2014年10月21日

昭和の薔薇、平成の薔薇


日比谷公園のバラは、整式庭園を彩る植物の一つとして
風景をよりお洒落に演出しています
薔薇が植えられた花壇は
明治以来、西洋風の文化風俗がいちはやく根付いた
この地ならではのイメージと重なる感じがします


Gold Banny(メイアン,1978)

     Mainar Gonis(メイアン1981)

Princess de Monaco(メイアン,1982)

   Gilbert Becaud(メイアン,1980)

永い時を経ても豊かに咲き続けるメイアンのHT
これが、現代バラに求められた資質のひとつなのでしょうか
数十年かからなければ出せないはずの答えが
メイアンにはわかっていたのでしょうか。。。
                        Las Vegas(コルデス,1982)

第一花壇のHTは大切に保存されています
しかし時には止む負えない選手交代が起こります

はまみらい(京成バラ園,2009).jpg"


それに対して第2花壇では
頻繁に品種の入れ替えがあるようです
何かを試行錯誤しているのかな

ラムのつぶやき

                  あおい

Corail Gelee

                ゆうぜん

シェエラザード

来春もたくさん咲きますように!


追記:遠景写真を2枚追加しました ⇒
posted by くらまま at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

月曜日にご注意


バスを降りた私の目線の先には
無情にも閉門している神代植物公園が。。。
あちゃ〜今日は月曜日だった
神代は先週金曜日に、今日は京成に訪問すべきだった
何たる失態。。。
しかし全ては後の祭りです

やれやれな最近の私。。。
週明け早々から落ち込む私を慰めてくれたのは
日比谷公園の薔薇たちでした


芳純(京成バラ園芸,1981)
                   
                   開いた花姿もなかなかかわいらしい

日比谷公会堂の前の第2花壇のデルバール

Tereton
                    Chatreuse de Parme


                   ここに植栽されて7年を経た Delbard のバラたち
                   株元のクラウンに注目!

           Emotion Blue

                      Dames de Chenonceau


7年間、春も夏も秋も安定して咲くモーリス ユトリロ
真夏に訪れても楽しませてくれる美しいバラです

Maurice Utrillo

    ここは、毎年少しずつ品種を植え替えているようです
                 そのなかでも定着が早かったし
             愛らしい小花で楽しませてくれるのが
                         ドミニク ロワゾー

     Dominique Loiseau

ペシュ ボンボンの立札しかありませんが
2品種のような気がする。。。




ガーデニングショーは今週末までですが
バラは来週が見ごろかもしれません   (つづく)


                     
posted by くらまま at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2014年10月18日

久々のお出かけ

Pat Austin

                 Rote Hannover

とある秋晴れの日のバラ園の風景より

       Princess de Nassau
        Souvenir de la Malmaison


秋色の日差しに照らされたミスター・ローズ
いつ見ても美しい薔薇です



バラ園の秋薔薇はまだまだこれからです



追記 この日はNHKのロケが行われていました
   ガリカ丘の緩やかな小道を上った先に居たのは
   薔薇を楽しむ三上君・・・!
   テレビで拝見するよりずっとずっと爽やかな好青年でしたよ
posted by くらまま at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2014年10月14日

10月の近景 vo.2

台風前の風景から



やわらかい光が差し込んでいます

               

               園芸店にはフレッシュな苗が勢ぞろい
               で、ついつい購入。。。



秋バラも絶賛(笑)開花中
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近景

2014年10月13日

より濃い堆肥をめざせ!


我が家のバラたちは7号鉢以下なものですから
堆肥を埋め込んだり置いたりするときに
少しでもコンパクトだったら助かります

そこで、米ぬかの残り500gで
より高濃度の発酵堆肥にチャレンジします
使うのは水溶性発酵促進剤!
有名なものにEMがありますね
ぬるま湯に糖蜜を加えてEMを起こします
説明書には1日置いて資材と混ぜるとあります

計量の済んだ資材とEM溶液のボトル

EM溶液と材料をよく混ぜたら
ビニール袋を二重にして口をしっかりと閉じます
嫌気発酵完了までには数か月以上必要だと思われます
一番花のお礼肥か夏の終りの施肥に使えるでしょうか。。。

レシピはつぎのとおりです



さて、台風19号が当地にも近づいています
しっかりと準備したいものです
posted by くらまま at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2014年10月12日

さあ、取り掛かります♪♪



資材が揃ったので作業にとりかかることにします

今回用いるコーランネオという発酵促進資材は
米ぬかで起こしたもののようです
そこで、コーランネオの成分を米ぬかと同等と仮定して
スーパーの米ぬか500gを加えて
最終的に次のレシピで進めていくことにしました



発酵を経て水分量が10%となった場合、
計算上はN:P:K=4.3%:7.2%:4.3%となります
目標の濃さにはちょっとだけ届きませんが、まずまずです

         さて、計量の終わった資材に

  分量の水(ぬるま湯)を加えてよく混ぜて

ビニール袋のまま段ボール箱にセットします 箱、小さい、、、

高温になるまでは臭いも少ないので
キッチンに置くことにします

(つづく)
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2014年10月11日

堆肥づくりの算術


1kgの米ぬかを原料として発酵堆肥をつくったら、
鉢数が少ない我が家には多すぎるかもしれないのですが
計算はしやすいのでそれでやってみます

一般的な資材を米ぬかの重量の半分加えて
出来上がり1500gと仮定します

堆肥の窒素成分が5%になるためには、75g含まれる必要があります
米ぬか由来の窒素が21.2gありますから、あと53.8g足りません・・・A
濃度21%の硫安で不足分を補います 53.8÷0.21≒256
加える硫安は256gだとわかります・・・B

レシピ-1.jpg
   赤字:肥料メーカーによって濃度は違ってきます

同じ計算をリン、カリについて行うと
りん酸苦土肥料は207g・・・D
硫酸カリは127g・・・F
加えていけばよいことがわかります
まとめると下表のようになります

レシピ-2.jpg

これで、NPK比率が目指す5:8:5の堆肥に必要な材料がわかりました

しかしできあがり量は予定よりも増えました(1592g)
そのために濃度は目標よりも少し薄くなってしまいました
発酵させるためには、これに菌と30〜40%程度の水も加わりますから
堆肥の濃度はさらに薄まります。。。
濃い堆肥にするには
硫安、りん酸苦土肥料、硫酸カリの加える量を増やせばいいわけですね
米ぬかの影はより薄くなってしまいますけれどもね

つづく


追記 上のようなアナログ的な思考方法ではなく
   連立方程式を作って解くことももちろんできます
   中学生のみなさん、チャレンジしてみてくださいね
   おとなはアナログでいいんです。。。コホン


追記2 連立方程式を解くと、
   B+D+F=500・・・@
   0.21B+21.2=0.5F+10.7・・・A
   8(0.21B+21.2)=5(0.35D+47.6)・・・B
   答え B ≒214g
       D ≒173g
       F ≒111g
   出来上がり1498g
   NPK=4.4%:7.2%:4.4%
posted by くらまま at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2014年10月10日

ちょっとだけ作りたい米ぬか発酵堆肥


そうなんです
鉢の数も減っていますし、ちょっとだけ作ろうと思います

米ぬかだけを発酵させても良いのですが
その場合できあがる堆肥の成分は
米ぬかの成分、窒素(N)2.12%、リン(P)4.76%、カリ(K)1.07% ※
とほぼ同じNPK比率になると思われます
実際は水分が加わりますのでそれぞれのパーセンテージが下がります
※参考にしたのは、
玉川大学総合生物環境情報センター農場実習PDFファイル
農場実習の概要
http://www.tamagawa.ac.jp/gakubu/nougaku/farm/notice/hiryouseibun.PDF


しかし私が目指すのは某有名肥料と同じ5:8:5の堆肥
つまり、窒素(N)5%、リン(P)8%、カリ(K)5%です
この比率は米ぬかとはかなり違っています
・まずNPKいずれも濃い
・窒素(N)を基準にみるとリン(P)が高く、カリ(K)は低い

比率を整えながら全体を濃く仕上げるために
米ぬか以外の成分を添加します
自然素材としては鶏糞、油粕などがありますが
今回は計算を簡単にするために
単肥である硫安。リン酸苦土肥料、硫酸カリをつかいます

スーパーの米ぬか一袋1kg入り75円で作る場合
・・・・・(計算中)
出来上がりが8号鉢32鉢分、もしくは16鉢2回分
うちには8号鉢ありませんけれど
あんまり『ちょっと』じゃない気もします(笑)

どうやって計算したかは明日に
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2014年10月09日

自家製米ぬか発酵堆肥2014

Smith’s Parish

一昨年、昨年と少し遠ざかっていましたが、
テラコッタのおかげでバラちゃまたちも元気回復したことですし
手作りごはん、つまり米ぬかを主体とした発酵肥料つくりに取り掛かろうと
もろもろ取り寄せ中です

今回のテーマは
『ちょっとだけ作りたい米ぬか発酵堆肥』
です(^.^)
posted by くらまま at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2014年10月06日

台風

皆様ご無事でしたでしょうか?

DSCF0071.jpg

台風ということで自宅にいましたから
雨上がりと同時に
秋バラを守れ〜と殺菌剤を散布しました

幹に集まって避難中 DSCF0073.jpg

今日は、ヒヨドリもシジュウカラも
声が近くで聞こえています
                         右カラム内に
                         秋の情報を随時アップしていきますね
posted by くらまま at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2014年10月05日

10月の近景



Odee's Pink Noisette 9/29

すみません、毎月同じで。。。
ここのところこのバラしか咲かないので
こうなっています

秋の草花の寄せ植えは全滅でした
耐陰性のハードルを下げてチョイスしてみましたら、やっぱりだめでした

今日のオディさん、咲き終りです




ruby's paw さんから送っていただいた球根を
届いた宿根草と寄せ植えにしました

何の球根か。。。
それはお楽しみです、むふふ



別の植木鉢を掘り起こしたら
Fritillaria elwesii、Fritillaria aurea 'Golden Flag'
そして Tecophilaea cyanocrocus 'Leichtlinii'
の球根が回収できました
シアノクロッカスは発芽が始まっていました
早いですね

エルウェシーの球根は白いネットに入れて仮り植え
この方法、便利ですよ♪

早いといえば、メラスフェルララモーサ(回収球根)



種からも発芽しました(写真の手前の植木鉢の2つです)



この写真には、ジュズサンゴやサナギ直前のアオチャンズなど
いろいろ写りこんでいますよ

ジュズサンゴも耐陰性が高いのですって♪
posted by くらまま at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近景
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...