2008年06月29日

昨日の作業

バラの二番花も終わったこの時期の恒例のお仕事といえば、
病害虫の手入れ…エンドレス(T_T)、
梅雨の晴れ間の水遣り、ブッシュのバラたちのシュートピンチなどですね。

さて、我が家のオノリーヌ・ド・ブラバン、ソフィ・ド・バビエル、ルイーズ・オディエは、
12号鉢で大切に育てた甲斐あって、もっともっと大きくなろうと旺盛な成長を続けています。

本来、これらのバラのシュートは来年花をつける大切な枝なので、
真上に真直ぐ伸びるシュートが折れないように支柱を立てるのが一般的ですけど…
昨日は、150cm超えの長い長いシュートを少しカットしました。
カットして、伸びを止めるために横倒し、
一方で、花の咲かなかった古枝細枝も取り除いて木全体を整えました。

すでに十分ボリュームが得られていることだし、ベランダ・ガーデニングだし、
現在の長さ大きさを維持してもらいたいな…


Terrasse080628.JPG
葉数が少なくなったので誘引もしなおせたソフィ・ド・バビエル
手前はカボチャ


横倒しすると折れそうな縞ブラの枝にはワイヤーをつかってみました。
なんだか盆栽のよう。うまく落ち着くでしょうか。

HB080628.JPG
元気印の縞ブラちゃんには返り咲きも期待しちゃう♪
posted by くらまま at 01:11 | Comment(9) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月25日

Sonia Rykiel の二番花

一番花の咲き始めから1ヶ月半、
Sonia Rykiel の二番花です。

開き始めで外側の花びらが少しチリチリ…
曇天の薄暗さも手伝って
ちょっとソニアらしくない一枚になってしまいました

SR080625-3.JPG
ちゃんと開くまで待っていてあげればよかったかな

一番花の後の樹形は↓のとおりです。
花がらを摘み取る程度にし、ほとんど切り戻しませんでした。

SRjukei-2m.jpg
ピンク色の■が二番花の蕾です
青い■は一番花、×は花後の剪定位置です


長い枝が優勢ですね ^_^;

そんなソニアに待望のベーサルシュートが出てきています!
150cm超えの大枝に成長してほしいものです。

SR080625-5.JPG

一方で、古くて細い枝が枯れこんでいます。新陳代謝ですね。

新陳代謝といえば、ソニアは葉の老化も早く、
こんなふうに↓黒点を出しながら古い葉から黄変/落葉します

SR080625-6.JPG

なので、下のほうは早くもスカスカ。

このあたりは、お世話の仕方で改善できないかなと
思うところでもあります。
posted by くらまま at 11:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月22日

グリーンアイいろいろ

グリーンアイとして見える部分が、しべであるもの

FPgreeneye.JPG
Félicité Parmentier

GIgreeneye.JPG
Green Ice

しべの中央に硬く尖ったがあるもの
これは何の組織なのでしょうね

LDgreeneye.JPG LDgreeneye-2.JPG
Lauré Davoust

ソフィ・ド・バビエル(アルバ)はご機嫌が良いときには
しべのみのグリーンアイになりますが

SBgreeneye.JPG
Sophie de Baviére

頻繁にをもつ花も咲きます

SBgreeneye-2.JPG
Sophie de Baviére

このの部分は

SBgreeneye-3.JPG
Sophie de Baviére

ソフィのご機嫌次第で変容します

原因の特定は実際難しいです(^^ゞ

ルドゥーテのバラ図譜のなかにも、
葉芽が伸びている Rosa Gallica Agatha (アガサ)の奇形花(ブルヘッド)や
蕾が伸びている
Rosa Damascena Celsiana prolifera (セルシアーナ)のブルヘッドが
描かれています


posted by くらまま at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月20日

山紫陽花「藍姫」その後

ヤマアジサイの「藍姫」の色がまた少し移ろいました。
が引いて青色が際立ってきました。

さらにその青も抜けて、
タデアイで染めたような水色になっているのも。

Aihime080620-4.JPG Aihime080620-7.JPG
Aihime080620-8.JPG Aihime080620-5.JPG

アジサイの色の変化は、花びらの成長/老化に伴って起こるものだそうですが、
ほんとうに不思議ですね。


さて、一番退色が進んだ房を次に撮ろうとしたら
房ごとポロリと落っこちてしまいました。
アジサイの花は枯れても残るものと思い込んでいたので驚きです。

Aihime080620-1.JPG Aihime080620-2.JPG
また来年もよろしくね!

「藍姫」と同じ鉢に植えてある「静香」は
緑が一段と濃くなっています。

Shizuka080620-3.JPG

1ヶ月前にはかったことなんて
忘れてしまいそうですね。
posted by くらまま at 21:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年06月18日

似合いそうなのに

Grosso080617-1.JPG Grosso080617-4.JPG 
Grosso080617-2.JPG
GrossoLavender, Lavandula x intermedia 'Grosso'

我が家にはラベンダーの季節が訪れました。

切り戻すともう一度咲いてくれる働き者の`グロッソ`
香りの高さがすばらしく、ドライにすればいつまでも楽しめます。

Sooty080617-2.JPG
Dianthus Barbatus Nigrescens 'Sooty'

こちらはナデシコ`ソーティ`の二番花。
5月よりも明るい色です。
切り戻した後に、こんなに沢山咲いてくれてうれしい♪

控えめな花色も大きさも、こんもりと茂る風情も
バラと合わせたら素敵でしょうに…



咲いていましぇ〜ん。(涙
posted by くらまま at 00:08 | Comment(12) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年06月14日

こんなクレマチス

CRG-13.JPG CRG-12.JPG

ボタンアイの白いバラのような風情のクレマチス。
国バラショウのピーター・ビールズの展示で見かけたお気に入りです。
花の直径は4〜5cm、あなたはだあれ?
posted by くらまま at 00:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年06月12日

山紫陽花「静香」その後

Shizuka080611-2.JPG

白い山紫陽花の「静香」の花びらの縁から
淡黄緑が差してきました。

黄緑色から黄色へ変化する旨の商品説明でしたが、
この「静香」もこれからそのような移ろいを見せてくれるのでしょうか。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月10日

2008年06月08日

Pompom de Paris

28 May 28 May 4 June 
4 June 6 June
Pompom de Paris

ポンポン・デ・パリはロサ・キネンシスの交雑種と考えられているオールド・ローズです。
そのため、花はセミダブルのミニですがチャイナローズに分類されています。

私の購入した株はブッシュ(つるのような枝の伸び)/四季咲き、と説明されていました。

ナーセリーパワーで咲いています。

8 June
Sonia Rykiel といっしょに
posted by くらまま at 18:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月05日

Francis Dubreuil 再び

一番花から約一月半、Francis Dubreuil が二番花を咲かせ始めました。
一番花同様の大きさと色のよい花です。

写真は、雨の合間の薄暗いなかで撮りましたので、
本来の色が出ていません。

4 June 2 June 
                   1 June

お礼肥をあげるタイミングを考えているうちに枝が伸びて花が咲いてしまいました。
しかし、古い葉が弱っている様子もありません。
花後の落葉がないのは初めてです。
芽出し肥の米ぬか団子をめくってみると、フランシスの細根が入り込んできています。

FD080405-3.JPG

フランシスのその後を追加しますね (*^_^*)

6 June 6 June

Archiduc Joseph も若い枝に二番花の蕾をつけています。
古い枝は一番花のとき同様だんまり。。。
ジョセフをこのまま咲かせるか、
摘蕾+深めの切り戻しを施してこのタイミングで枝の更新を図るか、
迷っています。

Lady Hillingdon は生来の底力と、二番花の摘蕾の相乗効果なのでしょうか、
大量のシュートが伸びています。

LH080605-1.JPG

やっぱり強いシュートだけを残すべきなんでしょうか。
いずれにしても、
これでヒリンドンの樹形が大きく変わることは間違いありません。
posted by くらまま at 10:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月03日

バラのない風景

我が家の北東側の窓辺は、バラたちが次々降参してしまう難所です。
最近ここには草花のポット苗を置くことが多くなりました。

ただ置くだけではつまらないのでテーマみたいなものを決めて。
今年は`イエロー`ということにしました。

ま、たまたまショップに素晴しい黄色のリシマキア・コンゲスティフロラが
置いてあったからにすぎません…(^^ゞ


LCongestiflora080602-2.JPG LCongestiflora080601-1.JPG
FinePix S9000                     DMC-FX30
Lysimachia congestiflora


ほかにイエローのペチュニア、
カレックスや黒龍も初めて使ってみました。

LCongestiflora080602-3.JPG ペチュニア&カレックス080601-2.JPG

アクセントに入れたオレンジの小花は枯れました。
超日陰空間ですから時々入れ替わりが生じても、もう動じません。(T^T)

Louise Odier のアーチの下も
花が咲き終わるまでが特に暗い日陰になります。
この春は、ここで大苗を2つも、うっかり枯らしてしまいました。

バラの代わりに植えてみたのは、

Aihime080602-2.JPG
山紫陽花`藍姫`

Shizuka080602-1.JPG
山紫陽花`静香`

即戦力の開花苗でした。
posted by くらまま at 14:25 | Comment(10) | TrackBack(0) | 植物雑記

ミニバラの匠

某所のミニバラコレクションを見に行ってきました。

残念なことに、ほとんどが咲き終わっていたのですが、
つるミニバラ「銀座小町」は
満開を少し過ぎたくらいの姿を堪能することができました。

Ginkoma-8.JPG 

全体像です。
初めて見た頃と比べると2倍以上になったのではと思われます。

ginkoma-6.jpg 

「銀座小町」は地植えです。
元気なシュートがコンスタントに出ている様子が伺えます。

ginkoma-a.JPG

お昼休みの時間帯でしたが、男の方が
大きな水のポリバケツを台車に乗せて水遣りをされていました。

ほかのミニバラは10号くらいの角鉢で育てています。
地上部が大株という印象はあまりないのですが、
根っこの張りはびっくりかも。

下はドリーム・グロー(1975年、ウィリアムズ作)です。

doriguro-2.JPG 

ちらりと見えた株元は、
ゴルフボールくらいの大きなクラウン部でした。
すごい!ここまで大きくなれるんだ。

doriguro-3.JPG

匠の技と情熱にただひれ伏すばかりでした。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2008年06月02日

ミニバラ苦戦中

以前からポリアンサやミニチュア・ローズを
上手く育てられていなかったのです。
が、あちらこちらでこんもりと咲かせている風景を目にすると、
今度こそは自分も咲かせられるのではと思い
あんなのこんなの取り寄せてしまいます。

ナーセリーパワーが残っているうちはいいんですけれどもね…。

ミニは葉も小さいので、
気づいたら丸坊主だったというのもしばしば。
骨と皮ならぬ枝と花だけの Eye Opener …(T_T)

EO080521-1.JPG 
EO080520-2.JPG
Eye Opener

届いた年には8号鉢にパンパンに根が張ったのに
7,6,5とカウントダウン。なぜだっ?

LM080511-1.JPG LM080601-1.JPG
Lavender Meillandina

販売リストからはずれたので、ここで枯らしたら次はない、
と軒下で目を離さず世話をしたら枯死は免れました。
Lavender Meillandina は加湿に弱いタイプなのかも知れません。

強健といわれる Green Ice なら大丈夫かも。
ハードルを一気に下げましたが、
実はこれも、新芽が出るのをはらはら見守る状態に陥りました。

GI080528-1.JPG 
GI080528-3.JPG GI080601-2.jpg
Green Ice

でもさすがは Green Ice、元の大きさに復活してくれました。
一年分大きくなるべきなんでしょうけれどもね。

こんなに苦戦しているのに、どうした!
また3鉢も増えています。

ああ、自分がわからない。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | My Roses

2008年06月01日

花?

Red-White080521.jpg

オダマキのさやでした。^m^


P.S. ふっくら小鳥のオブジェには、
   実は`ぼかしフイルター`処理をほどこして
   オダマキのジャマにならないようにしてあったのでした。
   小鳥くんの名誉のために、もう一枚。

GA080520-9.JPG

   あ、小鳥くんにフォーカスがあってない(^^;)☆\


posted by くらまま at 00:14 | Comment(8) | TrackBack(0) | 植物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...