2009年03月30日

バラの木の下で

我が家のプシキニアもようやくお顔を見せてくれました。(^^)

プシキニア

このお花たち、早春に楽しむつもりでしたが
植え付けが遅くなったためにそうはいかなくなり、

シラー・シベリカ`アルバ` シラー・シベリカ`アルバ`
シラー・シベリカ`アルバ`

それどころか、咲くかどうかさえも心配でした。
よかった・・・。

クレマチス・ペトリエイも咲き始めました。

ただし、枝をたくさん折ってしまったのでちょっとだけ。
ごめんね、ペトリエイ。

クレマチス・ペトリエイ クレマチス・ペトリエイ
posted by くらまま at 22:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物雑記

2009年03月29日

蕾ふくらむ

花冷えが続くなか、
バラの蕾が順調に上がっています。

例年、我が家で開花一番乗りする Francis Dubreuil が、
5〜6個の蕾がまさに開きそうです。
いきなり豪華なバラ見ができるかもしれません

FD090329.JPG

Rose du Roi à Fleurs Pourpres は一番高い枝の一輪が
色づいています。

RRFP090329.JPG

おなじように、Louise Odier も一番長い枝先で。

LO090329.JPG LO090329-2.JPG

フランシスと同時開花させたい Pompon de Paris ですが、
いまのところ合いそうなのは一輪だけ。

PP090329.JPG

暖かい当地でどうかな、と心配している Manning's Blush。
花が無理でも、リンゴの香りのする葉を楽しみたいと思います。

Manning'sBlush'090329m.JPG
posted by くらまま at 14:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses

2009年03月24日

つぐみんに会えた!

久し振りにお散歩をしてきました。
都心某所はすっかり春モード。
花壇にはチューリップが咲きそろっていました。

お目当てのバラ花壇に、あれ・・・

もしかしてこのお方がつぐみん?!

ツグミ
歩くすがたが何ともよいわ〜

こんな都心の公園にとびっくりしましたが、
よく考えてみればお隣は都心随一の野鳥の森皇居でした。


バラを見にきたんですけれど視線はつい鳥たちへ。

ムクドリとスズメ
わ〜ん、かわいい

通りすがりの紳士が、
どんなアングルで撮るのですか?
とお声をかけてくださいました。
もう全国を随分と回っていらっしゃる、とか?
…つて、どんな顔して撮っていたんでしょう、私。(^_^;)

ツグミは都内でも見かける冬鳥だそうです。
ここにはいないだろう、と思い込んでいました。

で、どのルートでシベリアまで歩く?


posted by くらまま at 19:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2009年03月22日

米ぬかの発酵

先月、芽だし肥としてバラの鉢にマルチングしたのは、
馬糞堆肥と腐葉土、に自家発酵の米糠を混ぜたものでした。

米糠を自家発酵させたのは昨年に引き続き2回目。
発酵の過程は前回と少し違っていました。
自家発酵1回目と2回目ではどちらが正しいのか、
発酵の進みかたの違いが許容範囲なのかそうでないのか、
がわからないまま、「ま、いいか…」バラにあげちゃったわけです。

そもそも発酵が最終段階までたどり着いたのかを、何をもって判断すればよいのでしょう。
これがなかなかわかりづらいのです。

例えば味噌つくりであれば、発酵の最終段階は自分で味見をすればわかります。
発酵米糠の場合も味見でわかればいいのに…。

わからないことはまだまだあります。
味噌の発酵は、材料の煮た大豆、麹と塩を混ぜて密閉された容器のなかで行います。
ならば、米糠も密閉した袋のなかで発酵させられないものか…?

今回の材料です。

材料
いりぬか1.6kg、乾燥こうじ200g

水分を35%に調整して、チャック付きのポリ袋に入れました。

仕込み

数日後、袋が膨らむようになり毎日空気抜きをしました。
その空気は、最初は甘酒の香りでしたが、すぐに酸っぱい香りになりました。
ただの麹入り糠床になってしまうのでは、という不安が。
温度は上がりません。

一週間くらいその状態が続いて、アルコールの香りが混じり始めました。
袋は膨らまなくなりました。
そして、表面に菌のコロニーのような粒粒が少し見えはじめました。
でも、そこまで。
それから一週間ほどになりますが動きがありません。
これで発酵が完了、ということでしょうか?



いえ、前回の自家発酵の出来上がりとは様子が違いすぎます。
贔屓目にみても糠床というほうが近いです…^_^;
では、このまま待てば、
味噌のように何ヵ月後かには熟成するのでしょうか。

お手上げです〜。
これでは春の開花お礼肥になりません。

うまくいくかはわかりませんが、
少し空気を入れて再び菌が動くかどうかを見ることにしました。

3週間後

麹菌は生き残っているのでしょうか。
混乱のまま、模索は続きます。

トウガラシエキス
p.s.ゾウムシ対策として、トウガラシエキスを仕込みました

posted by くらまま at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製米ぬか発酵堆肥

2009年03月17日

定点観測 U

春のバラシーズンに向かって伸びる新芽の様子、続きです。

モダンローズ
 ┣ 湖南バラ (野生種?)
 ┣ 姫バラ雪姫 (野生種?)
 ┣ Purezza (ハイブリッド・バンクシア)
 ┣ Burgundy Iceberg (フロリバンダ)
 ┣ Gruss an Aachen (フロリバンダ)…例年通り、浅めの冬剪定
 ┣ Black Jade@A (ミニチュア)
 ┣ Green Ice@A (ミニチュア)
 ┣ Strawberry Swirl@A (ミニチュア)
 ┣ Lavender Meillandina (ミニチュア)…枝の高さを揃える程度
 ┣ Eyeopener@A (シュラブ)
 ┣ La Rose de Molinard (シュラブ)
 ┗ Sonia Rykiel (シュラブ)…枝の高さを揃えて樹高1.8mに

ところで、モスカータ・ヘルマンとエメ・ヴィベール(2つとも)に
うどん粉が広がっていました。

AV090315-2z.JPG
ピンボケごめんなさい

小さなバラたち全部にサンクリスタル乳剤という花卉適用の薬剤を
散布しました。

AV090316-1z.JPG
コーティングの下から白い影
早くもうどん粉復活なのか。。。


バラたちに無事再会できますように!

OxfordBlue090315.JPG
ヴェロニカ`オクスフォード・ブルー`
posted by くらまま at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | My Roses

2009年03月16日

定点観測 T

このあたりは3月15日前後を境に春がぐっと近づきます。
そこで、毎年この時期に
バラたちを定点観測しています。

オールドローズ
 ┣ Felicite Parmentier (アルバ)
 ┣ Sophie de Baviere (アルバ)
 ┣ Honorine de Brabant (ブルボン)
 ┣ Louise Odier (ブルボン)
 ┣ White Provence(Unique Blanche) (ケンティフォリア)
 ┣ Rose du Roi a Fleurs Pourpres (ポートランド)…枝先を揃える程度に冬剪定
 ┣ R. bracteata (原種?)
 ┣ Rosa moschata(Herrmann) (原種?)
 ┣ Laure Davoust@A (ハイブリッド・ムルチフローラ)
 ┣ Russelliana (ハイブリッド・ムルチフローラ)
 ┣ Manning's Blush (ハイブリッド・エグランテリア)
 ┣ Aimee Vibert@AB (ノワゼット)
 ┣ Ellie Beauvillain@A (ティー・ノワゼット)
 ┣ Louise d'Arzens (ノワゼット)
 ┣ Chi Long Han Zhu (チャイナ)
 ┣ Slater's Crimson China (チャイナ)
 ┣ Pompon de Paris (チャイナ)
 ┣ Archiduc Joseph (ティー)…例年よりは強めの剪定、古い枝を間引き
 ┣ Duchesse de Brabant (ティー)
 ┣ Francis Dubreuil@A (ティー)…接ぎ木のほうは例年どおりの浅めの剪定
 ┗ Lady Hillingdon (ティー)…例年よりも浅めの剪定

新芽の伸び方をおおまかに分けてみると、

A:我が家では冬は休眠しない、真冬でも葉が残る
  R. bracteata カカヤンバラ(原種?)
  Rosa moschata(Herrmann)(原種?)
  Laure Davoust(ハイブリッド・ムルチフローラ)
  Slater's Crimson China(チャイナ)
  Pompon de Paris(チャイナ)
  Louise d'Arzens(ノアゼット)
  Duchesse de Brabant(ティー)
  Francis Dubreuil(ティー)
  Lady Hillingdon(ティー)
  Strawberry Swirl(ミニ)
  姫バラ雪姫(ミニ)


  我が家では真冬に花芽を形成したことがある
  Aimee Vibert(ノワゼット)
  Francis Dubreuil(ティー)
  Lady Hillingdon(ティー)
  Black Jade(ミニ)

B:冬は休眠し、この時期に新芽を伸ばし始める
  Chi Long Han Zhu(チャイナ)
  Sophie de Baviere(アルバ)
  Honorine de Brabant(ブルボン)
  Louise Odier(ブルボン)
  Rose du Roi a Fleurs Pourpres(ポートランド)
  Archiduc Joseph(ティー)
  Ellie Beauvillain(ティー・ノワゼット)
  Russelliana(ハイブリッド・ムルチフローラ)
  Purezza(ツル)
  Burgundy Iceberg(フロリバンダ)
  Gruss an Aachen(フロリバンダ)
  La Rose de Molinard( )
  Sona Rykiel(シュラブ)
  Eyeopener(シュラブ)
  Green Ice(ミニ)
  Lavender Meillandina(ラベンダー・メイアンディナ)


C:この時点ではまだ動いておらず、暖かさが増してから短期間で開花までたとりつく
  Fericite Parmentier(アルバ)
  White Provence (ケンティフォリア)
  Manning's Blush(ハイブリッド・エグランテリア)

たくさんあってびっくりですよね。(^^ゞ
お疲れ様でした。
posted by くらまま at 10:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | My Roses

2009年03月10日

北風組

北東向きで庇もある薄暗いスペース。
バラはもちろん大抵の草花が音を上げてしまいます。

現在の住人は、レインボーファン、アカパンサス、カレックス、
クリスマスローズ2種。

そこに、通りすがりの人のように季節の花々が加わります。

この時期、晴れていれば朝30分ほど日が差し込み、
パンジーなどを持ってきても
何とか咲き続けられるようになります。

マラコイデス・ウィンティー&白パン.JPG
むしろ日陰のほうが美しさ際立つ感じのウィンティー

P090309-3.jpg パンジー090309-1.JPG

HelleborusSternii.jpg
ヘレボラス・ステルニーももうじき開くことでしょう

SweetFresca.JPG
イチゴの苗を買ってみました

先日、この窓辺をメジロが散歩していました。
もしかして部屋の中でミカンを食べているところを見られた?!
posted by くらまま at 07:10 | Comment(15) | TrackBack(0) | 植物雑記

2009年03月09日

種蒔き組

秋の種蒔きから発芽した小さな芽たちが
ここにきて急成長。

OrlayaGrandiflora.JPG スカビオサ090309m.JPG
脳内庭師さんのオルラヤ・ホワイトレースとスカビオサ

BlackBarlow.JPG
同じく脳内庭師さんのオダマキ`ブラック・バロー`

オダマキは繁殖力が旺盛な植物のようで、他にも

WinkyRed-White.jpg Vulgaris`TowerBlue`.JPG
こぼれ種の`レッド&ホワイト` 市販の種`タワーシリーズ/ライトブルー`

この春はオダマキがたくさん咲きそうです!

`White Flower Garden`(ホワイトガーデンの花の種)から生き残っている3種
それぞれ何なのでしょうね?

WhiteFlowerGarden090309-1m.JPG WhiteFlowerGarden090309-2m.JPG WhiteFlowerGarden090309-3m.JPG

誰でしょう?続出ですが
楽しみにして育てたいと思います。



20:00 追記しました
posted by くらまま at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記

2009年03月08日

バイモユリ

FritillariaVerticillata090308.JPG

小さな植木鉢から最近勢いよく伸び始めた君。
あれ、もしかして葉先がくるりん?

Fritillariaz-ommup.JPG

バイモユリ君だね。

よく見てみれば
小さいけれども確かにユリらしい葉の出方。

で…誰?



who.JPG
ぷんぷん!

バイモちゃん〜と声をかけ続けていたことが
もしかして気に障っている?

ごめん、ごめん
posted by くらまま at 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記

2009年03月07日

春のはじまり

久し振りに拝んだ青空とやわらかな春の空気

OxfordBlue090307.JPG
小さな群青の輝き

春のはじまりを感じた朝でした

Terrasse090307-1m.JPG
Salvia sclarea と Orlaya grandiflora

草たちが地面から立ち上がり

Terrasse090307-2m.JPG
クレマチス・ペトリエイ090307m.JPG クレマチス・ペトリエイ090307ma.JPG
クレマチス・ペトリエイ

開き始めるのももうすぐでしょう

AV090307.JPG

ひと冬ずっと咲き続けた Aimeé Vibert、お疲れさま
新しいシュートの先をまた素敵に香らせてね
posted by くらまま at 11:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2009年03月02日

早かったり、遅かったり

園芸の世界では、しかるべき時期にしかるべき作業をするのが肝心である、
ですね。。。


この冬は球根の植え付けが遅くなってしまい、
どの芽もまだ伸び始めません。
かろうじて蕾を持ったのがこの子。

090302.JPG
あなたはだあれ?

どこに何を植えたのかもわからなくなっています。^_^;

身から出た錆をとりつつ春を待つ日々です


暖冬といわれているのに、昨年よりも咲き初めが1ヶ月ほど遅れている
ヴェロニカ`オクスフォード・ブルー`。

OxfordBlue090302.JPG


コガネ虫被害から順調に回復できているらしい Francis Dubreuil。

FD090302-2.JPG

早くも新葉が展開していますが、

FD090302-1.JPG

いくらなんでも蕾は早すぎるでしょう!いつ咲こうというの?
コガネ食害のショックで調子が狂ったのでしょうか?
ちょっと心配です。

posted by くらまま at 17:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | 四季
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...