2008年08月28日

Aimée Vibert

この夏から Aimée Vibert を育てています。
エメ・ヴィベールは、夏でも元気いっぱいのノワゼット・ローズ。
透き通るような純白の花弁と、軽やかなムスクの香りは、清涼感たっぷりで、
暑くて参っているような日にもおおいに癒されました。

AV080828-2.JPG AV080818-1.JPG
Aimée Vibert
Champneys` Pink Cluster x Rosa sempervirens plena
                 (a double form of R. sempervirens)


これが全体像です。
エメ・ヴィベールを育てていらっしゃる方がこの写真を見たら、
`確かにエメ・ヴィベールだけど、何だか寸足らず`
と思われるかもしれません。
おっしゃるとおり。
この寸足らずは、これがまだチビの新苗だからばかりでなく、
伸びるよりも咲く方が好きな性質によるのだと思います。

AV080828-3.JPG

エメ・ヴィベールの片親、シャンプニーズ・ピンク・クラスターは、
ヨーロッパに渡った4種の重要なチャイナ・ローズのうちのひとつ、
Persons' Pink China (Rosa chinensis `Old Blash`) と、
ムスク・ローズ (Rosa moschata)との交配で得られました。
1802年*、このノワゼット系バラの第一号は、
ヨーロッパではなくアメリカで作出されたのでした。
*`Modern Roses 12` では `before 1810` となっています

ルドルフ・ヤコブ・カメラリウス(Rudolf Jakob Camerarius)が、
植物の種子の形成には花粉が必要であることを証明したのは1694年。
それから約一世紀の時を経て、
デスメ(Jaques-Louis Descemet)をはじめとする育種家たちが
人工交配によるバラの品種開発に取り組んでいました。
シャンプニーズ・ピンク・クラスターと、その実生品種ブラッシュ・ノワゼットは
ヨーロッパに伝えられました。
ムスク・ローズ由来のよく香る大房と、
チャイナ・ローズ由来の四季咲き性を併せ持った、
それまでにない新しいバラに
ヨーロッパの愛好家はすっかり虜になってしまったのでした。

そんな大人気のシャンプニーズ・ピンク・クラスターに
ヴィベール(Jean-Pierre Vibert) が交配したのは、
ヨーロッパの八重咲き野バラ、ロサ・センペルビレンス`プレナ`
(R. sempervirens plena)でした。
ヴィベールは、どんなバラの誕生を思い描いていたのでしょうね。


エメ・ヴィベールの作出に関わった3つのバラは、どんなバラかというと、

Persons' Pink China (Rosa chinensis `Old Blash`)
 オニポンさんが育てていらっしゃいます。
 花、咲き方、樹形の特徴がとてもよく捕らえられたお写真がたくさん。
 とても参考になります。
 
Rosa moschata
 のんのんさんが育てていらっしゃいます。
 貴重なロサ・モスカータの情報をご紹介くださり感謝しています。
 他にも原種バラ、実生バラなどの読み応えのある記事がたくさんあります。

R. sempervirens plena
 これもまた、情報の少ないバラです。
 ルドゥーテの図譜(A Picture of Roses - The roses painted by Pierre-Joseph Redouté)
 のなかに、一重の種類の R. sempervirens がありました。
 参考までに。

それにしても、伸びるのが好きな Aimée Vibert と咲くのが好きな Aimée Vibert。
このバリエーションは何故、どうやって生じたのでしょうね。
 


posted by くらまま at 21:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
くらままさん、素晴らしいです!
1本のバラが持つ歴史の広がりを楽しませて頂きました。
知らなかった〜。

ブラッシュ・ノアゼットには咲くのが好きなのと、伸びるのが好きなのとがいるそうです。
ちなみに、私はツルのように伸びることを期待してこのバラを植え、ほとんど剪定しないまま、5年近く経ちましたが樹高は30cmほどしかありません。けれど、良く咲きます。
その遺伝子が受け継がれているのでしょうか・・・・?
Posted by オニポン at 2008年08月30日 20:30
> オニポンさん
わあ、すごい情報ありがとうございます。

都内某園で見ていたブラッシュ・ノワゼットは、2株あってどちらも枝を長く伸ばしていたので、ブラッシュ・ノワゼットはそうなんだろうと思い込んでいました。
こちらに写真をおきます。
2月 : 鋏の痕が少しありますが、すでにこの樹高です。http://kuramama.up.seesaa.net/image/BNa-0802.JPG
4月 : 鈴なりの蕾!
http://kuramama.up.seesaa.net/image/BNa-0804.JPG
8月 : 手前のアイスバーグに隠れてよく見えませんが、枯れたヒップが付いたままです。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/BNa-0808-1.JPG
同  : 新しい枝はフェンスの高さを越えています。伸びたがりぶりがわかります。
http://kuramama.up.seesaa.net/image/BNa-0808-2.JPG

オニポンさんのブラッシュ・ノワゼット
http://oniponrose.seesaa.net/article/14892734.html
と雰囲気が違いますよね。

エメ・ヴィベールとブラッシュ・ノワゼットは、片親が異なる姉妹の関係にありますよね。
そして、共通の親であるシャンプニーズ・ピンク・クラスターは(現存しているのは?)伸びたがりのみのようですが、
祖母(父?)であるオールド・ブラッシュに
咲きたがりと伸びたがりのがあるのは興味深いですね。

Posted by くらまま at 2008年08月31日 00:01
ブッシュ エメですか?
ブッシュタイプだと1m前後で、ツルタイプより早く咲き始めるとか。買おうかどうしようか散々迷ってまだ買ってないバラです。ああ、可愛い葉っぱ...
Posted by MAKI at 2008年09月02日 02:38
> MAKIさん
そうです。ブッシュタイプのエメ・ヴィベール、ということでした。(^.^)
まだ若い苗だからなのか、それとも矮性傾向があるのか、
枝が細く樹勢もおだやかで、華奢なバラという印象を持ちます。
これだけ小さいと場所をとらずに済みそうですが、
他の大型のバラの陰に置いたら弱らせそうで、
定位置を思案中です。
白い花と軽い香りが夏の楽しみになりそうです。
Posted by くらまま at 2008年09月02日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...