2013年05月31日

Mes Roses 3


General Gallieni @ Keisei Rose Garden

ずっと涼しかったせいか
バラ園ではジェネラル ガリエニが長く咲いていました

そして我が家でも…

General Gallieni @ ma petite terrasse

ん?

General Gallieni @ ma petite terrasse !




このような色になりました(汗)
でもでも、バラ園のガリエニ元帥にも、
芯の部分がこんなふうに淡いトーンのがあるんですよ

とはいえレッドが基調
General Gallieni @ Keisei Rose Garden


いつの日にか真紅のバラにならんことを…


おまけ

Niles Cochet @ Keisei Rose Garden

ナイルズ コシェのなかにそっくりさんを見つけました♪

posted by くらまま at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2013年05月28日

閑話休題

先週土曜日の朝、NHKの『おはよう日本「首都圏」』(ローカル番組)
で八千代市とバラについて紹介していましたよ

 NHKちばブログ該当ページ
 http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/100/2100/156268.html

そのなかで、京成バラ園で薔薇のアイスを商品化するにあたっては
鈴木省三氏も試食に加わっていたという、興味深いエピソードも披露されていました

実は私、先日も帰り際に食べていました
これだから糖質制限ダイエットって難しいね〜、なんて考えながら(笑)


                  

posted by くらまま at 00:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2013年05月26日

Mes Roses 2

日陰で Gallica !

追記:バラの品種名を訂正します
オルフェリーヌ ド ジュリエ ⇒ オルフェリーヌ ド ジュイユ
Orpheline de Julliet ⇒ Orpheline de Juillet
MAKIさん、ありがとうございました!

しかしですね、
オルフェリーヌ ド ジュリエは女性の名前かなと思っていましたが、
オルフェリーヌ ド ジュイユだとなると…7月の孤児 ??
どうしてこんな名前がついているのかしら
直訳でいいのかしら?



Rush Family Gallica

低温が続いた5月初旬
一輪だけでしたがラッシュ ファミリー ガリカが咲きました
ゆっくりと開いてくれたから
花びらがほどけていくのを見届けられました
素晴らしい香りでした

  1週間以上もってくれて(低温だったからだと思いますが)
                    嬉しかったです


もうひとつ
ラッシュ ファミリーとともにオレゴンから来た
オルフェリーヌ ド ジュリエオルフェリーヌ ド ジュイユです
濃く引き締まった感じの赤紫、小輪です
淡い色のバラと合わせてみたい感じがします


Orpheline de Julliet
Orpheline de Juillet
                                    
ガリカ ローズのような一季咲きのバラは、
春の花後に新しい枝を伸ばします
その枝は来年の花が咲く大切な枝です

ここは、夏の日差しが少ないため
初夏以降に枝を伸ばして旺盛に成長する植物は上手く育ちません
日陰でガリカ、すなわちチャレンジです
今年の夏を(我が家の日陰の夏を)乗り切ってくれるよう手をかけ
一生懸命応援したいと思います


`日陰`は目下のところは数値化できていないアバウトな概念です
`日陰`を量や質でとらえることができたら
もう少しは失敗を減らせるかも知れないのになあと思ったりするこのごろです
posted by くらまま at 05:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | My Roses

2013年05月23日

もうひとつの視点


私が足繁く通う京成バラ園には
木もれ日コーナーのようになっている場所が
いくつかあります


たとえば Guillot Generosa Roses が植栽されているところや


冒頭からピンボケでごめんなさい(汗)        Florence Delattre


イングリッシュ ローズの丘に続く遠路
早咲きの Jacqueline du Pré が道行く人々の注目を浴びる木陰

Mille et une Nuits
Rhapsody in Blue、Mme Leon Pain、
夜の調べ、天の川…etc.



イングリッシュローズの丘のはずれにも、木もれ日コーナーがあるんです

Mountain Snow
                               
                               Princess Alexandra of Kent (?)、Port Sunlight、
                               Lochinvar、Tess of the d'Urbervilles Climbing…etc.

             


そしてHPのコーナーにも、ほら…
後ろのフェンスのあたりは少し日陰気味でしょう?
                                    Sidney (矢印)


木もれ日コーナーに、私は興味津々です
そこに植栽されているバラや宿根草に毎年注目しています

秘密がいっぱいのバラ園です♪
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2013年05月21日

Mes Roses 1


Velvety Twilight 5/15

           5/18

                     5/20

       私の初『禅ローズ』、ヴェルベティ トワイライト
早咲きということなので大丈夫かもしれないと望みをかけました
        ところが、どんどん枝が枯れこんでしまい
           ああ…日陰は苦手のようです
        やっと一輪だけ咲きました、ありがとう!
           小さくて少し未熟なお花ですが
       エレガントで芳しくて、とても気に入りました

                               ブーゲンヴィルとの相性もなかなかです
                                                  枯らさないようにがんばらなくちゃ
Bouganville
                           

Mon Coeur            国際バラとガーデニングショウのお持ち帰りは
                                               モン クゥールでした
posted by くらまま at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2013年05月20日

バラのある風景


梅雨のはしりを思わせる小ぬか雨、肌寒い空気
薔薇の季節の中休みの日
先週のバラ園を振り返ります

             すっかり見頃のバラ園

海老茶のテラスフェンスに似合う、ピンク サマー スノー

 今年も美しく咲く、バロン ジロー ド ラン

                           イングリッシュローズの丘

アーチの左手前はチャイナローズ、左奥はモスローズとケンティフォリアローズ
                           右側の手前はガリカローズ、右奥はアルバローズ

             つるレディ ヒリンドン DSCF4069.jpg
          ロサ ブルトニー(ラモートラ)
              マジョリー フェアー
             フェリス バイドetc.…

         ルイーズ オディエ

     手前はヨーク アンド ランカスター
                  奥はアメリア

今日をターニングポイントにして
バラ園は明日からはまた違った表情を
みせてくれることでしょう
楽しみです
posted by くらまま at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2013年05月18日

メロウが主流でした - 第15回国際バラとガーデニングショウ -


最終日なので空いているかなと思ったのですが
会場はとんでもなく込み合っていました
お客様の層の幅の広いこと…!
薔薇とガーデニングがこんなにも注目されていることを再確認でした

今年はカメラを持って行きませんでした
誰かと話をしたり、グッズや苗を吟味したりで通すつもりが…
やはり何だかんだいっても画像記録は私には必要(笑)
スマホをチャージしながら撮影することに



メインの展示、吉谷佳子氏による『オードリー・ヘップバーンが愛した庭』
吉谷氏はこの植栽の種明かしをしてくださっていました
展示の側面からのぞけるようにしてあったのが(写真右)すごく参考になりました!

20年前に氏が現地でご覧になった(夏の) Tintinhull のイメージを忠実に再現したということですが
それがどんな感じであるかは
以前の記事でご紹介した番組DVD『オードリー・ヘップバーンの庭園紀行(vol.2)』で知ることができます

向かって左側の Hot colors の圧巻のボーダーは
資料コーナーに展示してあった、オードリーが書き遺したこの絵画にも通じる感じがしました



向かって右側と手前の植栽は pale colors 、メロウでふわっとしてくつろげるような植栽でした


メロウな色彩…今年の作品の多くがそうであったように思います

独 Tantau 社コーナーから

                   大野耕生氏のコーナーから
                                 窓のなかはバスルームという設定です

     コンテスト作品から ミニのつる薔薇のあしらいが人気でした

                   小山内健氏のコーナーから

red colors も多くがすっきりとまとめられていました
昨年の和バラもそうでしたが、
このような色使いが日本人の好みなのだということでしょうか
それとも時代の流れとだということなのでしょうか

    テーマガーデンから
  (ユメ・ミ・ファクトリー)


もうひとつのメイン『ロング ロング ローズアベニュー』では
香る薔薇、バラの香りを楽しむことができました
香りが薔薇の重要な価値として注目されていることがよくわかりました

木村卓功氏作出のバラのコーナーの香りが際立っていたように感じました
また、トルコのコーナーの新品種バラ『エルトゥールル』は印象的な美香でした

                    
      追記:エルトゥールルは、ロージークリスタルやノービーの生みの親
                     小川宏氏の作出だそうです



時間を惜しんで飲まず食わずでまわりました
でもなぜかダイエットには貢献していませんでした(笑)
駅の改札の向かいにキャスキッドソンのカフェ(ワゴン)があり、電車に乗る前に一服

バラのドリンクを注文しました
写真は残念ながらピンボケでした
バラのシロップ、ドライローズペタル、レモン、氷、サイダーが
キャスの水玉模様のプラカップに入った、それはもうお洒落なドリンクでしたよ

                                     ピンボケながらもがんばってupします(^^ゞ
posted by くらまま at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2013年05月16日

オールドローズ、見頃を迎えた美麗花たち


                       
Kazanlik(Damask,before 1700)            Blush Damask(Damask,before 1806)           

                  
                  Pink Léda(Damask,before 1827)

                  
Zoé(Moss,Forest,before 1829)            Centifolia Muscosa(Moss,before 1720)

                  
                  Rosa fujisanensis(Species)

                                    
                                    Souvenir de la Malmaison(Bourbon,Beluze,1843)
                  
Souvenir de Madame Auguste Charles(Bourbon,Moreau,1866)
                            
                                    DSCF5412.jpg
                                    Cornelia(Hybrid Musk,Pemberton,1925)

                  
                  Elie Beauvillain(ClT,Beauvillain,1887)

                  
Général Galliéni(Tea,Nabonnand,1899)     Tea Roses


添える言葉は要らないですね
花数がまだ少ないので風景を描く感じではありませんが
咲きはじめの一輪一輪は大変に美しく、ずっとずっと眺めていたいと思いました
そしてカザンリク、マルメゾン、etc.…とても良い香りを放っていました

惜しむらくはティーローズを個々に撮る時間がなかったことです
滞在できる時間には限りがありますので
これからもしばらくは開花頂点のバラに絞って向き合うことになりそうです
posted by くらまま at 00:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2013年05月15日

昨日のバラ園

Tea Roses & Bourbon Roses

気温が急激に上がったからでしょう
先週とうってかわって一斉に咲きだしていました

一度高温を経ると開花はストップしないのだそうです
ノルマリスがまだ残っている一方で、
ローブリッターやフランソワ・ジュランビルのような後発隊が
ちらほらと咲きだしています



整形花壇にある羽衣(ピンク)と新雪(白)のアーチ
今年生誕100年を迎えたミスターローズ、日本のバラの父
鈴木省三氏が作出した薔薇です
青空に映えて気持ちの良い紅白のアーチです

春はつるばらを楽しみませんかと投げかけた責任上(?)
まずはつるばらをご紹介します

Excellenz von Schubert

             Zephirine Drouhin

これだけかい!

いえいえ、オールドローズ令夫人方の美肌ぶりは
今夜ぐらいにアップできるのではないかと…


              Alba Roses

では





posted by くらまま at 11:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2013年05月10日

イベント直前


こちら地方ではいよいよバラウィークのイベントがあれこれスタートします
バラ好きにとって至福の一か月が始まります(*^_^*)

昨日の京成バラ園の風景より
追記:主な品種名を2枚目の写真に添えました


早咲きのスパニッシュビューティー(アーチ後ろパーゴラ)は満開

モダンローズのアーチもかなり咲いてきています
今年はお花が大きくて色も香りも充実しているのでは…?

ノワゼット
                 ティーローズとブルボン

オールドローズでは、アルバ、ポートランド、HPも咲き始めています

チャイナ

                

池の周りではスコッチローズが終盤を迎えていました
原種は早咲きから遅咲きまで幅があります
固い蕾のも、まだ蕾すらないものも見かけました

写真をたくさん撮ってきてしまった

では、よい薔薇週末を!





posted by くらまま at 10:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2013年05月03日

オールドローズの季節

早咲き種のバラがそろそろ見納めとなった
2013年4月末のバラ園

            
            Rosa chinensis spontanea

                              来年まで会えないのが
                              とても名残惜しい…


池の周りの原種エリアではスコッチローズが
オールドローズの谷ではルゴザがまさに見頃でした

            
            Burnet Double White

香りが素晴らしいサラ ヴァン フリー(ト)
ひとの背丈を超える満開のシュラブの周りには
おのずとお客様が集まっていました

            
            Sarah van Fleet

山肌をイメージさせる巨大なアーチトンネルをつたうリージャン ロード クライマーは
この時期のバラ園の見どころのひとつになりました

            
            Lijiang Rose

そのリージャンと同じアーチトンネルのブールソール

            
            Blush Boursault

そう! オールドローズがそろそろなんですよ
来週はブルボン、ノワゼットが見頃になるのではないでしょうか

            
            Gloire de Dijon

            
            Hume's Blus Tea-scented China Parks' Yellow Tea-scented China
            品種名が違っていました、ごめんなさい

            
            Madame Cornélissen

            
            Desprez à Fleurs Jaunes

            
            Fortune's Double Yellow


日陰の我が家では成長がよろしくなく
花もまだ拝めていないイブリド ディ カステッロを見つけました
モッコウバラのハイブリッド、ダブルの中輪
美しいバラなんですね

            
            Ibrido di Castello
                              我が家のもがんばれ〜

気が付けば止んでいた雨
泣く泣くカメラをリネンクロスで覆って撮っていたのです

勝った!

…わけないけど

posted by くらまま at 07:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...