2014年03月30日


Martin Frobisher

やはりハイブリッド・ルゴサ、早いですね

・・・しかし、意外な伏兵がいました!

General Gallieni

確かに、バラ園の General Gallieni は
ティー・ローズのコーナーで最も早く咲くバラのひとつです
我が家のはまだまだ小さい株ですが、調子が上がってきたのかな

それにしても狙われそうな花首ではありませんか(-_-)
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月29日

花の季節

シルベストリスに続いて他のチューリップも咲き始めました

チアーズ
             ガヴォタ

低温処理の効果はあったのでしょうか
シルベストリスで過去の開花と比べてみると
2012年4月5日
2009年4月9日
1,2週間早まったのかもしれません
プロの球根のようには全くいきませんが、うちだったら大満足の結果です


                  
                               

バルコニーの色数が日に日に増えていくこのごろ
花の季節を楽しみましょう!
posted by くらまま at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近景

2014年03月28日

まがいもの



こちらはハキリバチ対策用、クモの糸のまがいものです
昨シーズンから多用しているオリジナルグッズです

素材のナイロン糸の光を反射する感じは、
まがいものとしてのクォリティーを向上させていると思いますが
糸巻きのクセが残っているのでクルクルしていて、蜘蛛もびっくりでしょうね(笑)
お湯に通すなどしてこのクセを取らなくてはいけないですね

昨年は後手になってしまったので、早めに準備しました(^^ゞ
さあて、効果のほどは・・・
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月26日

バラと漢方

こちら地方、桜がほころびはじめました
バラの新芽はすくすくと展開し、小さな蕾が見え隠れするようになりました
日陰のバラ栽培の苦労が実るときです!
大事な蕾は一つたりとてアヤツには取られますまい!!

そう、憎きバラゾウムシのことです

粘着剤で捕える、手で捕獲する、殺虫剤を吹きかけるといった方法は遭遇してナンボ
バラゾウムシの駆除確率をなかなか高めることができません

追記:スミチオン乳剤およびトクチオン乳剤(プロチオホス乳剤)が、
    外来種フラーバラゾウムシの殺虫剤(散布剤)として「ばら」への適用が認められています


バラゾウムシの天敵はハナグモ、巣をつくらないクモだといわれています
天敵にやっつけてもらうのはナチュラルな方法ですけれども
クモが自然に住み着いてくれるのを待つしかありません

最近ではフェロモンの誘引剤や、有効成分を根から吸収させ食害から防御する薬剤もあります
バラゾウムシにも効く薬剤があるといいのですが未だ聞いたことがありません・・・

というように、決定打に欠けているのがバラゾウムシ駆除の世界です

訂正:バラ用ではありませんが、発生予察用資材として次のようなフェロモントラップが販売されています
・マダラコール(サンケイ化学) ・アカネコールB(サンケイ化学)


バラゾウムシの被害は同じバラに集中する傾向があるようです
産卵と幼虫の育成にとって都合の良い条件があるのかもしれません
茎の栄養?産みやすさ?天敵に狙われにくさ?…何でしょうね

究明が欠けているのもバラゾウムシ駆除の世界です

さて、手元に生薬成分が配合された植物成長整調剤があります
アルカロイド類が含まれているので、
害虫を遠ざけてくれるかもしれないといわれています

アルカロイドは植物自身がつくりだす成分です
たとえば、カフェイン、ニコチン、ジャガイモの芽のソラニンなど
毒性の高い仲間が多いアルカロイドです


そしてアルカロイドを含む溶液を灌水した場合、
植物は根から体内にそのアルカロイドを取り込めるとされています
詳細は、具体的にはわかりませんけれど…

今年はまず漢方の植物成長整調剤を灌水してみようと思っているところです
バラゾウムシに不都合なアルカロイド入っているといいな
posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラゾウムシ

2014年03月25日

Spring has come !


Sylvestris
                   Fritillaria aurea 'Golden Flag'
                                     Melasphaerula Ramosa
殻がはじけて春が生まれました(*^_^*)
posted by くらまま at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季

2014年03月23日

EGG YOLK 2014

Sylvestris
                  Fritillaria aurea 'Golden Flag'
posted by くらまま at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | EGG YOLK

2014年03月21日

定点観測 2014 (3)

記録的大雪とのこと、お大事にお過ごしください


咲かせよ、花の夢

日陰とはいえ挿し木苗から4年半めともなると
それなりに安心できる株に成長しています

Odee's Pink Noisette

耐陰性があって、香りも花の美しさも備えていて良いバラです


 Miss Alice de Rothschild

巻き巻きの花弁がボーリング気味になることもありますが
それを差し引いても、耐陰性が高くてよく咲くという長所で評価したい感じです


Bouganville

ブーゲンヴィルの特徴は耐陰性と四季咲き性だと感じています
愛らしいピンクの小花が日陰のバルコニーに明るい景色を添えてくれます


Madame Emille Souffrain

上記3種と同い年ですが、樹勢は幾分劣っています
親(レーヴ ドール)譲りの美しいサーモン&イエローミックスの花と
トゲのない枝が特徴です


Smith’s Parish

枝の出やすさはさすがティーローズです
背丈のあるほうが日差しを受けやすい場所で管理しているのでこの樹形です
剪定したいのを堪えている一鉢です


Bon Silene

昨夏鉢土の過湿を改善したら復活したバラのひとつです
そろそろ花が見たいです


Lady Hillingdon

昨年迎え入れた、ローズ〇ンティークさんの樹形の整った美しい大苗です
強健なレディ ヒリンドンは、日陰のバルコニーに欠かせない存在となっています


Bubble Bath

レディ ヒリンドンと同梱で迎えたハイブリッドムスクのバブル バス
写真では枝を片側に寄せています
同じ長さでカットされた枝が傘の骨のように広がる樹形です


Honorine de Brabant

オノリーヌ ド ブラバンに再々挑戦です
上記のバブル バスと同じような傘様樹形です
縞ブラは枝を横倒して管理すると調子があがります


Leontine Gervais

北海道の大〇農園さんから取り寄せたレオンティーヌ ジェルベです
今度は過湿なんかで枯らせないぞ
どうしたことか、クラウンを基点に枝も根も同じ横方向に伸びているのです
しかもどちらも硬くて、くの字樹形を矯正するのをあきらめました

みんな美しく咲けますように!
posted by くらまま at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月20日

定点観測 2014 (2)


養生中のバラたち

General Gallieniと同じくらいの細枝でも
立ち上がるバラは立ち上がる

L’Admiration

我が家に来て3年半を経たラドゥミラシオン(own root)
泣かず飛ばずで未だ花を見られていません


Mon Coeur

今あるロサ オリエンティスのなかで最も耐陰性が高いと聞き
昨年の国バラショウから持って帰った大苗モン クゥール
10か月が経過しましたが、ほぼ大苗のままです・・・涙
でもどことなく風情のある樹形です


Mille et Une Nuits

初めて出会ったのはアークヒルズのローズフェスティバル
苗の流通が少なく、昨年やっとバラの〇さんの新苗を得ることができました
これも殆ど成長できていません・・・枯れないでね


Buff Beauty

世の中にはこんなに弱弱しいバフ ビューティーも存在します(笑)
前述のミル エ ユンヌ ニュイと同梱してもらった新苗
これもそのときから動かず(というより、葉っぱはもっと沢山ついていた)・・・がんばれ!

バラの〇さんの名誉のために申し上げますが
本来なら、届いた新苗は一年間でどんどん枝数を増やし
木として充実するはずなのです
どんなに良いバラ苗であっても日陰環境(しかも夏に!)を克服していくことが
いかに難しいのか、ということです



最後はチビチビの挿し木苗から2年半を経過したこの子たちです

Aimèe Vibert

国内では得られなくなってしまったブッシュ エメ
エメ ヴィベールは成熟までに時間を要するみたいです
しかし、つるエメの強健さはブッシュ エメにはみじんも見当たりません
ブッシュ エメがオリジナルなんだそうです
もしつるエメが生まれていなかったら
エメ ヴィベールは生き残っていなかったかも知れませんね


Jeri Jennings

育苗ポットのグラスウール様資材いっぱいに細根を張っていたジェリー ジニングスですが
やはり日陰はきついのか緩慢な成長です
昨年は葉っぱも満足に残っていなくて心配でした
明るい葉色の新芽がわんさか、嬉しいです


Orpheline de Juillet

『7月の孤児』という名をもつ小さなガリカ
争いの犠牲者となった幼い子どもたちを伝えるバラです
時間はかかっても大きく育てたいです


Rush Family Gallica

日陰deガリカ、の夢をかなえてくれたラッシュ ファミリー ガリカ
鉢増しが今年の目標です


posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月19日

定点観測 2014 (1)


今年もこの季節がやってきました
新芽の伸びをチェックする毎年恒例の定点観測
おおまかな開花予測が可能なので続けてきたことです

しかし、引っ越してきたこのバルコニーでは
バラの蕾が膨らみはじめる頃から日差しが逃げていき
3月の好調な新芽が開花までたどり着かないことも多いのです


そんな事情があって、
以前と同じ役割は果たせなくなっている定点観測なのですが
目のつけどころを少し変えて続けることにします
なにより、バラたちの芽吹きを眺めるのは楽しいし!

今シーズンは22鉢+予約新苗2鉢でスタートです
減りませんように・・・


開花が早いことが見込まれるバラたち

Francis Dubreuil

これは挿し木苗です
花色よし香りよしのフランシスは咲きたがりなので日陰向きです
が、日陰で生育が緩慢でも肥料と水の管理には注意
それなりに必要です
足りないと落葉してしまいます

この子は樹形が偏っています
好調が続いたら剪定して直してあげようと思います


Martin Frobisher

ルゴサのハイブリッド
X字に広がる明るい葉色の七枚葉は、
教えていただいたように、
そう、野菜・・・大根の葉に見えます!(^^)


Ibrido di Castello

Rosa banksiae のハイブリッド
クリームホワイトの八重咲きモッコウバラです
チビ苗から3年半、
いつ枯れてもおかしくなかったこの子に
この新芽の数は嬉しいです〜♪


General Gallieni

ジェネラル ガリエニはブッシュ樹形のバラです
枝が細いため垂れがちになることはあると思いますが・・・

この子の樹形はどうしたものでしょう
何か深い悩み事を抱えているかのように見えます(笑)

いいえ、主幹が寸足らずなだけです
今シーズンの調子が良ければ
剪定して樹形を整えてあげようと思います

(続く)
posted by くらまま at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月18日

むくむく…


水遣りをしていると突風が吹き始めて、慌てました
春先のお天気は油断なりませんね

気温が上がってきたので、
バルコニーの植物たちも一斉に動き始めました


Narcissus 'W P Milner' & Tulipa 'Gavota'

スイセン `W P ミルナー`とガヴォタです
ミルナーはタリアをイエローにしたような花です
ガヴォタは葉の細いシルエットも見どころです

              
              Tulipa sylvestris

シルベストリスは低温処理で狙った早咲き化がうまくいきそうです


植物たちがむくむくと成長する姿はいいものですね
バルコニーに出るのが楽しい日々が続きます
posted by くらまま at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物雑記

2014年03月17日

花芽だったらいいなあ〜




Snowy river wattle
(Acacia Boormanii)
posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物雑記

2014年03月16日

弾力


こちら地方、春らしい陽気の日曜日になりました

                  
                  日本春蘭
小さい花なれども
その艶やかさゆえに遠目にも楽しめる
シアノクロッカス


                 

カタログよりも美人さんなのは
日陰のご利益かもしれません…


さて今日は薔薇仕事をしました
追肥です
栄養満点の肥料チップは
これからの季節は虫を呼び寄せてしまうので
土中に埋め込むことにします

カスカスになった古いチップを取り除き、
表土をほぐしてチップを埋める

このとき、鉢によっては
表土がほぐしにくいことがあるんです♪
無造作に置き散らした肥料チップをめがけて
バラの細根が伸びてきているためです
つまり、バラが元気な証しでもあります


表土付近の細根は昨年よりも多く確認できました
チップを細根の張った鉢土にぶつかる押し込む時のあの弾力
ご無沙汰しておりました、お懐かしゅうございます!

チップをそ〜っと埋め込んで新しい表土をかぶせました



ところで、鉢土はいつの間にか少し減っていました
腐葉土を配合するとそうなります
posted by くらまま at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2014年03月13日

暖かさにつられて


昨日、ラピスラズリブルーの小さな花が咲きました


Tecophilaea Cyanocrocus
                          

落着きのある美しい色に心奪われました
我が家で増えてくれないかしら…


                   Fritillaria Elwesii



日本春蘭も咲きました
控え目の色彩が美しい一輪です

                  
                  余談、角度をかえて眺めたら
                  ひつじのショーンに似ていました(笑)

posted by くらまま at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物雑記

2014年03月11日

明日もつながる




ホソバチョウジソウ

あきらめることなく
つなげていこう


チューリップ
                  
                  マドンナリリー

時が満ちれば花開く力をはぐくめるように


フリチラリア エルウェシー


posted by くらまま at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2014年03月04日

そっくりさん発見

野菜の見切り品棚で発見した小花のハーブ



コリアンダーです
花茎の葉は形が違いますが、香りは同じです

とても細かい花です
そしてオルラヤにそっくりな花です!



それもそのはず、同じセリ科 (Apiaceae) だそうです
花の咲き時もオルラヤ同様バラと重なるみたいです
種を蒔いてみようかな







posted by くらまま at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2014年03月03日

祝・定着

      Fritillaria Elwesii

                   フリチラリア類の回収球根を植えつけた場所から出た芽の蕾が色づき
                   この子の品種はエルウェシーだとわかりました

                   

                   茎の根元が花の色と同じです
                   見分けの目安になりそうです
                   周囲には、子球根からの発芽でしょうか
                   小さい芽がたくさん顔を見せています

 Melasphaerula Ramosa

                   昨年よりも増えたメラスフェルラ ラモーサ
                   定着が順調に進んでいます
                   エルウェシーも増えてくれるといいな

                    クロッカス- クリームビューティ

                   このクロッカスも回収した球根からのものですが
                   こんなに細い蕾で咲くことができるでしょうか

                   日陰の我が家で定着できる球根植物
                   他にも見つけて行きたいです

                    Narcissus W P Milner

                   新入りのスイセン君に期待しています

posted by くらまま at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...