2012年06月24日

梅雨の頃

お日様が高くなって日差しが入りにくくなったバルコニー
まして晴天自体が少ないこの半月でしたが
眠らずに枝を伸ばしたバラがあります

Bouganville Bouganville120622-4.jpg
         夏のブーゲンヴィルは濃いめの花色、細身の花弁になります
         これは濃いピンク色だけれど春の花弁と同じかたち
         移りゆく季節が一輪に表現されています



LH120622-1.jpg


 これはこれは…!
 2番花を咲かせようとするヒリンドンです
 どんな大きさの花になるでしょうか

 LH120622-2.jpg Lady Hillingdon


水戸あおい120622.jpg 6/6 に発芽した水戸あおいです
                  やっと本葉がでてきました
                  来週も当地は低温で推移する予報です
                  しのぎやすい気候は
                  節電するにはありがたいことです
                  変化アサガオの生育は少し気になります



ハイドランジア'ピンク ピンクッション' PinkPincushion120622-4.jpg
      PinkPincushion120622-3.jpg おとなしいアジサイを選んでしまいました
                        いつ咲くのかと思いきや
                        地味に咲き始めていました


まだ小さいけれども種からのアサガオを定植しました
待ち遠しいようなそうでないような夏です

posted by くらまま at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2012年06月22日

Mrs.R.O.Backhouse, Maroon King, Guinea Gold

ヨーロッパ原産のマルタゴンリリーの園芸品種

ピンク色のマルタゴン、その白花種や黒赤種カタニアエ
なかなか開花にたどり着かないのに比べて
これらの園芸品種たちは昨年に引き続き楽しむことができました

開花までの時期はできるだけお日様が当たるように気を使い、優遇しました

LiliumMartagon.jpg

といってもこのバルコニーでのこと
4月頃が最も長く4時間程度、
5月下旬から6月中旬の開花時期で2時間あるかないかです
蕾がつくところまでたどり着いたのに咲かずに落ちてしまったのが2/3…
来年は用土の配合も考えなくちゃあね


Mrs.R.O.Backhouse
Mrs.R.O.Backhouse120516-2.jpg Mrs.R.O.Backhouse120519-a.jpg
Mrs.R.O.Backhouse120519-p.jpg Mrs.R.O.Backhouse120519-s.jpg

3種類のなかで一番強健で、開花時期は5月半ばで早いほうです
軽快なオレンジイエローの花が周囲を明るくしてくれます
いわゆるユリの香りではなく、バナナのようなフルーツ系の香りがします


Maroon King

MaroonKing120520-7.jpg MaroonKing120524-a.jpg

黒赤のマルタゴンは概して高価です
これはそのなかで最も安い…ということは育てやすいかもしれない
で、チョイスしました
しかし結果はご覧のとおりで、3輪咲くのがやっとでした
カタニアエほど黒くはなりませんがいい雰囲気です


Guinea Gold

GuineaGold120602-5.jpg GuineaGold120603-8.jpg
GuineaGold120603-9.jpg

Mrs.R.O.Backhouse と花が似ていますが
黄緑の明るい葉色と紫の花茎との対比がひときわ美しい品種です
美しく、少々気難しい…ため息
美しく、一輪一輪ゆっくりとほどけて咲き花期は長い…長所だけ見ましょう

バラが終わった頃咲いてくれたら大変ありがたいところですが、時期は全く重なっています
年に一度の開花ですから、蕾落ちは(日陰だからだろうけれど)大変くやしいです

鉱物系の用土に替えたのがユリには合っていなかったようにも思います
もちろん腐葉土も配合してありますが…
引っ越す前の家では、
春分の頃から当たりはじめ、夏至でも1時間ほどの朝日だけで
咲いていたことを思い出します
来年もチャレンジします
posted by くらまま at 12:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2012年06月09日

Le patrouille

Madame Emille Souffrain の新芽が減った?

MES120608.jpg

ホソオビに丸ごと1本食われたあとでした(涙)
一昨日から既に4匹も退治しています
こんなに狭いバルコニーなのに…

次の新芽がいつでてくるかわからない日陰のバラですから
葉一枚、枝一本死守しなければなりません

この季節のパトロールは念入りに

HB120607-4.jpg

昨日は産卵中のチュウレンジ母にも遭遇しました
縞ブラことオノリーヌ ド ブラバンの
たった1本きりしかない新枝に何てことするんだ <`ヘ´>

HB120607-1.jpg

良く見るとこの枝、チュウレンジバチ産卵の洗礼をうけるのは4度めらしい
それなのに葉はほとんど無傷なのです…なぜ?

今朝、ここでスズメどんに出くわしたのですが、まさかねえ…
posted by くらまま at 05:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses

2012年06月08日

日陰のバラ

ここはバラが生育しにくい環境なのですが
おぉ〜と目を疑う見張る咲きっぷりのバラもあります

ノアゼットの Bouganville

Bouganville120524-4.jpg

ベーサルシュートからのひと房も咲き始めようとしています

     Bouganville120606.jpg


ハイブリッドムスクのバレリーナ

     Ballerina120527-5.jpg

日当たりに関しては最悪の待遇を受けています
花弁も白っぽく、まるで別バラですが
咲いてくれる 。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 アリガトウ 

     Ballerina120603-1.jpg      

シュートも平然と出してきます
この子の耐陰性はすごい…


そして、ノーマークの新人
Leontine Gervais(Hybrid Wichuriana,Babier,1904)

LG120522-3.jpg LG120522-5.jpg 
                LG120527-h.jpg LG120527-1.jpg
LG120522-7.jpg LG120527-m.jpg

                LG120602-2.jpg トレリスを正面から撮った写真が迷子になり残念

やはり色合いは薄くなってしまっていますが、香りは抜群

ひらひらの中輪バラは日陰ではやはり難しいだろうとあきらめていました
しかし目を疑うほど蕾がつき、ひとつも落ちることなく咲きました
えらいぞレオンティーヌ ジュルベ!

さて、関東地方は間もなく梅雨入り
曇天はバルコニーの照度も大きく下がります
いわば1か月半の暗黒期
みな無事に乗り越えてほしいものです
posted by くらまま at 05:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日陰な我が家の悩み事

2012年06月06日

変化アサガオの芽生え

5月25日に種まきをしました

変化朝顔120606-2.jpg やっぱりひょろひょろだなあ…

向って左端は、青丸葉白弱髭咲の2009年の種ですが
一向に発芽してきません
関東地方の種まきのタイムリミットもそろそろなので
あきらめて2010年の種を播きなおしました

変化朝顔120606-1.jpg 種まきから12日目

こちらは園芸店に流通している朝顔たち

2個っきりしかできなかった種を
期待もせずに撒いてみれば一番調子の良さそうな、団十郎 ^^;
カーニバル デ ヴェネツィアは葉っぱの感じが他のと違う
水戸あおいは10日経って1個のみ発芽
これもあまりに遅いのでもうだめなのかと思い
数日前から別の種2個を
芽きりをして水につけて管理していたところでした

ひょろひょろの芽生えたちは無事花を咲かせるに至るでしょうか?
梅雨の薄暗さもですが、低温も気になります
posted by くらまま at 11:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2012年06月05日

Symphyandra Zanzegura

日陰ゆえにうまく育たないのはバラに限らず
これはと思う宿根草も期待どおりにはいきません

なかでも連敗だったキキョウ科
しかし、なんと!

SymphyandraZanzegura0605.jpg Symphyandra Zanzegura

咲いてくれました (*^_^*)

シンフィアンドラ ザンゼグラは2年草もしくは短命な多年草
短命な多年草…なんて寂しい響きでしょう

昨秋買った苗が、日陰にもめげずに今年開花したというわけです

SymphyandraZanzegura0603-b.jpg SymphyandraZanzegura0602.jpg 
                 SymphyandraZanzegura0603-a.jpg

我が家にあって、日当たりの特等席ではなかったのに
こんなに咲いてくれてすごい
枝が下垂していますが気にしな〜い

2年草ですから、今年できる種を速攻撒いても再来年の開花
来年もお花を拝みたいから、今秋苗を補充しなければなりませんね
いいですとも♪この子には安心して投資できますよね
posted by くらまま at 19:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記

2012年06月03日

Le champ roses fleurissent

              DSCF4724.jpg
DSCF5811.jpg DSCF5835.jpg
             DSCF5815.jpg
    DSCF5929.jpg     
   DSCF5822.jpg DSCF5895.jpg 京成バラ園にて 


2000年前もそうであっただろう

ガリカのバラは野に咲くバラとして
おおらかに植栽されています

日当たりのよいこの丘が私は大好きです
posted by くらまま at 22:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...