽`)はぁぁ・・♪

自然体だと、こんなにいい雰囲気なんですね。トレリスもぴったりで素敵!!!
くらままさん、さっすが〜〜

私もどっちかというとキチッと決め込んだフォーマルな形よりも、自然の庭が好きだから、できるだけそのまんまにしたいけど…
だんだん、数が増えて、やむなくチョンパ?(^^;)

あんまり、手をかけすぎず、見守るのが大事...ψ(。。)メモメモ...ああ、子育てと同じ?だわ。
Posted by ねお at 2009年06月19日 22:51
> owlさん
枝をいじらずに済むバラって、すごく気楽に付き合えていいですよ。
ダルザンはつる性のノワゼットとは違って成長が緩慢です。
四季咲き間隔が長いようですが、もしかしたら日陰のせいなのかな。

マリーちゃん元気がないですか?
昨春我が家で咲かなかったのにはコガネムシがしっかりと入っていました。(ーー;)
だいじょうぶですか?
Posted by くらまま at 2009年06月21日 14:28
> MAKIさん
どんどん大きくはならないタイプのバラだな〜と思っていたら、
巨大ベーサルシュートがでてきていました。
さっき、気づきました^_^;
このシュートの成長のゆくえ如何では、「枝をいじらない」路線を変更します。
owlさんもごめんなさい。

香りはきつくないオールドローズ香です。
控えめでいい感じですよ。
Posted by くらまま at 2009年06月21日 14:39
> 銀さん
成長緩慢なバラだと思っていたのに
巨大シュートの出現で、今ちょっと混乱しています。
このシュートも同じような雰囲気の枝ぶりにしたいのですが、
昨年と同じあしらいで同じ結果を得られるかどうか…ドキドキ。

新しいシュート、程よい高さで止まってくれないかな〜。

Posted by くらまま at 2009年06月21日 14:56
> ねおさん
ノワゼットは5〜6mくらいに伸びるものから、
ブッシュ・エメ・ビヴェールのように膝丈のものまで、
バリエーションがあって、使い分けが可能なんだなと思います。
小さいテラスですから、小型のノワゼットをもう少し欲しいところです。
Posted by くらまま at 2009年06月21日 15:06
白のノワゼット、魅力的ですね。
それ以上に、くらままさんの
樹型の作り方、相変わらずお上手だなと拝見しました。
オールドローズ香ってのは、
良いですね。
うちのノワゼットはどれもフルーツ香で、甘いんです。
Posted by オニポン at 2009年06月21日 16:33
> オニポンさん
ダルザンは夕方には香りがほとんど感じられないこともあります。

林檎のような樹形だなと気に入っていましたが、
新しいシュートはどんどん伸びそうな気配。
芯を止めるべきか悩んでいます。
Posted by くらまま at 2009年06月22日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...