2011年10月29日

Les Roses de Parc Hibiya, automne 2011

バラたちは満開でした!
芳純、ゴールド・バニー、ピンクパンサー、プリンセス・ドゥ・モナコ、
花房、ニュー・アベマリア etc…
日比谷公園のバラとして長い間親しまれてきたHT、FLが
ほんとうに良く咲いていました

1-芳純.jpg 芳純








1-PinkPanther.jpg ピンクパンサー



1-GoldBanny.jpg ゴールドバニー

5年前に植栽された、デルバール、ゴジャールのバラたちも、とてもいい感じ
イベント中はバラの香りを確かめられる距離まで近づけるとあって
多くの人々が写真を撮ったりして楽しんでいました
デルバールがある、ということで見に来られた方もちらほら…♪

2-CamillePissaro.jpg カミーユ・ピサロ 
        エモーション・ブルー 2-EmotionBleu.jpg 2-Tereton.jpg テレトン


 ローズ・オプティミスト 2-RoseOptimiste.jpg 2-RoseGaujard.jpg ローズ・ゴジャール 
                  ベルナール・ビュッフェ 2-BernardBuffet.jpg



品種の入れ替えも適宜進めているようです
今シーズン植栽されたなかから、印象に残ったものは
ハークネスのユアーズ・イン・コンテニュード・フレンドシップ
「これからもよろしくね」という愉快な名前と、
クリーム系のニュアンスカラーの美しさとのギャップが、私のツボです

2-EmotionBleu.jpg 
Yours in Continued Friendship (Harkness)


名前の由来をぜひに知りたい、ハークネスのパーキー
ORの花型で淡いクリーム色という組み合わせが素敵です

3-Parky.jpg 
Parky (Harkness)


デルバールのラ・パリジェンヌ
香りは淡いのですが、それを十分に補える容姿の美しさ!
同名のHTが2品種ありますが、いずれも色合いが似ているのです
フランス人にとってはこれが
パリジェンヌのイメージカラーなのでしょうか…?

3-LaParisienne.jpg 
La Parisienne (Delbard)

日比谷公園のバラの楽しみは、ますます広がりつつあります
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2011年10月28日

三菱1号館.jpg 三菱一号館美術館にて

狂い咲きのようです
一枝ではなくてこんなに沢山
もしかして四季咲き桜かしらと思ってしまうほどです

ライトアップ用の電球が取り付けてあります
そのせいかも…?

品種名がわからないのが残念です
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季

2011年10月23日

Roses d'automne en Keisei Roseraie

LaFrance.jpg 









 Champneys'PinkCluster.jpg




     Bassino.jpg
         園内風景1110-5.jpg   Goldelese.jpg DistantDrums.jpg 

   SisterElizabeth.jpg GrussAnTeplitz.jpg    園内風景1110-b.jpg 

                                 CaffeLatte.jpg
Gletscher.jpg Yoru-no-shirabe.jpg
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2011年10月22日

この冬の顔

サントリー`モコ`&ビリーブ`.jpg

モコ`ひかり`で〜すぴかぴか(新しい)
モコ`すみれ`で〜す揺れるハート
セレクトビオラ`這性`で〜す…

今注目のクリーピングタイプでお花たっぷり
この優秀なビオラちゃんにも、ぜひに素敵な名前を!
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年10月21日

三度、団十郎

団十郎111019.jpg

一か月ほど前に花が終わり
種が熟すのを見守っていた団十郎、

数日前からまた咲き始めました

夏の頃よりもつくりの良い花…どうしてかしら
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物雑記

2011年10月20日

リサイクルすると…

鉢土のはなしです

届いた春球根を植えこんだ、あちこちの鉢で
こんな葉っぱが出てきたのです

MelasphaerulaRamosa111019.jpg

1本抜いてみると、小さな球根が芽を出している状態なのでした
何の球根? この時期、この葉の形…

!!

メラスフェルラ・ラモーサに違いありません
小さな子球根を見逃していたのでしょう
現在6本ですが、まだまだ出てくる可能性があります

用土を使いまわしすときには、
ふるいにかけ、微塵を取り除く手間をかけるので
子球根も、ミ〇ズも、何かのJr.も発見されるのですが
このときは手抜きをしたのでした(汗)

こんなのも…

DSCF9502.jpg 
いまから、どうする?
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の用土と鉢

2011年10月19日

Ballerina

DSCF9315.jpg







 DSCF9314.jpg 京成バラ園にて
Ballerina
系統 Hybrid Musk
作出 Bentall (UK, 1937)

お花もヒップもたっぷり
秋のバレリーナはお得な気がします
posted by くらまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

実力あり

おろし金.jpg

一か月ほど前に購入した、このおろし金
なかなか使い勝手がよろしいです
やや荒めのおろし大根が出来上がります

受け皿は、後ろが少し高くなっていますが
これが、力を入れずに楽におろせるポイントなのだとか

もうこれで、野菜ボックスに毎週大根1本入ってきても悩みません
おろし大根が食卓に乗る回数も激増中です(笑)
posted by くらまま at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年10月18日

Diana, Princess of Wales

DianaPrincessOfWales-3.jpg









DianaPrincessOfWales-1.jpg 
                  DianaPrincessOfWales-2.jpg 代々木公園にて

Diana, Princess of Wales
系統 Hybrid Tea
作出 Dr. K.W. Zary

故ダイアナ妃にささげられたバラのひとつ

この日のダイアナ、プリンセス・オブ・ウェールズは
やわらかい巻きの高芯と、淡いグラデーションの優美な姿
気品ある香りを漂わせていました

少しフリルのかかった花弁をよじらせながら解れようとする蕾は
ずっと見とれていたいような美しさ

HTが素晴らしいバラであることを再確認できた思い出深い一日でした
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月15日

Le Parc Yoyogi

DSCF9144.jpg

渋谷や原宿から近く、都心の喧騒を忘れられる憩いの場、代々木公園に
バラ花壇があることを知ったのは数年前です

先日、初めて訪れる機会がありました

渋谷から行くと、NHKホールの先の大きな歩道橋を
渡って降りたところの公園入口をくぐれば、もうそこがバラ園です

DSCF9140.jpg

何品種くらい植栽されているのでしょう…予想していたよりも広かったです
健康な様子のバラたちが、沢山の蕾を湛えていました

希望 希望-1.jpg 
                    WhiteMagic.jpg ホワイト・マジック 

Barkarole-2.jpg バルカロール 







 CarefullyWonder.jpg ケアフリー・ワンダー 

WhiteChristmas.jpg ホワイト・クリスマス   






CharlesDeGaulle-1.jpg シャルル・ド・ゴール






Bella'roma-1.jpg ベラ'ローマ 
                                                   Bella'roma-2.jpg 
芳純 芳純.jpg      花音.jpg 花音(かのん)

暫くぶりのバラ園訪問、満喫しました

春のようにたっぷりではありませんが
花色の美しさは格別に感じました

 
Cocktail.jpg カクテル






      Swany.jpg スワニー


ラ・セヴィリアーナ LaSevillana.jpg 



                                          PinkMeidilland.jpg

                                バラたちにエネルギーをたくさん分けてもらった午後でした
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2011年10月14日

モダンローズの秋  2011お出かけ情報

地域限定情報でごめんなさい

かわいい京成バラ園 オータムフェア〜秋バラに会いに行こう〜 10/7(金)〜11/13(日)

16日(日)から「ロザリアンのガイドツアー」がはじまるそうです

また、29日(土)には「第2回 クイズDEバラチャン〜バラチャンピオン決定クイズ大会〜」
ご参加される皆様、がんばってくださいね〜


かわいい第9回日比谷公園ガーデニングショー & 丸の内仲通りガーデニングショー2011

日比谷公園ガーデニングショー     10/22(土)〜10/30(日)
丸の内仲通りガーデニングショー2011 10/21(金)〜10/30(日)

毎年同時開催され、都心のオフィス街が花々で彩られる楽しい企画です
日比谷公園の第二花壇に足を踏み入れることができ
デルバールのバラを間近に楽しめる唯一の機会でもあります


かわいい生田緑地バラ苑 秋の開苑 10/13(木)〜11/6(日)

もともとモダンローズが多く植栽されていたバラ園ですが、
現在530種、4,700株だそう!
市民パワーがここまで育て上げた素晴らしいバラ苑です


かわいい神代植物公園 秋のバラフェスタ 10/8(土)〜23(日)

かわいい旧古川庭園 秋のバラフェスティバル 10/15(土)〜30(日)

かわいい新宿御苑 新宿御苑のバラを作る人と語るガイドウォーク 10/22(土)、23(日)

隣接する東京都立新宿高等学校には素晴らしいバラ花壇があります
故鈴木省三氏の出身校であることから
朝陽バラ会が立ち上がり、バラ花壇を学校のシンボルとして育ててきたのだだそうです


かわいい代々木公園

かわいいENGLISH GARDEN ROSE CAFE
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2011年10月13日

Papa Meilland

PapaMeilland.jpg

Papa Meilland
系統 Hybrid Tea
作出 Alain Meilland (France, 1963)

メイアンを代表するバラ、黒バラのなかの黒バラ、パパ・メイアン
1988年に`WFRS Rose Hall of Fame`を受賞しています

殿堂入りした14のバラのなかで一番の気難しがり屋のイメージがあります
枝の出は少なく生育旺盛とも耐病性が高いとも言い難く
花の大きさをコントロールするというところでも難しさがあるように思います

しかし、大輪が咲いたときの感動は言葉では言い表せないものがあります
黄色を感じさせない本物の真紅、王の衣のようなビロードの花弁
そして、素晴らしい香り
育てるのがどんなに難しくとも、また咲かせてみたくなる
魔力をもっているバラです


写真を見返していたら、バラ園にでかけたくなってきました…(笑)
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月12日

Frau Karl Druschki

FrauKarlDruschki.jpg






 FrauKarlDruschki2.jpg

Frau Karl Druschki,Cl
系統 Hybrid Perpetual
作出 Lawrenson (UK, 1906)

つるフラウ・カール・ドルシュキは、
1901年にドイツの Lampbert が作出したバラのつる性枝替わり
ソンブロイユ、ブール・ド・ネージュ、アイスバーグとは違った
剣弁高芯のモダンローズらしい花型が楽しみどころではないでしょうか

色彩の饗宴のなかでは、むしろ純白のつるバラが目立つようにも感じました


posted by くらまま at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les roses mémorables

2011年10月11日

来春へ

OG111011-1.jpg Orlaya Grandiflora 
         Lilium martagon LiliumMartagon111011.jpg

ruby’s paw さんがお里帰りさせてくださったオルラヤが
可愛らしい双葉を広げ始めました
ひょろっとしているのは日照不足のせいだよね…ゴメン、がんばれ〜

ユリの球根たちも動き始めています
一番元気なのは掘り上げたマルタゴンリリー
マドンナリリー(購入球根)がそれを追っています

これから訪れる長い冬
そのさらに遠い先をほんのりと夢見ましょ
posted by くらまま at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Lilies

救世主…

いえ、見かけ倒しなヤツでした
刃が厚過ぎます!!
カボチャを写真の状態にカットするまでに
どんなに大変だったか…

DSCF8910.gif 先に謝っておきます(笑)

このナイフはアメリカンジョークってことだったのか。。。
真に受けちゃってはずかしい〜〜

お騒がせいたしましたm(__)m

posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年10月09日

ところでバラのご機嫌は?

ハイ、まずまずです

FD111008-1.jpg

日照時間が伸びつつあるところなので
今、バラには必要な栄養分がどんどん届いてほしいです
元気な新芽が出てきて、ひと安心です


菌の量は鉢によってまちまちですが種類は同じに見えます
白い、綿のような糸状菌です

AV111008-2.jpg Aimée Vibert

そして昨日も地温はお昼過ぎにMAX25℃となり夜間は下がりました
味噌とか納豆などのような発酵臭は発生していません
小バエは皆無ではありませんが、ほとんど気にならない数しかいません

このまま穏やかに進んでくれますように…
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2011年10月08日

その後の2日間

モニタリング中の鉢では、この2日間、
地中5cmのところの温度が日中25℃、夜間20℃と、
最初の頃よりもやや高めになっています

まだ、急に温度が上昇する可能性がありますから目が離せません


水戸あおい111004.jpg 熟すのはまだ先? 水戸あおい
posted by くらまま at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2011年10月06日

ところが…

発酵米ぬかが鉢土のなかでも穏やかに分解され続けるように
鉢に撒く好気性有用菌を選ぼうということになりました


その前にもう一度鉢の状態を確かめようと思い、バルコニーに出てみますと

111005FDl.jpg
フランシス・デュブリュイユ

土中温度は20℃、pH7…そして、あれ?

111005FD2.jpg

今朝はなかった白い菌糸が出ています

他の鉢も確認すると、同様のことが起こっていました
発酵堆肥を埋めた場所に白い菌糸が出ているのです

ブルボン・クイーン 111005BQ.jpg 
                               111005AV.jpg エメ・ヴィベール

地表に菌糸があるということは好気性の発酵をする菌だと考えられます

米ぬかを発酵させるために仕込んだ麹なのか、
コーンスマイルに由来する菌なのか、
過去に施肥した有機肥料や堆肥に由来する菌なのか…

その素性はわからないですけれども
高温発酵など起こさずに、このまま穏やかに米ぬかを分解してくれるのだったら
それでバラのご機嫌が損なわれないのなら
好気性有用菌をあらたにゲットする必要はないわけです

暫く様子を見守ることにしました
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2011年10月05日

一日経ちました

今日は当地でも15℃、初冬のような冷えこみになりました
バルコニーはすっきりとした空気
懸念していた味噌臭の復活はない様子…というより
雨が上がって気温が上がるまでは結論をだせない状況です

私は、米ぬかに麹と様々な嫌気性菌類を含む「コーンスマイル」を仕込みました
密閉度の高い袋のなかでは、酵母菌などの嫌気性菌類が繁殖し
それぞれの菌が代謝の副産物としていろいろな種類の有機酸を放出し
それら有機酸の臭いが混じり合い、味噌に似た臭いになると考えられます
臭いが発生し続けるということは、菌が活発に活動していることの証しでもあるわけです

逆に、臭いがなくなるということは
今まで繁殖していた嫌気性菌類の活動が止まり
有機酸類が放出されなくなったからという可能性があります

しかし、嫌気性菌類が弱くなっても、
米ぬかを栄養源にできる何等かの微生物が米ぬかを引き続き分解し
植物に有益な養分を提供してくれればいいわけです

ただし、腐敗菌が入り込んで増えると困りますよね
あくまでも有益な菌類に蔓延っていただきたい
でも、自然に有益菌が増えてくれるかはわからない…

それならば好気性の有益菌類の入った資材を調達して撒いてみるのも手かもしれません
最近ではいろいろと商品化されていたはずです

ということで探しにいきます〜
posted by くらまま at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2011年10月04日

施肥してみました

米糠を嫌気的発酵させた、味噌の臭いのするあの堆肥をバラたちにあげてみました

糠臭ほどではないけれど味噌臭もバルコニーにはそぐわぬ香りです
いかにもご近所に嫌がられそうな感じです

鉢土にタマゴ2個分くらいの容積の穴を掘って堆肥を仕込み、埋め戻しました
これで何とか臭いの問題を解決できるかしら…?

翌朝ガラス戸を開けたら
残念なことに味噌臭が微かに、でもハッキリと漂っておりました

埋め戻しが足りなかったのでしょう
そういう鉢には早くも小バエが集まっています

これは困りました…

TerrasseU111004.jpg ハーブ水ですっきり?

今日のところは余り良い考えが浮かばなかったのですが
ミントとレモングラスのオイルを溶かした贅沢な水を水遣りに使いました
※せっかくの堆肥の成分が鉢底から流れ出るともったいないので
 水はぎりぎりの量に抑えました

最初は臭いが混じりあい、失敗だったかなと思いましたが
午後外出から戻って確認したときには、少なくとも味噌臭はありませんでした
小バエもすっかり減っています

明朝、味噌臭が復活していなかったら嬉しい

でもまさか、臭いはなくなったけれど堆肥としての効力もなくなる
ということはないのでしょうねえ…
posted by くらまま at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...