2009年08月24日

選り取り見取り

今夜は小さなコオロギが室内に入ってきてしまい、時折チチチチ…と鳴いています
夏剪定のタイミングとなりましたが、同時にバラ苗の予約もそろそろですね

狭い我が家は苗をお迎えするのは難しいのですが
魅力ある品揃えに誘惑されそう(汗)

NPOバラ文化研究所(来春の新苗予約)
こちらが苗の通販をなさっていたなんて…希少品種にフラフラと近寄ります

GREEN VALLEY(2009冬-2010春バラ苗)
一季咲きオールド・ローズを充実させたのですね…うう、たえられない

ロージェール
ロジェール・マカラさんの通販が復活…懐かしさについ

BLOOMING YARD(2010年春新苗予約)
この価格で迫ってくるなんて!ヒキョウもの〜!!

選り取り見取りよりは毎年恒例のガマン大会です
posted by くらまま at 01:32 | Comment(14) | TrackBack(0) | その他

2009年08月22日

青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲

長〜い名前の変化朝顔の話題ふたたび

3粒の種から育った3株のうち
最初に咲いた株は車咲にはなりませんでしたが
続いて咲いた株の花は整った車咲でした

青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲 8/18 青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲 8/18
これが朝顔と知ったら驚く方が多いのでしょうね

九州大学の当該研修室のWEBサイトに掲載されている画像と
大変良く似ています

まずはひと安心

しかし、この花色は納戸鼠なのか…?
そもそも納戸鼠ってどんな色なんでしょう

東京新宿区神田川のほとり上落合にある
二葉苑さんのHP旧コンテンツに
その色見本が紹介されていました。

江戸百鼠

実際の染物の色と画面上の発色には差が生じることも
考慮しなければなりません


この朝顔は咲き終わりの夕方までに青みが抜けて赤紫になりますので、
もしかしたら鼠色にみえる瞬間があるのかもしれません



納戸鼠は出るか…?
posted by くらまま at 21:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2009年08月18日

非売品『バラゾウキャッチ』

クロケシツブチョッキリ、別名をバラゾウムシ
今年は多くありませんか?

やっと出てきた大事なバラの新芽や蕾を、
春以来散々ダメにされてきて、今更という感じはありますが、
捕獲する以外に有効な方法がありませんので
その作業を少しでも楽にできるのなら、とこしらえてみました

その名も『バラゾウキャッチ』…!
バラゾウキャッチ1
失敗作ではありません(汗)

材料は、
・バネ口ポーチに使われる金属バネ
・ファスナー付のポリ袋
  ・・・深めのもの、棘で穴の開かない厚手のを選びましょう
・透明ガムテープ

ポリ袋の底を開いてバネを取り付け、テープで止めるだけです

バラゾウムシは、
捕獲しようとするとポロリと落ちて地面と同化するか、
落ちると見せかけて飛んで逃げます(恕)

そこで、役に立つのがこのバラゾウキャッチ♪

バラゾウキャッチ2

バラゾウムシの止まっている枝先を袋に突っ込み、ゆするだけです
ヤツはいつもの習性で袋の中に落ちます♪
バネ口をサッと閉じて完了です

追記:間違った使い方にご注意下さい
間違った使用例1.jpg 間違った使用例2.jpg 
 袋を上からかける       枝ではなく袋をゆする


バラゾウキャッチ3
たった10分間で3匹も捕獲!
バラゾウムシ以外の害虫にもつかえます〜


捕獲作業のストレスを大きく解消できます
眼の進んだ我が身を憂うことも、
指先を俊敏に動かせなくてイライラすることも
もうありません♪

さあいかが?ただし写真の製品は非売品です
バネ口は手芸店などで1個100円位から手に入ります
ぜひお試しあれ♪

バラゾウムシよ、さようなら〜〜
posted by くらまま at 00:18 | Comment(13) | TrackBack(0) | バラゾウムシ

2009年08月16日

変化朝顔趣味

5月から育ててきた三種類の変化朝顔が
今朝はじめて揃って咲いていました。

まずは、以前にもご紹介したことのある白い筒咲きの朝顔

青丸葉白弱髭咲090816-3m.JPG 青丸葉白弱髭咲090816-2m.JPG 青丸葉白弱髭咲090811-1m.JPG 
青丸葉白弱髭咲
あお…葉の色
まるは…葉のかたち
しろ…花の色
よわひげざき…花筒の外周に細い花弁がついている咲きかた


変化朝顔の呼び名は花や葉の形質を表したものになっています

それぞれの形質には、それに対応する遺伝子があって、
次世代(種子)に受け継がれていきますが、
遺伝子が劣勢の場合は、それが受け継がれているのに
形質として発現してこない場合があります

例えば次の変化朝顔ですが、


青縮緬葉木立藤車絞台咲090816-2m.JPG 青縮緬葉木立藤車絞台咲090816-5m.JPG 
青縮緬葉木立藤車絞台咲090813-3m.JPG 青縮緬葉木立藤車絞台咲090813-6m.JPG  
青縮緬葉木立藤車絞台咲
あお…葉の色
ちりめんは…縮緬のような細かな凸凹がある不定型な葉のかたち
こだち…非つる性
ふじくるましぼり…花の色と模様
だいざき…花筒が折り返して茶台のようになっている咲きかた

 8/17 追記
 青縮緬葉木立藤車絞台咲090817-2m.JPG 青縮緬葉木立藤車絞台咲090817-6m.JPG 
 `台咲`の形質が出たことがわかる花が咲きました


3株のうち兄弟2株はつる性で花も葉も少し異なる形質が出ました

青縮緬葉木立藤車絞台咲親木090816-3m.JPG 青縮緬葉木立藤車絞台咲親木090816-5m.JPG 青縮緬葉木立藤車絞台咲親木090816-1m.JPG
青縮緬葉木立藤車絞台咲の親木

 8/17 追記その2
 青縮緬葉木立藤車絞台咲親木090817-1m.JPG 
 今朝の花の夕方の様子、咲き終わりは青みが抜けて紅色になっていました


この朝顔では劣勢遺伝子が発現できたときだけ木立性になるのだと思います

優勢遺伝子が発現したつる性のほうは`親木`(木じゃないのに!)と呼ばれ、
親木から採った種子からは一定の確率で
再び木立性のものを得ることができるそうです

一方、木立性の花は不稔(=種子ができない)の可能性があります


さて、最後にもう一品種
名前がさらに長くなります

青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲親木090816-1m.JPG 青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲親木090816-7m.JPG 青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲親木090816-cm.JPG 
青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲の親木
あお…葉の色
ちりめん…縮緬のような細かな凸凹がある不定型な葉のかたち
たつた…葉と花冠の先端が5つに裂ける
とんぼ…主裂片に比べ,側裂片の発達が小さく,全形がトンボが翅を広げた様に似る
あまりゅうは…縮緬&立田で葉がより細くよれる
なんどねずみ…花の色、灰色
くるまざき…台咲きで花冠の先端が5つに裂ける(縮緬台咲&立田)


これは、残念ながら親木でした
花冠の先っちょが5つに裂けていないです
葉のかたちも違うようです

青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲親木090816-gm.JPG

でも、3株のうち兄弟に出物になりそうなのがあります
なぜなら、葉が雨龍葉であるように見えるからです

青縮緬立田蜻蛉雨龍葉納戸鼠車咲090816-2m.JPG

この株の花が咲くのが楽しみです

`正木`と`親木`について

変化朝顔のうち、突然変異が比較的に単純で、
どの苗からも種子ができる変化朝顔の系統を`正木`と呼びます。
それに対して、突然変異に富み観賞価値が高いとされるのが`出物`系統です。

この`出物`の苗のなかには種子のできない(不稔の)ものがしばしばあります。
その場合、兄弟苗に種子のできるものがいれば突然変異の遺伝子が保存される可能性があります。その種子を次世代に受け継ぐのです。
そのような兄弟苗を`親木`と呼びます。
`親木`を自家受粉して得られた種子からは、一定の確率でおじさん/おばさんと同じ性質の`出物`が発生します。
`出物`の性質は`親木`によって保存することができるのです。
posted by くらまま at 12:29 | Comment(6) | TrackBack(0) | 変化朝顔

2009年08月14日

夏姿

ある朝、見慣れないピンクのミニバラが咲きはじめていました

花弁の裏側が白、シベは紫…

BI090811-2.JPG BI090811-4.JPG BI090811-5.JPG 
 
バーガンディ・アイスバーグだったのですね

アイスバーグの枝変わりバラで、日頃はシックなカラーの彼女が
真夏は艶っぽいピンクのミニバラに変身するなんて♪

BI090513-1.JPG BI090513-2.JPG BI090513-5.JPG 

2日後には濃チェリーピンクのチャイナ風へと変貌

なんてお茶目な!

春の花は暗い色から明るい色へと変わったのに、逆なんですね

続いては、夏によく見かける白っぽく小さいこのバラ

LH090811-1.JPG

答えは、レディ・ヒリンドンの夏バージョンでした

香りは健在ですよ

ところで、そちらのミニバラはどなたですか?

RM090811-1.JPG

デルバールのローズ・ド・モリナールさんでした…!

彼女の名誉のために付け加えれば、
このような夏姿になったのは枝のあしらいが間違っているからでしょう。


最後に、真夏にも決して乱れないこの気品と風格の持ち主は

SR090811-6.JPG SR090813-1.JPG 
             SR090811-7.JPG

我が家の女王ソニア・リキエルでした

何が女王かといいますと…
両腕を高く広げて立ち、聴衆にご挨拶しているようなその樹形、がです
posted by くらまま at 01:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2009年08月11日

続ホワイト・ガーデンへの道

しょぼいホワイト・ガーデンの話に続きがあるなんて…^_^;

バラ好きがホワイトガーデンを目指す以上は、
やはり白いバラが組み込まれなくてはなりませぬ。

AV090811 AV090811 AV090811 
Aimée Vibert

お世話をはじめてから1年が過ぎた Aimée Vibert。
2株あるそのどちらも樹高が50cmを越えていません。
ブッシュタイプということでしたが、
超コンパクトなシュラブのようにも見えます。
繰返しシュートを伸ばして房咲きし、
頼りがいのあるノワゼット・ローズです。


MS090807 MS090811 
Mademoiselle de Sombreuil

新入りの白いティー・ローズ、マドモワゼル・ド・ソンブロイユ。
クライミング・ティーのソンブロイユ(写真下)とは別品種です。

京成バラ園の Sombreuil
 
京成バラ園の Sombreuil


LippiaDulcis090806 LippiaDulcis090811
Lippia Dulcis

白花の咲くメキシカンスイーツ・ハーブ。
控えめすぎて、ぱっと見白花がわかりにくい。
爽やかな香りが楽しめます。

お隣はクレマチス・ペトリエイのリベンジ株。
夏休眠から目覚めて新芽を吹きました。

クレマチス・ペトリエイU090811

梅雨が明けない地域もある今年の夏ですが、
そんな夏もいよいよ後半戦だよ、とペトリエイが教えてくれます。
posted by くらまま at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2009年08月06日

ホワイト・ガーデンへの道

バラの木陰に白い花々の咲くホワイト・ガーデン

…を目指してきたのですが苦戦しています。

オルラヤ 5/14 
4株置いたオルラヤがバラとのコラボに成功したのは良かったのですが…

royalflower 5/18 
ホワイトフラワーミックス種のうち咲かせられたのはこの一種だけ(涙)
白い花は日陰は苦手なのかな?

ブッドレア 6/13 
バラのなくなった6〜7月、開花苗でゲットしたブッドレアがぽつんと咲いていました

期待していたのに花を見られなかった方々↓

クレマチス・モンタナ`ジェニー・カイ`
マドンナ・リリー
リリーマルタゴン・アルバ
コンボルブルス・クネオルム
ローズマリー白花
ラベンダー白花
タイム白花
フィバーフュー

中には2年越しで育てているのもあるのね・・・

白い花はやっぱりお日様が好きなの?

Aimee Vibert 8/6 
梅雨で日照が減ると、さすがのエメ・ヴィベールもだんまりし

ついに白い花が途絶えました…

オーロラ・ホワイト 8/4 オーロラ・ホワイト 8/5 オーロラ・ホワイト 8/6 
そこで、白花のデルフィニウムを導入するも、咲いたのは2株のうちのひとつだけ

綺麗なお花です
これが林立して咲いたらどんなに素敵だろう…

エキナセア 8/6 エキナセア 7/29 エキナセア 8/6 エキナセア 8/6 
続いて導入した白花エキナセア

以前咲かせられなかった経験のあるエキナセアですが、
これは品種改良されたものなのでしょうか、
日陰を気にしていないかのようにどんどん咲き始めています

花期が長いのも大きな利点

エキナセアだけが咲く夏のホワイト・ガーデン・・・??

カラミンサでも買ってこようかしら

?
posted by くらまま at 23:57 | Comment(14) | TrackBack(0) | 植物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...