2008年11月24日

Archiduc Joseph 秋の最盛期

秋空に胸を張って咲く Archiduc Joseph

AJ081119-6.JPG AJ&FD081119-8.JPG

お顔が見たいので、降りてきてもらいました。
なかなかのルックスです。

AJ081119-1.JPG

でも、それだけじゃない。
この花からは、
青林檎とマスカットがミックスされたような
心地よいフルーツ香りがします。

挿し木株のこの Archiduc Joseph からは、
ともすると勢いの非常に強い枝が発生します。
全体のバランスを崩さないように、
早めに短くカットしなければならないのですが、
気が付くと手遅れになることしばしば。(^^ゞ

しかし、そんな強い枝に咲いた花でのみ
このフルーツ香を楽しむことができています。
これは、どうしたことでしょう。

AJ081119-4.JPG AJ081119-5.JPG

お花が終わったら植替えです。
長く倒れ込むように伸びる枝をそのまま楽しむか、(場所が…(泣)
可能な限り短く切り詰めて、樹形を整えるか。
さあ、どうするべ。
posted by くらまま at 16:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses

2008年11月19日

Lavender Meillandina 総まとめ

昨年は8号鉢から6号鉢まで
鉢下げを余儀なくされたLavender Meillandina。
花殻摘みだけにしてあげるから好きに咲いてごらん、
と見守り続けました。

夏のベーサルシュートの先端を
ゾウムシに齧られて9月の花は断念。
しかしその後、その先端が2本に分岐して伸びて
房咲きしていました。

LM081118-7.JPG
                        LM081118-4.jpg LM081118-6.JPG
     LM081107-3.JPG LM081118-3.JPG

この花が咲いた、その新しい枝がどんなかというと…

LM081118-b.JPG

○印内が9月までの樹形、
←がゾウムシに摘まれた箇所


昨年、花後の切り戻しをしても分枝はなかったわ。
こういう枝の伸びを引き出せるなんて…
ゾウムシ君、天才植木職人なのかも!
posted by くらまま at 23:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2008年11月15日

Sonia Rykiel 総まとめ

Sonia Rykiel は遅咲きで、
7 Nov. 2 Nov.
              7 Nov. 我が家では春シーズンのしんがりを
     7 Nov. 務めてくれます。

樹高を抑えた一昨年までの不調とはかわって、
花殻摘みに止め、冬剪定では1m以上残すことにしてからは
絶好調の彼女。
夏から秋にかけて月に一度開花してくれましたが、
そろそろブレーキが掛かってきた感じのこのごろです。
大輪が開ききりません。

チャイナ・ローズのなかでも古い品種である
Slater's Crimson China もこのところボウリングばかり。
Aimée Vibert がポンッと開いて咲くのと対照的です。

ところで、シーズンを通して
Sonia Rykiel の枝の伸び方と花の咲き方を追い続けてきました。
記録をみると思ったよりも沢山咲いたことがわかります。

SRjukei-octm.JPG
( )は開花寸前の蕾です

開いていない蕾、どうなるでしょうか。
posted by くらまま at 18:17 | Comment(12) | TrackBack(0) | My Roses

2008年11月10日

うちのサフランのその後

しげさんのブログで、
サフランが咲いたという記事を読んでびっくり。
だって、うちのはこういう↓現状ですもん。

サフラン
この時期にこの状態であること自体が
そもそもおかしいはず


室内に置いているので、
開花には気温が高すぎるのかもしれません。
屋外で様子を見ることにしました。

  生姜
 追伸 * 保存野菜のかごの中で生姜が芽を出していました
     やっぱり我が家は暖かいようで…


ところで、球根の横から出ていたのは`根`なのか`芽`なのか
見守り続けてきましたが、どうやら`芽`だったようです。

サフラン.JPG
こんな下から出てきているのも`芽`なんですね

ほんとうに咲くのでしょうか…自信がなくなってきました。^_^;

Lady Hillingdon がきれいなベル型で咲いています。

レディ・ヒリンドン

春の開花の始まりと、秋の終わりを告げる
アプリコットイエローの小さな鐘。

熱々のミルクティーを思い起こさせる
素敵な香りが漂います。
posted by くらまま at 19:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年11月07日

Francis Dubreuil 秋の最盛期

9月上旬に夏剪定した Francis Dubreuil が、
先月20日頃から咲き始めていました。

23 Oct.
23 Oct. 23 Oct.
23 Oct.


夏剪定しなかったフランシスは、1ヶ月早い9月末に自然開花。
まだ気温が高かい季節だったので、
秋の花というよりも明るい色目の夏の花でした。

気温が20度前後まで落ちてくる10月末に咲く花は、
花弁が大きくて深い色になります。
フランシスらしい美しさの花を見るためにも、
夏剪定で開花調整をするほうが良さそうですね。

22 Oct.
Sonia Rykiel といっしょに

28 Oct. 2 Nov.


大苗時代からの古い枝に小さな花が咲きました。
この枝は少しずつ枯れこんできています。
最後の力を振り絞っているのでしょうか。

7 Nov.


冬の気圧配置になり朝夜の冷え込みが増すと、
フランシスは完全には開かなくなります。

7 Nov.

夏剪定なしで自然開花させているほうには、秋の二番花の蕾ができています。
全部咲ききれるでしょうか。
posted by くらまま at 19:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses

2008年11月06日

日陰に花を 最近の北東窓辺

我が家には、この季節には全く日が差し込まず、
庇とツツジの壁があるためにさらに暗い窓辺があります。

いろいろと試行錯誤の結果、こんな日陰でも生き延びていける
頼もしい日陰の友をいくつか見つけてきました。

TN081104-1.JPG
初恋草
霜に当たらないようにする必要があるそうです
日当たりが良いところで、と説明されていることが多いですが
我が家の冬の日陰でがんばっています


TN081104-2.JPG
マム
秋に恋しくなるお花。ダメもとで無理やり植え込んだのですが
なんとびっくり花芽がでてきて咲きました。
マムに日陰に強いものがあったとは!
期待していなかったのでタグを捨ててしまってあって…(^^;)☆\


この小さなお花たちにどれほど癒されることか。
ありがとう。仲良く冬を過ごそうね、よろしくね〜!
posted by くらまま at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年11月05日

オースチン・ローズ、ゴジャール・ローズ
日比谷公園花壇から

日比谷公園第二花壇の芝生内に昨年新設されたバラ花壇。
デルバールの花壇が2つに、
オースチンの花壇とゴジャールの花壇が1つずつあります。

オースチンの花壇とゴジャールの花壇は、
高木の陰が差すちょっぴり日陰度の高い場所ですが、
バラたちは逞しく成長してきました。
大苗を植えた翌年は、
春はともかく秋はなかなか咲いてくれないとおもうのですが、
プロの指導としっかりとしたお手入れがあれば
こんなに咲けるんですね。
きれいです〜。

オースチン・ローズ、つまりイングリッシュ・ローズの花壇から

The Dark Lady The Dark Lady
The Dark Lady
見てください、こんなに咲いているんですよ!


Crocus Rose
Crocus Rose
こちらもたくさん!


Wisley
Wisley
樹高は低めで俯いて咲きます


Jubillee Celebration
Jubillee Celebration

真上を向いて咲くHTとは異なり、
イングリッシュ・ローズは、横を向いたり俯いたり、
自然の風景に溶け込むがごとく咲いています

ゴジャール・ローズの花壇から

Art de Vivre
Art de Vivre

Bernard Buffet
Bernard Buffet

Madame Eva Barre
Madame Eva Barre
なんてスリムな株立ち
小さなお庭でも楽しめそうな樹形です


Rose Optimiste
Rose Optimiste
ナエマに劣らぬ背高のっぽさん
たくさんの蕾が開く頃に、また訪れてみたい
posted by くらまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2008年11月04日

デルバール・ローズ
日比谷公園花壇から

ペーントゥル・シリーズは
コンパクトな樹形で花付きが良いものが多そうです。

Edger Degas
Edger Degas

Camille Pissarro Camille Pissarro
Camille Pissarro

Maurice Utrillo
Maurice Utrillo

Paul Gauguin
Paul Gauguin

グラン・シェフシリーズは
仏デルバールのHPでは`les Paysagers(風景)`と呼ばれています

Grimaldi Grimaldi
Grimaldi

その他のデルバール・ローズたち

Nahema Nahema
Nahema Nahema
Nahema
直立するシュラブ…なんておりこうさんな樹形なんでしょう

仏HPでは`Rosier Grimpant Nahema(つるナエマ)`も紹介されています
* 内容に間違いがありましたので訂正いたします
 シュラブタイプのナエマの樹高はARS(ModernRoses12)では1mとなっていました


Tereton
Tereton
ティーローズのような樹形
1年を通してよく咲いてくれそうな感じですね


Souvenir de Louis Amade
Souvenir de Louis Amade
この花姿に心をわしづかみにされました
またリスト入りのバラがふえちゃった…!?
posted by くらまま at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2008年11月02日

鈴木省三のバラ
日比谷公園第一花壇から

東京都立日比谷公園の皇居寄り、
ペニンシュラホテルとの交差点の門から入って
心字池を左に真直ぐ進むと、
ペリカン噴水の第一花壇があります。

第一花壇07.JPG

ここには、数十種類の現代バラが咲いています。
それらのなかには、1979年〜1983年に
鈴木省三(京成バラ園芸)が作出したバラがあります。

北斗03.JPG
北斗 1979年

花房05.JPG 花房03.JPG
花房 1981年

緋扇11.jpg 緋扇10.JPG
緋扇 1981年

芳純-第二花壇15.JPG 芳純-第二花壇25.JPG
芳純-第二花壇32.JPG 芳純-第二花壇14.JPG
芳純 1981年
第一花壇と第二花壇の両方に植えられています

秋月09.JPG 秋月10.JPG
秋月 1982年

友禅15.JPG 友禅17.JPG 友禅13.jpg
友禅 1982年

乾杯10.JPG
乾杯 1983年

彩雲04.JPG 81-14m.JPG
彩雲 1983年

花のみならず、おおらかに作ってある樹形も美しいバラたち。
澄み渡った空に映える色は秋ならではのもの。

バラ三昧の貴重なひとときを過ごすことができました。
posted by くらまま at 15:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...