2011年07月31日

Papillons

日比谷公園の一角にて

たくさんのアゲハチョウが集まる植え込みがありました
10匹以上はいたと思います

この1枚には何匹映っているかわかりますか
答えはオンマウスで


posted by くらまま at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 動物雑記

2011年07月30日

日比谷公園の夏薔薇 続編

日比谷公会堂の前にある第二花壇には
数年前にフレンチローズやイングリッシュローズが植栽され
憩う人々の目を楽しませています

イングリッシュローズ、すなわちオースチンローズの花壇の方を見ると
超強剪定されて大苗位の大きさに戻されている模様

第二花壇HarknessRoses1.jpg

ダービーもクイーンオブスウェーデンもジェネラスガーデナーも
いい感じに成長していたのに何でまた?
と半信半疑で近づくと

第二花壇HarknessRoses2.jpg

2度びっくり!
だってそこに植えてあるのは本当に大苗だったから
しかもハークネスローズ

YoursInConti110728.jpg Remembrance110728.jpg
Yours in Continued Friendship と Remembrance (いずれもHarkness)

一体何があったのでしょう


          Duranta.jpg
          デュランタ

                         大イチョウ.jpg
                         関東大震災も第二次世界大戦もくぐり抜けてきた大銀杏


Laura110728.jpg
ローラ(メイアン)

皇居側の第一花壇のHTの多くは古株です
モダンシュラブのフレンチローズのようには咲きませんが
日本で作出された代表的な品種、世界中で親しまれてきた銘花、
みな公園とともに時を重ねつつ美しく咲き続けています
バラ園とは一味違った、公園のバラの良さかなと思っています
posted by くらまま at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2011年07月29日

日比谷公園の夏薔薇

久々にお散歩しました
行く先は、しばらくご無沙汰していた日比谷公園

芸術的建築物でリニューアルオープンした
公園入口のフラワーショップ
お洒落な街、お洒落な公園を象徴しているかのよう

81-45.jpg


第二花壇のフレンチローズたちは
二番花でしょうか、三番花でしょうか、
とても良くさいていました

第二花壇Delbard110728-1.jpg Delbard110728-2.jpg
デルバール、スベニールダムールのバラ花壇(左)とグランシェフ、パントルのバラ花壇(右)

もともとはHT系統のバラが多かった日比谷公園ですが
真夏にもよく咲く品種が新たに加わったので、ここを訪れる楽しみが増えました

バラは本当によくお手入れされています
定植から4年目を迎え、
枝数が増え株が成熟してきているのがよくわかります

今年は、昨年までよりもやや深めに冬剪定をしたらしく、
また、一番花後もしっかりと切り戻したようでした

ArtDeVivre110728.jpg LaRoseDeMolin110728.jpg
アール・ド・ヴィーヴル(ゴジャール)とラ・ローズ・ド・モリナール(デルバール)

Grimaldi110728.jpg
グリマルディ(デルバール)


しかし、ミサトなどの高性品種は深めの剪定でもご覧のとおり

ChantRoseMisato110728.jpg MauriceUtrill110728.jpg
シャンテロゼ・ミサト、モーリス・ユトリロ(いずれもデルバール)


モダンシュラブローズは自然な樹形に管理することも
HTのように切り詰めることもでき(ただし枝の出方は違いますが)
つかう場所に応じて演出を変えられるのが大きな利点なんですね

ただし強剪定だとしっくりこない樹形になることもあるかな…

Tereton1110728.jpg Nahema110724.jpg
テレトン、ナエマ(デルバール)

モダンシュラブは切り花として楽しむこともできそうだということかも
視点を変えたら、またひとつ長所が見えました

(つづく)
posted by くらまま at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2011年07月27日

涼をとる - 汗を流す -

暑いときには湯で汗を流すのがいちばん
というかたも多いかと思います
私もそのひとり

長湯はもちろんそうではなくてもリラックスできるのが
湯あみの良さ
そのひとときをさらに楽しくしてくれるのが
石けんやバスソルトです

近年手づくり石けんにはまってるσ(*´ー`*)
引っ越し後はじめて、
しかもかなり大量につくってしまいました
冷蔵庫の上に、せっけんを干すのにうってつけの収納棚があって
置き場に悩まないという理由もあります


今の季節に合うのは
ミントやレモングラスなどのさわやかな香りをつけたり
西洋イラクサなどの抽出オイルを配合したもの

handmadesoaps.jpg
上から、ミント香る炭せっけん、きゅうりとヨーグルトのせっけん、西洋イラクサのせっけん


石けんつくりでは、1〜2か月の熟成期間が必要になるので
季節を先取りしてやっていきます
秋から使う予定の石けんも作り置きしてあります

soaps2.jpg
オートミールとはちみつの石けん、バラの石けん、ヨーグルトの石けん、マルセイユ石けん

作った石けんが解禁になる日は
カレンダーにつけておきたくなるほどです

posted by くらまま at 05:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 涼をとる

2011年07月21日

番組情報

T-DB110526-a.gif

NHK Eテレ(NHK教育)で好評放送中の
『スーパーフラワーレッスン』でバラのことを取りあげます

7/23(土)午後21:30~21:54
7/29(金)午前11:00~11:24
特集『カトリーヌと行く"世界で一番バラを愛する村"~フランス・ジェルブロア~』


再放送分として、

7/23(土)午後16:15~16:40 および 8/13(土)午後21:30~21:54
第13回『バラを楽しむA』

8/16(土)午後21:30~21:54
第12回『バラを楽しむ@』

の放送予定となっています
詳しい情報はNHK当該サイトへどうぞ
http://www.nhk.or.jp/sflower/archive.html#contents
posted by くらまま at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2011年07月17日

涼をとる

GuineaGold11060.jpg
6月初旬に咲いていた金色のユリ
バナナの香りを発しておりました


暑い夏も早や一か月が過ぎようとしています
折り返し地点に達したのでしょうか

そうであってほしいと願っています

さて、東日本のみならず、
関西方面でも節電モードになってきている昨今
皆様はどんな工夫で涼をとっていらっしゃるでしょうか




〇Go 節電 プロジェクト
  http://www.gosetsuden.jp/

〇東京都健康安全研究センター 都内の環境放射線測定結果 
  http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/

posted by くらまま at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Lilies

2011年07月07日

その日

午後、外出先から帰宅すると
ヒヨドリのヒナが巣の縁に止まっているのが見えました

営巣110706-1.JPG

私の後方からは親鳥の鳴き声が聞こえてきます
それはまさに、巣立ちを促されているところだったのです

この直後2羽は元気よく、向かいの茂みめがけて飛び立っていきました

残りの2羽もつられて飛び立ちましたが

営巣110706-2.JPG

バルコニーのフェンスを越えられませんでした(^_^;)

                        営巣110706-3.JPG
                        そこから垂直跳びは無理でしょ

ほどなく、フェンス下の隙間に気づき、記念すべき飛翔を遂げました

巣立ち、といっても取り敢えず巣から出たという感じ

そこいらに散ってじっと止まっているヒナのもとへ
親鳥はせっせとエサを運んでいました

営巣110706-8.JPG

しかし夕暮れまでには、親鳥に誘導されて
本来のねぐらに移動できたようです

親鳥の巣づくりからちょうど1か月目でした
一件落着と相成りました〜
posted by くらまま at 00:16 | Comment(9) | TrackBack(0) | 動物雑記

2011年07月05日

タデアイの生葉染め

この時期ならではの生葉染め

DSCF8215.JPG

今年もチャレンジしました
といっても、アイを育てていなかったので
貴重な生葉を販売する葉っぱ工房さんから送っていただいた葉で染めました

アルカリとハイドロは使わずに、
葉をミキサーにかけた液のみでやってみました
葉の重量は1kg弱、昨年の2倍半
染めたのは、昨年の2倍重量の
綿100%や綿麻混の生地やTシャツ、和布
仕上がり具合は昨年とほぼ同じ
葉のつぶし液のみで十分いけることがわかりました

DSCF8217.JPG

綿、麻は緑っぽく染まりますが、私の爪は真っ青に染まりました…手袋するんだった(笑)


バルコニーをヒヨドリに占拠され
バラたちにはお水をやるのがやっとの日々です

posted by くらまま at 10:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季

2011年07月04日

育児の日々

私が通りかかると、小さなお目目でじっと見ます
よしよし、よ〜くこのマダムの顔を覚えておくんだよ

ヒヨドリ110704-1.JPG 
                 ヒヨドリ110704-2.JPG

翼の羽が日々大きく伸びています
今週金曜日頃に巣立つはず

残念ながら、その日は外出予定…
posted by くらまま at 10:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...