2010年04月30日

咲き続ける Pompon de Paris

4/27

3/14 頃から本格開花が始まって以来、
ポンポン・デ・パリは一ヶ月以上も咲き続けています

昨年から枝数が順調に増えたので、当然花数も多いわけですが
気温が低迷していたので、ちょっとずつ咲いてきたという経緯もあります

全体像はこんな感じです
角度を変えてみても同じような感じです

4/27 4/27

枝が暴れたすごい樹形のように見えますね
しかし、八方に広がっているサイドシュートは
割り箸の太さにも満たないようなしなやかな細枝で、
それぞれの長さも50〜60cm程度なので
小さいアーチやオベリスクなどに誘引してまとめるのは
容易いほうだと思います
たくさんのトゲがあって、やわらかいポンポン・デ・パリの枝
自然環境では、そばにあるものや自分自身にもたれたり絡んだりしながら
成長していくのでしょうね
来年は枝をまとめてみようかしら

春の花が終わると、秋頃まで繰り返しサイドシュートを出し、
その先端ごとに花を咲かせてくれることでしょう
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2010年04月29日

ユリ「プミリュウム」

GW初日の爽やかに晴れた朝
ユリの「プミリュウム」が咲きました

Lilium Pumilum 29 Apr
プミリュウム Lilium pumilum

イトハユリという和名をもつプミリュウムは
シベリア〜朝鮮半島原産の小型のユリです

花の直径は4cmくらい
あでやかなオレンジ色でも目立ちすぎる感じはしません

草丈30〜50cm、ということでしたが1m近くまで伸びました
日陰で徒長したのかな?

Lilium Pumilum 1 Mar Lilium Pumilum 3 Apr Lilium Pumilum 29 Apr

たくさん付いた蕾が途中で落ちてしまい
結局3輪のみ残りました

Lilium Pumilum 29 Apr Lilium Pumilum 29 Apr

来年も咲いてくれますように
posted by くらまま at 15:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Lilies

2010年04月27日

薔薇のイベント

地域限定の情報です

第12回国際バラとガーデニングショウ

メインテーマは「薔薇につつまれる贅沢」
そしてローズアベニューを、
今年は数々の著書でおなじみの鈴木満男先生がご担当されるそうです。

私製パンフ 私製パンフ
予習ノート?出かける気十分?


アークヒルズ ローズフェスティバル 2010

森ビル、第一園芸、中田邦子さんによる恒例のイベント

昨年は会期を通して160以上の薔薇に出会うことができ
大満足だったので、今年もぜひ
 

横浜バラクラ 第1回横浜クラシックローズフェスティバル

蓼科のバラクライングリッシュガーデンが薔薇ゆかりの地横浜に出店、
ということで期待が高まります


生田緑地ばら苑 春の開苑

前身の遊園地時代に秋バラを鑑賞したことがあります
今年はいけるかな?


東京都立神代植物公園 春のバラフェスタ

我が家からは京成バラ園よりも遠いので
まだ行ったことがありません

いつかは訪れたいバラ園のひとつです


東京都立旧古河庭園 春のバラフェスティバル

都心にあってこじんまりとした整式庭園ですが
音楽のイベントなどがあれこれ企画されていて楽しそうです


東京都立日比谷公園

バラからみのイベントはありませんが、
フレンチローズが植栽されている稀有な存在
ここは私としてははずせません


京成バラ園

名バラ園のひとつ京成バラ園です
イベント情報はまだUPされていないようです
【訂正】26日に新着情報がUPされていました
    4/29(木)〜5/9(日)
    ローズガーデン「スプリングシンフォニー」
【追記】30日に新着情報がUPされました
    5/7(金)〜6/13(日)    
    ローズガーデン「ローズフェスティバル


ここもはずせません

ネットショップでは完売だそうですが
マダム ミユキ
素敵なバラですね
posted by くらまま at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2010年04月24日

Les Petites Murmure XXXIV

低温続きの春になってしまいましたが、チューリップだけは、
いつもの年よりもうまくいっているような気がします。

ハッピージェネレーション

4/13 4/24

咲き始めのたまご形が気に入っています
花の形がくずれていないのは、
低温で日照が少なめだからなのでしょうか

シルバーパーロット

4/13

花色はシルバーピンクでおとなしいのですが
エッジのフリンジ具合で印象に差がでてくるチューリップです

エッジが濃い目になると

4/24

怒っているふうに見えますし (^_^;)

気温が上がれば

4/24

パラボラアンテナ?!

大きく開いて直径20cmになっています

前のほうを見てみましょうか…

4/24

もうチューリップとは別の花のようにさえ感じます (^^ゞ

ところが、フリンジの少なめの花が一輪だけ咲きました

4/24

このくらいが好みです (*^_^*)
posted by くらまま at 19:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2010年04月22日

Princesse de Sagan

Pompon de Paris、Francis Dubreuil、に続き開花したのは
Princesse de Sagan でした

19 Apr.10' 
            20 Apr.10' 
                        21 Apr.10'

クリムゾンにパープルのグラデーションがかかる花色
ダブルのカップ咲きです

香りは弱く、顔を花に埋めれば
さっぱりとしたオールドローズ香が
かすかに感じられる程度です

苗の販売者は、これぞ Dubreuil が1887年に作出した
オリジナルの Princesse de Sagan ではないのかと
(American Rose Society に?)判定を申請しているとのことです

横顔がフランシス・デュブリュイユ(ティー)に似ていますね

21 Apr.10' 

下は全体像です

21 Apr.10'
ブッシュ樹形です

まだまだおちびさんですが、
蕾が次々に現れています
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2010年04月21日

Spring Jimmy's Flowers

ホワイト・フラワーに続いて、異彩を放つ地味な花々をお披露目
その存在感ゆえに手放せなくなっております

プリムラ・オーリキュラ 「グレイ・モナーク」

昨年まで育てていたオーリキュラとは色が違いますが…(汗)
品種数が多いオーリキュラ(こちらをご参照くださいませ)にあって
「グレイ・モナーク」は地味な花色です

左の一週間後が右、
咲き進むと一番外側の緑色が黄色に移ろい
雰囲気が少しだけ変わってくるのですね

Grey Monarch 4/13 Grey Monarch 4/21
Primula Auricula `Grey Monarch`

ドドナエア「プルプレア」

カラーリーフの低木として観賞価値の高いドドナエア「プルプレア」
我が家でな夏場はグリーン一色ですが、晩秋には銅葉に紅葉し冬を越します

昨年は咲きませんでしたが、
3月後半に蕾が付き、今朝よくよく見たら咲いていました
気がつかなんだ…(笑)

Dodonaea Viscosa 'Purpurea' 4/21 Dodonaea Viscosa'Purpurea' 4/21 
              Dodonaea Viscosa'Purpurea' 4/21 Dodonaea viscosa 'Purpurea'

あでやかな色彩あふれる春のテラスで
ほっと一息つかせてくれる Jimmy's Flowers です
posted by くらまま at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物雑記

2010年04月18日

Spring White Flowers

バラの木陰のホワイトガーデン…と書きたいところですけれど
まだその域には達していません(^^ゞ
このテラスの環境に合うホワイトフラワーと出会うために
試行錯誤の日々を送っています

クレマチス・ペトリエイ

桜の頃に咲き始める常緑系のかわいらしいクレマチスです
初冬から開花までは日当たりの良い場所に、
それ以外は雨がかからず日当たりもほどほどの場所に置きます
旧枝咲きなので、これから出てくる新しい枝をしっかりと育てます

8 Apr.10' 11 Apr.10' 
          11 Aug.09' クレマチス・ペトリエイ

フリチラリア・メレアグリス・アルバ`アプロディーテー`

昨年はバイモユリ Fritillaria verticillata を手掛けたものの開花にたどりつけなかったので
ことしはメレアグリスにしました
スレンダーなバイモユリとは雰囲気が少し異なりますが、かわいい花です
メレアグリスのほうが栽培が容易かもしれません

17 Mar.10' 24 Mar.10' 3 Apr.10' 
        13 Apr.10' 13 Apr.10' 
                   Fritillaria Meleagris Alba 'Aphrodite'

プリムラ・マラコイデス`ウィンティー`

引き立て役としても大活躍のウィンティー、ほんのり淡いグリーンの花です
一度使ってから手放せなくなっています
こぼれ種でも増えるということなのですが、我が家ではまだです

17 Apr.10' プリムラ・マラコイデス`ウィンティー`

シラーカンパニュラータ`マウントエベレスト

昨年は草丈15cmほどだったので小さめのシラーかなと思いましたが、
ことしは20〜30cmくらいあります
純白のベルのような小花が控えめに咲くところが気に入っています

      17 Apr.10' `17 Apr.10' 
      シラーカンパニュラータ`マウントエベレスト 

トリアンドラス水仙`タリア`

評判の高いタリア、清楚で優雅で日陰にも強いようです
3/20 蕾を発見、4/10 咲き始めました

20 Mar.10' 3 Apr.10' 
               11 Apr.10' 13 Apr.10' 
                                 トリアンドラス水仙`タリア`

ここ(写真下)は北東向きで、
庇と植え込みツツジに囲まれた暗いコーナーですが
シクラメン、ヒヤシンス、ウィンティーそしてタリアのホワイトフラワーズが
素敵な風景を提供してくれました

13 Apr.10'
posted by くらまま at 12:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 植物雑記

2010年04月14日

Les Petites Murmure XXXIII

13 Apr. 13 Apr.

こちらの鉢では、先に咲いていたメラスフェルラ・ラモーサに
チューリップたちが追いついてきました

画面に入り込んだフランシスのダークな花色のおかげで
全体が引き締まる感じですね
来年は、こんな色も寄せ植えのなかに加えてみよう
目指すは17世紀オランダの花弁画の世界…!
posted by くらまま at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年04月13日

Les Petites Murmure XXXII

チューリップ`ライトブルー`&シラー`イングリッシュ・ブルーベル` シラー`イングリッシュ・ブルーベル`

一ヶ月近く咲き続けていたチューリップ`ライトブルー`も
今日の冷たい雨でついに散りはじめました。

同居人としてコラボを期待していたシラー`イングリッシュ・ブルーベル`一歩間に合わず
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年04月11日

花数がふえてきました

フランシス・デュブリュイユ
                Francis Dubreuil

                      ポンポン・デ・パリ
                      Pompon de Paris

いつもの通り道で
黄モッコウがやっと咲きはじめていました
ソメイヨシノにも緑が芽吹き
新緑の季節はすぐそこなんだとわかります

今年はバラたちが一斉に咲いて
カメラ片手に忙しい思いをするのかも知れませんね
posted by くらまま at 22:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2010年04月09日

Les Petites Murmure XXXI

Ma Petite Terrasse 本格開花突入のフランシス・デュブリュイユ

日頃、ご覧くださりありがとうございます
Ma Petite Terrasse はおかげさまで 5th Anniversary を
迎えることができました

ここまで続けることができたのも
ひとえに、皆さまに温かく支えていただいたからこそと
心より深く感謝申しあげます

これからも薔薇の話題を中心に
日々を綴っていけたらと思っております
どうぞよろしくお願いいたします
            メラスフェルラ・ラモーサ&チューリップの蕾 満開のメラスフェルラ・ラモーサ
posted by くらまま at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | Les Petites Murmures

2010年04月06日

薔薇検定

また戯言ですかって?
いえ違いますよ〜、今度はホントの話です。

<(_ _)>

横田園芸さんがらみで、
植物デザイン-創刊号-薔薇のデザイン』2010年3月(草土出版)
という月刊誌を取り寄せましたら、編集部企画として、
120問の問題による検定テストが掲載されているんです。
解答用紙に記入してFAXすると、採点して返送してくれたんですね。
3月25日で受付〆切だったそうです。残念。
でもご安心を。正解は4月号に掲載されるので自己採点できます。
…2冊買うことになるのか?

面白そうなのでチャレンジしている最中です。
うう、結構難しいです。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2010年04月05日

たわごと

待望のコガネムシ対策商品が、満を持して販売開始となりました!

『防虫砂利`Chafer Guard™`』 10リットル入り380円

防犯砂利の理屈です♪
これをバラの根元に敷いておけば、
万一コガネムシが地中に潜りこもうとしても
大きな音が発生するので、
たとえ部屋の中からでもすぐに気づくことができます

愛用者Aさんの談話
ええ、コガネムシの被害には、そりゃぁもう毎年悩まされています。
入手困難なお宝の薔薇、手塩にかけて育てていた高価なミモザなど、
一体どれほど失ってきたことか。
バークチップに投資もしましたし、鉢底網を切り抜いて敷く多大な手間隙もかけましたわ。
でも、完全に防ぐことはできなかったのですよ。
今はこの砂利があるのでもう安心です。
それに加えて、留守の間に潜られてもわかるように、
コガネムシが潜る音波をキャッチする高性能ミニレーダーと記録装置一式(別売)も揃えました。
さあコガネムシよ、いつでもかかっていらっしゃい。ホホホ。


記事をアップする日を間違えたのではないか、って?
そうかも知れません。(^_^;)
posted by くらまま at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 薔薇情報?

2010年04月04日

自家製発酵米ぬか堆肥を置くと…

自家発酵の米ぬか堆肥に馬糞などを加えたものを、
2月と3月の2回に分けて、バラたちに施肥しました

堆肥の袋J

今回は、鉢の大きさに合わせて一回分を概算し、
キッチン用の水切り袋に入れて鉢土の上にポンと置きました

肥料の袋には、消費されたのか、すでに中身が減っているものもあります

肥料の袋をめくり上げてみますと、

Aimee Vibert

バラの細根が栄養分を求めて伸びてきています

袋の網をくぐって中に入り込んだ根っこもありましたが、
それは袋を持ち上げた時にちぎれました(~_~;)


Wonka

この袋の下では白い糸状菌が繁殖
菌の種類は不明ですが、
発酵堆肥のなかに、その菌が食べられる成分があった
ということなのでしょうね

Aimee Vibert

こちらでは菌と細根が同居生活中
菌が分解/合成し排出する無機物をバラの細根が無駄なくキャッチ♪

よしよし (^.^)

しかし時には菌類よりも高等な生物が同居してします

MES
白いのは誰のお子さんかな?

ミミズ
ミミズの子どもも!

網目の細かい水切り袋だからでしょう
ナメクジや小バエの発生は減っています♪

この他にも、目に見えない小さな細菌や小生物が
堆肥袋に集まって暮らしているのでしょうね
最終的に、これら同居人の排出物から
バラを元気にする栄養を得られればいいのですね

小さな植木鉢の表面には
小さなバラビオトープが成立しています
posted by くらまま at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2010年04月03日

薔薇を喰らふ

昨年、神奈川県平塚市の横田園芸さんが
エディブルローズとして、
イヴ・ピアッチェとフェア・ビアンカを販売開始しました

その購入申し込み先である(株)自由が丘フラワーズHP該当ページ↓
http://www.hanadonya.com/ec/recipe/yokotaerose2.html
(株)自由が丘フラワーズの試食レポートはこちら↓
http://www.hanadonya.com/ec/recipe/yokotaerose.html

しかし、箱単位での販売ということで
購入の機会(大義名分)を得られないままになっていました

イヴ・ピアッチェを食べてみたい〜!

この熱い願いが届いた…訳ではありませんが、
横田園芸さんがこのたび
イヴ・ピアッチェのジャムを販売されました

もちろん早速GET♪
ダマスクローズのジャムよりも軽いフレーバーです
私は食べやすいと感じました

イブ・ピアッチェのジャムでモーニング イブ・ピアッチェのジャム
見た目も大変美しいイヴ・ピアッチェのジャム

横田園芸さんのバラのジャムは、
イヴ・ピアッチェ、ジャンヌダルク、フェア・ビアンカ、パーティラナンキュラ、   
バタデコーラ、アンタルティック+ゆず、の計6種類あるそうです

今回はイヴ・ピアッチェのほかに、
ジャンヌダルクとフェア・ビアンカがGETできたのですが、
フレーバーや味わいがそれぞれに微妙に異なり、
美味しく楽しく食べています


今後、本格生産販売に入るとのことで、楽しみです。 
posted by くらまま at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 薔薇情報

2010年04月02日

種まきっ子

パンジー`シャロン`



 昨年8月末に種まきをして育ててきた
 パンジーがやっと咲きました(汗)

 ミックスカラーの種袋でしたから
 どんな色のが咲くのかな?と楽しみにしていたら
 私の大好きなベルベットの濃赤紫でした 

   もしかして、白のピコティ入り?! パンジー`シャロン`      


種まきの成績は良かったり、悪かったり
最近蒔いたものでは、2種類のミニトマトがほぼ順調なのですが、
白のブッドレアと白のラークスパー、それにエキナセアが全滅っぽいです(T_T)

種まきっ子ではありませんが、
クレマチス・ペトリエイが、
今日の陽気で開花をはじめました

クレマチス・ペトリエイ

メラスフェルラ・ラモーサ、ウィンティー…etc.
小花たちでバラの足元は賑わっています

                     メラスフェルラ・ラモーサ
メラスフェルラ・ラモーサ&プリムラ・マラコイデス`ウィンティー` さて、主役、薔薇の登場は何時?
posted by くらまま at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 植物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...