2008年06月25日

Sonia Rykiel の二番花

一番花の咲き始めから1ヶ月半、
Sonia Rykiel の二番花です。

開き始めで外側の花びらが少しチリチリ…
曇天の薄暗さも手伝って
ちょっとソニアらしくない一枚になってしまいました

SR080625-3.JPG
ちゃんと開くまで待っていてあげればよかったかな

一番花の後の樹形は↓のとおりです。
花がらを摘み取る程度にし、ほとんど切り戻しませんでした。

SRjukei-2m.jpg
ピンク色の■が二番花の蕾です
青い■は一番花、×は花後の剪定位置です


長い枝が優勢ですね ^_^;

そんなソニアに待望のベーサルシュートが出てきています!
150cm超えの大枝に成長してほしいものです。

SR080625-5.JPG

一方で、古くて細い枝が枯れこんでいます。新陳代謝ですね。

新陳代謝といえば、ソニアは葉の老化も早く、
こんなふうに↓黒点を出しながら古い葉から黄変/落葉します

SR080625-6.JPG

なので、下のほうは早くもスカスカ。

このあたりは、お世話の仕方で改善できないかなと
思うところでもあります。
posted by くらまま at 11:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses
この記事へのコメント
あー、お上手で惚れ惚れする樹形図ですわ。
こうやって、花が咲いた枝を記録しておけば、剪定の良い資料になりますね。

ベーサルシュートの伸びる時期は、世代交代の時期でもあるんですね。
今年、シュートの伸びのいい薔薇が何本かあるんですが、枝の枯れ込みもあって、調子が良いのか悪いのかと首を傾げてたんですよ。
安心しました〜。
Posted by 脳内庭師 at 2008年06月25日 14:00
観察スケッチが、すごく丁寧でわかりやすいですね^^。
バラの新陳代謝って、葉っぱがタイガーズのようになるものもあれば、
くすんだように黒ずんできたり・・、
それぞれの品種で個性がありますね。
ベイサルシュートは大事に育てたいものですが、
いつも放任して先端で咲かせてしまっています。
ピンチすれば枝数が増えるのは、理屈ではわかっているんですが、
実践が伴いません(汗)。
Posted by しげ at 2008年06月26日 00:22
> 脳内庭師さん
いや、惚れるほどものもではないと…(汗
ソニア・リキエルの性質を、いまひとつ掴めていないので、鉢の運搬&全体像撮影が困難なこともあり、図に残すことにしました。

古い葉や枝の老化は、もう一工夫あれば遅らせそうにも思えるんですけれど。
私って楽観的なので、まあいっか、になっちゃうんです。
もちろん新しい葉や若い枝に落葉や枯れ込みが発生する場合は大事ですね。
Posted by くらまま at 2008年06月26日 13:02
> しげさん
「葉っぱがタイガース」「くすんだように黒ずんできたり」…そうそう、そうですよね。
すばらしい表現力です〜!

私もフランシス・デュブリュイユのベーサルを危うく咲かせそうになって、
ピンチならぬカットをしました。
ソニア・リキエルのベーサルシュートはピンチ無用かもしれません。
図の`100cm`の枝は昨夏2回ピンチしたのに、
全く分枝せずに150cmを超えるまで伸び続けて、
そこで気が済んだのか房咲きをしました。
その後、房殻のすぐ下の位置から2本の花枝を出しました。
ハサミを入れることで枝を増やすタイプではなさそうです。
Posted by くらまま at 2008年06月26日 13:23
1番花と2番と、花数があまり変わってませんね。
ソニアの凄さを見せて頂きました。
(プラスでくらままさんの管理の良さ・・・なのでしょうけど)

うちも2つ、ツボミがふくらんできています。

Posted by オニポン at 2008年06月26日 15:10
いつもながら、この図はほんとわかりやすいです。
私だったら、描こうにも樹形が頭に入ってなくて、写生状態にでもしないと描けません!
ベーサルシュートを切るかどうかは、樹種にもよるのですね。
私は気付いたらとりあえず切っとけ、ぐらいな感じで切ってました(^^;)。
Posted by 銀 at 2008年06月27日 09:09
> オニポンさん
ソニアは上の花枝のほうが太くて、(その分?)花数も多くなるようですよ。
花姿や香りの繊細さとは違って、樹勢は豪快なソニアです。
オニポンさんのソニアももうすぐシュートがでてきますよ、楽しみですね。
Posted by くらまま at 2008年06月27日 19:15
> 銀さん
ソニアの場合は、シュートを切っても再び伸び始めますが、
とりあえず長く伸ばしておいて、冬剪定でどの長さにするかを決めればいいのではないかと思うんです。
でもね、マンション住まいだと150cmを超えるような枝を`とりあえず長く伸ばして`フラフラさせておくのは少し躊躇しますね。
Posted by くらまま at 2008年06月27日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...