2009年04月22日

Francis Dubreuil やっぱり全体象(^^ゞ

鉢が重くなったので一度は断念した全体像写真ですが、
フランシスもがんばっていることですし、
私も奮起して年に一度の記念撮影をしました。

ほどよい長さの花枝で密に咲いている感じのある
ブッシュ樹形の接ぎ木フランシス

FD090421-1c.JPG FD090421-7a.JPG
                 FD090421-8b.JPG

枝の流れに沿うように咲いている
自然体の挿し木自根フランシス

FD090421-3a.JPG FD090421-ib.JPG
                 FD090421-h.JPG

どちらがお好きですか?
posted by くらまま at 01:21 | Comment(14) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
おお、これは重かったでしょう。
こうして見ると、けっこう違いますね〜。
どっちも捨てがたい!
それにしても、バラを売ってるSiteの説明には、たいてい樹高80cmだの100cmだのと書いてありますよね。
ああいうの、真に受けちゃいけないんですね^^;。
小さめだから選んだフランシスだったけど、どうよ?って今更思います〜。
Posted by 銀 at 2009年04月22日 07:39
えーとね、自然風がいいな!
でもどちらの株も見事な花つきですねえ。
銀さんのおっしゃること、ほんとそうですよね。
え?どこがよ....っての多いですもん。
育てみないと分からないのが本当かも。
Posted by owl at 2009年04月22日 16:23
はい! 自然樹形が好きです!

樹高の目安って本当に最低基準じゃないかと思うこの頃です。
絶対にそれ以上伸びますものねー。
第一回薔薇とガーデニングショーで3m以上に伸びたヘリテージを見て、
今自分はこれをベランダで育てようとしているのか、と目眩がしましたよ。
Posted by Finviahta at 2009年04月22日 22:09
>どちらがお好きですか?

どちらも好きです♪

みごとな花付きですね。ため息・・・。

鉢移動大変だったでしょう。
くらままさんって、意外と力持ち?(笑

数日前、日の当たる場所に・・・と、アンブリッジの鉢を持ち上げたところ、なにやらヒンヤリした物が手の甲にぺたんと乗ったのに驚き鉢をひっくり返してしまいました。
立派なシュートがぁぁぁぁぁっ!
ヒンヤリの犯人はカエル君。我が家の守護神なのですが・・・とほほ。

Posted by オニポン at 2009年04月23日 17:29
素晴らしい!!
私も自然風に1票です。
くらままさん所の薔薇の開花早いですね。
花付きも良いし・・・
うちは、モッコウ以外では月月粉がようやく開花しました。
Posted by 笙子 at 2009年04月23日 18:19
> 銀さん
日本橋の売り場にスタンダード仕立てのフランシス君を見ましたのでね、おそらく小さく管理するのは可能なのだと思います。
でなかったら、あのスタンダードは大変なことに。。。

重いうえに鉢自体が40cmの高さがあるので、ドアをくぐるのもひと苦労でした。
でも、フランシスが部屋を縦断したおかげで、いい香りが♪
Posted by くらまま at 2009年04月23日 19:00
> owlさん
お、自然樹形が優位に。

`樹高`とききますと最終的な高さを思い浮かべますが、
管理するのに適した高さ、つまり良い花の咲く高さのことを
表現しているカタログもあると聞きます。
このあたり、わかりやすくなったらいいなと思います。

このフランシスたちは、
最終樹高(130〜140cmくらい?)に近いところでやっています。
花の咲いていない枝も随分とあるのですが、
このほうが秋の花まで体力を温存できるように感じます。
Posted by くらまま at 2009年04月23日 19:12
> Finviahtaさん
自然樹形がさらに優位に。

国バラショウには第一回から訪問されているのですね。その頃はERで盛り上がっていたのでしょうか♪
日本の住宅事情だと、ヘリテージが3mと知ってがっくりする人のほうが多いですよね。
でも、野バラの盆栽があるくらいですから、小さく管理する技はきっとあるはず。。。
Posted by くらまま at 2009年04月23日 19:21
> オニポンさん
いえいえ、淑やかでか弱い主婦ですのよ、おほほ。

春先に起こってはならないベスト3。
1、一季咲きの蕾がバラゾウムシ被害に遭う
2、主幹になりそうなシュートを折る
3、込み合った枝の整理のつもりが花枝を切る
アンブリッジには、たっぷりとお日様を浴びて
ご機嫌を取り戻してもらうしかなさそうですね。

うちにはカエルはいませんが、ナメクジとの遭遇は数知れず。
先日トウガラシエキス入りの木酢液を散布したら、
あっちこちから一斉に出てきました。

Posted by くらまま at 2009年04月23日 19:58
> 笙子さん
自然樹形が人気ですね。

どんどん咲きはじめています。
今朝はレディ・ヒリンドンも開きました。
もう、ここは温室栽培だと思ってください。(笑)

チャイナは早いと聞きますが、
月月粉の可憐なお花に再開できるのですね!
Posted by くらまま at 2009年04月23日 20:06
うわ〜! 両方とも立派!!
どっちか選ぶのは難しいなぁ。
お花はブッシュの方が大きそうだけど、ん〜やっぱり枝垂れるかんじが好きだから、自然樹形の方かな。

オウンルートでも、すくすく育ってるんですね。お花を見てると、デリケートで難しいのかなと思っちゃいますが、やっぱり腕ですね。くらままさんの。
Posted by MAKI at 2009年04月23日 21:13
> MAKIさん
おっしゃるとおりブッシュでは開花調節可能で、
うまくいくと見事な大輪を咲かせられます♪
挿し木も接ぎ木も元気なのは腕ではなくて、
おおむね好きなようにさせているからではないでしょうか。
デリケートそうに感じるのは、
黒赤の花弁が日焼けしやすいことにも理由がありますか?
毎朝たっぷり水をやると花弁が痛みにくいように感じます。
Posted by くらまま at 2009年04月24日 22:28
いきなり過去記事に御邪魔いたしまして大変申し訳ありません。
フランシス様の麗しさに誘われてねお様ブログより参りました。

くらまま様の上品なブログを穢してはならないとコメントするのは自戒しておりましたが。
でも、やはり誘惑に負けてしまってww
嗚呼、フランシス様ほんと素敵。(溜息)
自然樹形フランシス様のようにお育てする事ができたらどんなに素晴らしいことでしょう。
入手するまでには呆れるような年月を要するあたくしですが、いつの日か必ず手に入れたい憧れの薔薇サマです。
Posted by 棘姫 at 2009年06月22日 09:05
> 棘姫さま
ようこそ、いらっしゃいませ。
ささ、ずずずいと中にお入りくださいませ。

ブッシュのフランシスは京阪さんの接ぎ木(芽)苗。
2004年の春にはこんな↓でした。
http://kuramama.seesaa.net/image/FDapr04.JPG
よくわかっていなくて、ORなのに強剪定しちゃったの。(笑)
でも、フランシスは案外強めに剪定されても大丈夫みたいです。

挿し木自根のフランシスはローズ・アンティークさんの
こんな↓小さな苗だったんですよ。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/FD1018-1.JPG

自然樹形を目指すなら、
ある程度大きい株になることを覚悟しなくてはいけなさそうです。

棘姫さまがいつの日かフランシス仲間になることを楽しみにしています〜。
Posted by くらまま at 2009年06月22日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117886626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...