2011年01月30日

Les Petites Murmure LXXX

Fericite Parmentier
Fericite Parmentier

カイガラムシを落とした痕です

古いハブラシでは間に合わず、
ゴボウ用のたわしも出動させました

カイガラムシを放っておいたFericite Parmentier では
痕が残ってゴツゴツしたかわいそうな枝肌になってしまいました

Fericite Parmentier
本来はもっとつるつるお肌のはず…

硫黄石灰合剤を使っていたころには
カイガラムシに悩むことはあまりなかったのですが
昨年はとても増えてしまいました

薬はよく効きますが
死んだカイガラムシがずっと張り付いたままになります
あらたに増えていることに気づくのが遅れました

カイガラムシは若い枝にはあまり付かず
木質化した箇所や、これから木質化が進むような箇所を好むようです

Sonia Rykiel
Sonia Rykiel

ブラシで落とすなら
葉が付いていないほうが効率よく作業できるので
剪定のときがいいです

でも、今回は早々と伸びかけた新芽があったので
いくつか折れてしまいました(涙)
posted by くらまま at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月28日

Les Petites Murmure LXXIX

メジロ110128-3.JPG メジロ110128-2.JPG
          メジロ110128-1.JPG

今日はテラスに出て撮影することができました
でも、3枚で耐えられなくなってしまったようで
このあと飛び立っていきました

ところで、うちのあたりでは何種類くらいの野鳥がいるのかしら?
posted by くらまま at 18:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月27日

Bouganville

Sophie de Bavière に遅れること一週間
Bouganville が真っ赤に紅葉しました

鉢を動かしたら
肝心の葉がすっかり落ちてしまいました
なんというはかなさでしょう

Bouganville 1/26

赤く染まった枝々に芽吹こうとする赤い新芽
今まで見たことのない美しい景色です

でも

Bouganville 1/26

裏側は緑でした(笑)

Bouganville 1/26

Bouganville は冬に入っても
ぽつりぽつりと絶え間なく咲いていました
これが春前最後の一輪になりそうです

気温が下がると花弁が反り返らなくなるようです
個人的にはあれが気に入っているのですが…
さまざまに咲く Bougainville です
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2011年01月24日

続いているけど完成宣言

10月末の仕込みから3か月弱(88日目)
自家製米ぬか発酵堆肥は
このごろは日中の外気温とほぼ変わらない8℃前後で
ゆっくりと熟成を続けています

毎日見ていても変化はよくわかりません
3日くらい空けてやっと
表面に白い綿状の菌糸が増えているのを確認でき、
15cm深さの堆肥をきりかえせば
味噌や醤油のような香りがたまっているのを
感じることができる程度の変化です

DSCF9629.JPG

今回の発酵では、
はじめに10日間余の高温発酵がありました
その後に馬ふん堆肥などを混合したことで弱い追発酵がおこりました
それが落ち着き終結したように見えましたが、
注意してみると低温で穏やかな分解に切り替わっていました
その状態は今日まで持続しています

この先高温発酵をぶり返す要素はもうないので
この堆肥は今すぐ使用しても大丈夫ではないかと思います

いや、こういう状態のものを施肥すると
堆肥が鉢でゆっくりと低温発酵され、
栄養成分がフレッシュな状態で微量ずつ
毎日継続的にバラに供給されて、
むしろ良いのかもしれませんね

実際には1か月先くらいに、
バラの芽だし肥として使うことになりますが
その時までに、さらに発酵が進んでいることでしょう

その時点で堆肥が熟しすぎていないよう、つまり
バラの栄養になるはずの成分が他の生物に利用されてしまわないよう
保管のための蓋付きの袋を不織布でつくりました

DSCF9632.JPG

段ボール箱に古新聞の蓋をかけた保存容器は
ナメクジも寄りつくことができませんが
こちらはどうかな…
posted by くらまま at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2011年01月22日

Les Petites Murmure LXXVIII

冬らしい冬、
凛々しい植物たちが
生命を輝かせています

キルサンタス110121.JPG
植替えなしで沢山咲いてくれるキルタンサス
                       PomponDeBourgogne110121.JPG
                       細い枝が紫色に変わりつつかる Pompon de Bourgogne
       Terrasse110121-4.JPG
       春を待ちわびて、もう伸び始めている芽たち
                       LouiseOdier110121.JPG
                              Louise Odier
                                      LadyHillingdon110121.JPG
                                      Lady Hillingdon

少し日が長くなりました
春の足音がが早く聞こえますように
posted by くらまま at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月21日

Sophie de Bavière

SophieDeBaviere110121-1.JPG

ソフィー・ド・バヴィエール(アルバ)は真冬に枝が紫色になります

植替え用土の元肥が吸収されはじめたのか
お日様のあたる半分だけ色が変わっていたものが
全体に広がってきました

この時期のソフィーの変化は色だけではありません
枝が太って、うっかりすると針金がくい込んだりします

でも、蕾ができ始めるころには元の緑の枝に戻ります
太っていた枝もスリムになり、一旦はくい込んだ針金が緩みます

同じようなつる状の成長をしているのに
ルイーズ・オディエ(ブルボン)は枝は太るけれど色は変わりません
おもしろいですね


先週まで青かった葉にも変化が

4日前 1/17 SophieDeBaviere110121-2.JPG SophieDeBaviere110121-2[1].jpg
4日前1/17の状態

こんなに綺麗に紅葉したのは初めてです
この時期だけに何だかお得な気分♪

冬に銅色になる植物には、
タイム、ドドナエア・プルプレアなどがありますが
オルラヤのチビ苗もそうですよ

OrlayaGrandiflora110121.JPG
posted by くらまま at 09:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2011年01月18日

Les Petites Murmure LXXVII

昨日、バラの植替えが終わりましたヾ(´ε`;)ゝ
すっきりしたテラス…

青々と葉を茂らせているのは Francis Dubreui
彼は年を追うごとに常緑樹化(?)が進んでいますが
この冬のこの葉っぱの状態は
かろうじてくっついているという感じではありません
花も咲いちゃっています

110117Terrasse-7.JPG

つる状のバラの足元には、ホワイトのストックとウィンティー
そして、小型のバラを2種配置してみました
このトレリスでは、
スリムになったルイーズ・オディエとロサ・アネモネフローラが共演し、
ソフィー・ド・バヴィエルとポンポン・デ・ブルゴーニュが後を追って咲くはず…

がんばれ♪

110117Terrasse-2.JPG 110117Terrasse-2[1].jpg

今年の我が家のテーマは「バラの寄せ植え」です
といってもいきなりでは危ういので
園芸用不織布でインナーポットをこしらえて鉢に収めています

それが可能になったのも
我が家の日陰環境とお世話のやり方に合った
用土の配合にたどりつけたからです

不織布ポット製作.jpg

そういうわけで、古い用土をリサイクルしなかったので
業者さんに引き取ってもらうことにしました

110117Terrasse-8.JPG
たっぷりです…(~_~;)
posted by くらまま at 05:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 我が家の用土と鉢

2011年01月17日

Scots Roses of Hedgerows and Wild Gardens


本 ブグログへのリンクが右カラムの本棚中にあります

著者の Mary McMurtrie さんは1902年生まれ
エジンバラからさらに150kmほど北の
海岸沿いの都市アバディーン Aberdeen の美術学校で学び、
スコットランド地方の野生植物を自ら蒐集するとともに描きました
水彩画が専門で、イギリスとフランスで個展を開いたこともあったのだそうです
著書はほかに、Wild Flowers of Scotland, Wild flowers of the Algarve など

スコッチ ローズはピンピネフォリア ローズとも呼ばれ
スピノッシマの交配品種の一群です
1800年代にイギリスで作出が盛んだったそうです
HelpMeFind には500種類あまりのハイブリッド スピノッシマが登録されています
直立するシュラブ樹形、茎には細い針のような棘がびっしり(^_^;)、
細かい照り葉、黒っぽいヒップなどがこの系統の特徴です

この本は Mary McMurtrie さんが96歳のときに発行されました
60種類以上のスコッチ ローズの花図譜とその解説でまとめられています
やわらかな水彩の花図譜からは、
Mary McMurtrie さんのバラへの愛情が伝わってくるようです
ルドゥーテの細密さや、エレン・ウィルモットのシャープさとは異なる
Mary McMurtrie さんのふんわりとした絵は、眺めていると心がリラックスしてきます

この本は現在は絶版となっていて残念です
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | バラの古書

2011年01月15日

Les Petites Murmure LXXVI

約100年前のシガレットカードに取り上げられた
イングリッシュガーデンを彩る草花

1910年当時に OLD ということは
すっかり親しまれ定着していた品種だということですね
ハーブ類が多いかなと思います

ところがですね、
注意して品種をチェックしてみたところ
イングリッシュガーデンを代表するイメージのある宿根草クレマチスが
含まれていないんですよ
他にも、タイム、ローズマリーなど
なぜなんだろう…


                            Setting を 480p にしますと高画質になります ☝
OLD ENGLISH GARDEN FLOWERS 1910 OLD ENGLISH GARDEN FLOWERS 1910


                            Setting を 480p にしますと高画質になります ☝
OLD ENGLISH GARDEN FLOWERS SECOND SERIES 1913 OLD ENGLISH GARDEN FLOWERS SECOND SERIES 1913

スライドショームービー
posted by くらまま at 22:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月13日

Les Petites Murmure LXXV

冬真っ盛り、当地はカラカラに乾きます
「火の用心〜」の夜回りがこの季節の風物詩です
風邪も流行ってきました

さて、年末にアンティークのシガレットカードを再びゲットしました
前回はバラのカードでしたが、
こんどは1910年と1913年に発行された WIllS の「 Old English Garden Flowers 」と
1923年と1938年に発行された「 Garden Hints 」です

1938年の「 Garden Hints 」シリーズは
WILLS CIGARETTE PICTURE-CARD ALBUM に蒐集されたものを得られました

album-1.JPG album-2.JPG 
          album-3.JPG

なるほど、こんなアルバムがあったのですね
これなら裏面の説明書きも見ることができて便利です

これを真似させていただき、
「 Old English Garden Flowers 」のカード合計100枚を
手製のアルバムに収納してみました(^.^)

book-1.JPG
      card-1.JPG card-2.JPG book-2.JPG

バラのカードもそのうち貼りかえるつもりです
posted by くらまま at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月11日

Les Petites Murmure LXXIV

メジロ 1/11朝

片付いて見通しの良くなったテラスを
かなり前から慎重に偵察しつづけていたメジロたちですが
昨朝、やっと降りてきてくれました

当地もいよいよ氷点下に達するかと思われるような寒さです
そして何もかもカラカラです
posted by くらまま at 10:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月07日

Les Petites Murmure LXXIII

冬の室内を彩る花が欲しくなって、ランの鉢植えを買いました
小型で窓の桟におけるのがいいなと選んだのは、
カタセタム・グレースダン(ビーバーバレー)という品種
白っぽい花で甘い香りがあるらしいということでした

ナーセリーパワーで咲き始めました

Bever Valley 1/5 Bever Valley 1/5

スズランみたいだけど、もじゃもじゃの髭があります…^m^ぷっ
全体像もカワイイという感じではありませんが

                  Bever Valley 1/5

顔を近づけるとチェリーフレーバーに似た香りが感じられました
この香りが気に入りました!

その後、花は開ききる様子はありません
もともとベル型なんでしょうか?

Bever Valley 1/7

検索してみると、カタセタム・グレースダンの近縁種には
見事な大株になってこんもりと咲いているのも

どうやって育てたら、あんなになるのかしら…
posted by くらまま at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2011年01月04日

Les Petites Murmure LXXII

ここのところ、ポケット版の手帳では見づらくなってしまい
重いなあと感じてはいるのですが、A5版くらいの手帳にしています

しかも、ちょっとめずらしいかも

L'agenda du jardinier 表紙
         L'agenda du jardinier ダイアリーページ L'agenda du jardinier 挿絵

ガーデナー用の手帳ということですが、
いわゆる園芸日記のように、
〇〇の播きどきとか、〇〇の定植適期などの作業ヒントはなくて、
見開きページごとに、アンティークな雰囲気のカラーの挿絵と
園芸歳時記らしき文章が載っています
でもフランス語なのですから読めません〜
そこはメモを張るスペースとして使っています(^^ゞ

でも残念なことばかりではありません
ダイアリーのページは
タイムスケジュールを記入しやすいデザインになっていて
なかなか実用的なんですよ
posted by くらまま at 11:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...