2010年08月31日

タデアイ染め

3月に種まきした蓼藍に花穂が見えるようになりました

毎日の暑さゆえ先延ばししてきた生葉染め
そろそろ決行しないとタイムリミットを超えてしまうかも

DSCF8415.JPG

400gあまりの葉に水を加えてミキサーにかけどろどろの液にして、
布で漉したものが上の写真です

これに、消石灰水溶液の上澄み(アルカリ)と
ハイドロサルファイトを加えれば染色液となります

新品の白いTシャツを染めます

DSCF8422.JPG

タデアイに含まれるインディカンが空気中の酸素で酸化され
あの青い色素インディゴに変化するということですが…

DSCF8426.JPG

レシピどおり10分間空気に晒しても色合いにとくに変わりはなく…あれ?

DSCF8428.JPG

ま、いいか。

藍の色合いの問題以外は順調に進みました
最後に干して乾かします

涼を感じさせてくれる翡翠色

DSCF8432.JPG DSCF8434.JPG

収穫後のタデアイ
いくらなんでもこの状態からは伸びない、よね。

DSCF8424.JPG
posted by くらまま at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年08月27日

Les Petites Murmure XLII

また暑い一日が始まるのだな、とカーテンを開けた朝

SR100827-3.jpg SR100827-4.jpg

羽を大きく広げつつある
一匹のキアゲハが目に留まりました

まだ瑞々しい羽の輝きに
すっかり心を奪われてしまいました

思いがけない朝のプレゼントでした

Sonia Rykiel

今夏はなぜかスズメに襲われることなく
何匹ものアゲハが元気にテラスを巣立っています
posted by くらまま at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年08月26日

青縮緬葉木立藤車絞台咲

この朝顔も昨年育てて種を採ることができました
突然変異である「台咲き」は不稔だと聞いていましたがなぜか結実しました
それらを蒔いたところ100%の確率で同じ突然変異が出ました

8/25に咲きはじめました
6号鉢に7本つめて植えてあります(ゴメン)

8/25 8/25 
           8/25 8/25 青縮緬葉木立藤車絞台咲

変化朝顔の名は、
葉や花に起こる突然変異の状態を列挙してつけられており
変異が多いほど長い名前になるようです

青縮緬葉 : 濃い緑の葉で葉の表面が縮緬状に変異していて
木立 : つるが伸びず
藤車絞 : 紫色で覆輪の表現が強くなった状態のもの
台咲 : 花筒が折り返すために、しべの周囲に台のような構造ができる咲き方

このように突然変異が重なって葉や花の形が違ってしまうと、
見ただけは朝顔だとわかりにくいですよね
でもこれが変化朝顔の最大の楽しみにもなっているんですね(^.^)
posted by くらまま at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2010年08月24日

松島散斑三尖アサガオ型葉
淡クリーム地紅条斑点丸咲

松島散斑三尖アサガオ型葉淡クリーム地紅条斑点絞丸咲 8/24

長い名前ですね…
松島散斑 : 斑入り葉の斑模様の種類
三尖アサガオ型葉 : 本来は丸葉の系統らしいのですが、
           3つの尖がりのある一般的な朝顔の葉の形になっているの意味
クリーム地 : 花びらがクリーム色
紅条斑点絞 : 紅色の線と細長い斑点がランダムに出る花
丸咲 : 丸く平らに開く花型


種まきが遅れた分、開花も遅れている我が家の変化朝顔たちですが
先日の青丸葉白弱髭咲に続いて二番手の彼女が咲き始めました
というものの、ちゃんと開ききれていない不完全な咲き方になっています

青丸葉白弱髭咲の花数は日ごと増えています

青丸葉白弱髭咲 8/23
なぜか夜明けの暗がりの中で咲いています
 

ほかの種類の朝顔にも蕾がつきはじめています
早く花を見たいです
posted by くらまま at 15:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2010年08月22日

Les Petites Murmure XLI

暑苦しい子 暑苦しい子

甲子園の夏が終われば残暑へ…のはずが
未だ猛暑に苦しめられられる日々
大変な夏になりました

しかし植物たちは、時が秋へ移ろうのを
確かに感じ取っているようすです

ミニトマト「グリーン・グレープ」 エアルームトマト「バルコニー・イエロー」
ミニトマト「グリーン・グレープ」とエアルームトマト「バルコニー・イエロー」

夏野菜ミニトマトは、収穫の終わった枝が枯れこみ
入れ替わりに、青いわき芽が瑞々しい葉を展開させつつあります

マドンナ・リリー マドンナ・リリー

マドンナ・リリーをはじめとする春の球根たちには
堀上げのタイミングが近づいているようです

白花コスモスの発芽 パンジーの発芽
白花コスモスとパンジー(右)の発芽

種まきが遅れたコスモスと
まだ蒔き時には早いかもしれないパンジー

Sonia Rykiel 8/18 Sonia Rykiel 8/18 ソニア・リキエル

向日葵のような元気さのソニア・リキエル
摘蕾も夏剪定も不要のライフサイクルで花を咲かせます


おまけ…

ちょっと変り種のボサノバCDを見つけました♪
Animentine 〜Bossa Du Animé〜
Clémentine / ASIN: B003NHX4Z0 *視聴できるサイトもあります

聴いたら少し涼めるかも…?
posted by くらまま at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年08月18日

Les Petites Murmure XL

今年5月にowlさんがブログで紹介していた
ヒメノキシスというキク科の植物を、偶然に見つけました

ヒメノキシス`エレガンスイエロー` ヒメノキシス`エレガンスイエロー` 

卵色の花色
細い葉の表面は極短い綿毛で覆われています
香りはありません

花弁に線模様がはいっているところがヒメノキシスの面白さ
手で書いたような茶色の線は
裏側のほうがよりいっそうはっきりみえます

ヒメノキシス`エレガンスイエロー` 
ヒメノキシス`エレガンスイエロー`

細い花茎はわずかな風にもゆらゆらとゆれて
涼しげに映ります
posted by くらまま at 14:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年08月17日

Les Petites Murmure XXXIX

エキナセア

厳しい暑さが続いていますね

今朝、PCが加熱で一時的に起動しなくなりました
機械すらも熱中症を起こす事態

皆様、気をつけてお過ごしください


施肥準備

さて、月末のバラの夏剪定に向けて
少しだけ準備をしました

自家製米ぬか発酵堆肥、
カラカラに乾きながらも熟成を続けていた様子
紙袋を開けると白い菌糸はすっかり見えなくなっていて
味噌のような香ばしい香りが漂います

施肥準備
小分け完了

夏剪定も施肥もいつでもOKな状態ですが
はてさて、気温が下がってくるのはいつのことやら・・・
posted by くらまま at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年08月13日

バラたちがもどってきた♪

早めの梅雨明けから一ヶ月
盛夏の日差しと水浴びと液肥のごちそうで
元気をとりもどしたバラたちが
暑さに負けずに咲いています(*^_^*)

Louise d'Arzens 8/13 Louise d'Arzens 8/13  
   Louise d'Arzens 8/13 Louise d'Arzens 8/8 Louise d'Arzens 8/15  
Louise d'Arzens

枝の流れが美しいルイズ・ダルザンス
私の手は枯れ枝を取り除くだけ
彼女自身が自然なラインを作り出しているのです

Sonia Rykiel 8/5 Sonia Rykiel

我が家では夏といえばソニア・リキエルです
ベーサルシュートに豪華房咲き、は今年はありませんが
大敵バラゾウムシの活動が休止していることもあり
20個近くの蕾が無事膨らんでいます

Aimeé Vibert 8/8  
   Aimée Vibert Aimeé Vibert 8/13 Aimeé Vibert 8/15

香りのバラ、エメ・ヴィベール
梅雨明けから花が途切れずに咲いています
爽やかな空気で
小さなテラスを満たしてくれます

もうすく、ブーゲンヴィル Bouganville も開きそうです

この時期、ティー・ローズの蕾は積んでしまうので
元気に咲くノアゼットはありがたい存在です
posted by くらまま at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | バラゾウムシ

2010年08月10日

青丸葉白弱髭咲

昨年自家採取した変化朝顔の種
少し遅れ目の6月下旬に蒔きました

青丸葉白弱髭咲という変化朝顔は、結構な花数咲いたものの
採れた種は少なかったのでした

それを蒔いてみると、発芽率はさらに低く30%
手持ちの他の変化朝顔とくらべると飛び抜けて低い率です

0080 青丸葉白弱髭咲6/22

しかし、青丸葉白弱髭咲は
結実と発芽率の気難しさとはうらはらに、開花までの成長は良く
今年も一番乗りで咲き始めました

待ちに待った開花の日
ところが、朝6時過ぎに早くも咲き終わっておりました

0080 青丸葉白弱髭咲8/7

気温の低い夜中のうちに(といっても熱帯夜ですけど、笑)ひっそりと咲く花
開花に光は要らないのでしょうか…
夜中ひっそりと…何時頃に開くのでしょうか

深夜0時頃覗いてみたら蕾はもう解け始めていました

0080 青丸葉白弱髭咲8/8

午前3時過ぎ、この日たまたま目を覚ました折に確認したら

0080 青丸葉白弱髭咲8/10

暗がりの中で開いていました

0080 青丸葉白弱髭咲8/7

小鳥が鳴き始める5時前頃までが開花のピークのようです

今はこうですけれども、
もう少し涼しくなったら昨年同様の時間帯に咲くのでしょうか

それにもうひとつ

今咲いている花には弱鬚が出ていません
あと2株はどうでしょうか
ぜひにうまくいってほしいものです

ところで、NHKの「美の壺」が
先週6日(金)の放送で「朝顔」を取り上げました
8月14日(土)早朝5:15~5:40
NHK総合テレビで再放送される予定です
変化朝顔のこともわかりやすく解説してくれていますよ
posted by くらまま at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2010年08月01日

Les Petites Murmure XXXVIII

毎日暑いですね
テラスの植物たちは記事にできそうな状態ではありません
朝夕の水遣りをコツコツと続けるのみ

ブログ上では暇になってしまいました(笑)

そんなこともあって
兼ねてから時間のできたときにと考えていた
3D写真へチャレンジしました

立体写真、白黒のステレオグラムの発祥は以外にも古く
1830年頃、すなわちダゲレオタイプの写真技術が確立するのと
ほぼ同時期だということです

昨年、立体画像が撮れるデジカメ
FinePix REAL 3D W1 が発売になりましたが
フィルムタイプのステレオカメラは
新品でも中古でももっとずっと高価です
トイカメラにもなくはありませんが写りが心配…

でも、よく調べてみたところ
手持ちのデジカメを
6〜7cmほど平行移動させて2枚の写真を撮り
フリーソフト(Anaglyph Makerなど)で処理するだけの手軽さで
そして、メガネ代への投資のみで
立体映像を楽しめることを知りました


今回用意したのは
右目用と左目用のペアの画像から立体視が可能になるステレオメガネと
アナグリフ画像を立体視できる赤青メガネです

平行法メガネ&赤青メガネ.jpg

まずはペア画像をつかうほうから
これはメガネがなくても
平行法という裸眼立体視法を習得できれば
3Dに見えるそうです


エキナセア.jpg


ミニトマト.jpg


いかがでしたか?

次は赤青メガネで立体視できるアナグリフ画像です


エキナセア-アナグリフ.jpg


平行法、アナグリフ法はそれぞれに一長一短があるようです
平行法は習熟すればメガネは不要、
画質はそのままに立体視できるが使える画像は小さい

アナグリフ法は大きな画像を立体視できる利点があるが
画質ことに色合いが再現されにくい
このことは花の写真では致命的なデメリットになりかねません

高品質の立体画像を楽しめるには今回は至りませんでしたが
私は個人的には
平面よりも立体画像のほうが被写体をより理解できると感じました
それは、日常生活で立体的な空間で過ごしているから
なのかもしれません

ケイタイ画像では小さすぎますが、iPad程度の画面の大きさがあれば
立体画像は手放せなくなるような気がします
例えばバラの図鑑でも、それがどんなバラであるのかを知るには
立体画像のほうがわかりやすいのではないかなと思いました

秋になったら今度は
バラの写真をぜひに3Dで楽しもうと思います
posted by くらまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...