2008年01月28日

Lady Hillingdon 冬剪定直前

先週の撮影ですが、今もほぼ変わりがありません。
昨年春の樹形と比べてみてください。

LH080120-1.JPG
大きさを測るのを忘れました

春と違って段のついた長い枝の先に咲いています。

LH080120-4.JPG 
LH080120-5.JPG LH080120-7.JPG

この青い蕾はいずれ切って部屋で楽しむことになるでしょうね。

posted by くらまま at 01:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月24日

誘引し終わりました!

テラスを片付け鉢の位置がえを行い、
バラのつる枝をアーチに誘引しました。

テラスの突き当たりでは、
ばらのつる枝が絡まりあっていて
いばらのやぶになっていました。

ハーフアーチ-2.JPG
やっと出番がきた白いトレリス

ハーフアーチ-1.JPG

残る冬作業は、四季咲きブッシュローズの剪定と
初めて取り組む発酵肥料つくり。

白一面の雪景色も束の間、
明日からはまた、乾いた木枯らしの吹く
当地らしい冬の日々が続きそうです。
posted by くらまま at 00:08 | Comment(12) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月20日

冬をいっしょに過ごす花々08’

真冬の小さな日溜りにも花を咲かせたいと思い、
寒さに強い花苗を植え込んでいます。

今テラスで咲いている花々。

レインボートラモント080109.JPG
フリル咲きバンジー `レインボートラモント`

ブルーオーシャン&バイオレット080113.JPG
パンジー `ブルーオーシャン` と ビオラ `バイオレット`

アプリコットシェード071122.JPG
ビオラ `アプリコットシェード`

パンジー&ビオラのうち半数は咲くのをやめてしまいました。
日当たりが良ければ真冬も咲く、という品種でしたので
やっぱりうちのテラスは日当たり良くないのだと思います。

CM080114.JPG
キルタンサス

SBR080114.JPG
満開のサンタバーバラ・ローズマリー

因みに。今年よりもさらに暖冬だった
2007年1月の様子はこれです。
posted by くらまま at 00:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年01月18日

アマリリス再び咲く

アマリリス080118.JPG

寒さが身にしみますね。

暖かい室内では、
アマリリスの2本目のバルブに5つの花が咲きました。
このバルブが出てきてから約4週での開花でした。

茎は先のよりも15cm程高いです。
気温の低い場所で育てれば、
もう少し背の低い格好の良い全体像になるのではないでしょうか。
posted by くらまま at 12:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物雑記

2008年01月16日

誘引しています

寒さが一段と増してきています。

でもこの冬もバラの春芽が早めに動き出している気配があります。
つるの誘引は急がなくてはなりませんね。

え、まだだったの? 
という天の声が聞こえてきます


ポートランド・ローズの Rembrandt と Zoe。
まだちゃんと開花したことがありません。
そのため昨年は放置して様子を見続けていました。

R&Z080113.JPG
ぼうぼうに伸びた枝を誘引

隣合わせのアーチには Loise Odier を誘引。

LO080114-1.JPG

アーチの背を低くしましたので、
目の高さで花を見られるはずです。
* 記事「つるばらアーチのリメイク」をリンクしました

LO080114-5.JPG

LO080114-4.JPG
返り咲こうとしてそのまま眠ってしまったのでしょう
蕾をいくつか発見


つるの誘引作業、南西テラスの分がまだ残っています。^^;)
posted by くらまま at 00:38 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月14日

我が家のイチオシ`冬バラ`

昨今の暖冬で`冬バラ`というカテゴリーが本当にできるかもしれません。

我が家なら Lady Hillingdon が`冬バラ`候補筆頭です。
ボーリングすることなく綺麗に開花するも春芽は動いていません。

LH080109-2.JPG LH080109-1.JPG LH080108.JPG
Lady Hillingdon (2003年2月接木大苗で購入の7年生株)

同じティー・ローズの Souvenir d'Elise Vardon や Francis Dubreuil が、
開花の一方で芽が動き、ベーサルシュートまで出てきてしまい、
冬の休眠やはりやむなしという具合なのに対して
Lady Hillingdon はうまくいっています。

このまま開花し続けさせても、
来月深めに冬剪定をしてあげれば、春まで休む時間も少し作れます。
しかし、このように冬も狙った開花サイクルは果たして思い描くように運ぶでしょうか。
今年の Lady Hillingdon からは目が離せません。
posted by くらまま at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月12日

バラ鉢のマルチング

冷たい雨の降る一日でした。
明日はもっと寒くなりそうです。

さて、馬ふん・腐葉土・ (放線菌だといいなとσ(^.^)が思っている) 拾った土着菌
を混ぜたもので12月中旬にバラの鉢をマルチングしました。
* 太字部分訂正いたしました<(_ _)>

それが今どうなっているかというと、
写真のように鉢の表面に菌が白く蔓延っているのが見られます。
白い菌の出具合は鉢によってかなり差があって心配の種ではあります。

糸状菌0801.JPG

いつもならそろそろ硫黄石灰合剤を塗布する時期ですが
ことしは土壌善玉菌マルチを黒点病対策とし経過を見ようと思っています。
* 放線菌単独ではないですから訂正しました。
 脳内庭師さんありがとうございました。
posted by くらまま at 18:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月10日

Francis Dubreuil 強制終了追記

葉をむしった翌日の朝、フランシスの枝から涙が…?!

FD080109.JPG
もちろん樹液ですよ(^^;)☆\

2月の剪定で残さない枝先の芽だったら、
動き出していても構わないのですが、
残す芽の場合は困りますね。

葉が展開し始めてしまっていたら、
とりあえず芽の芯を残して
葉のみをむしり取り、様子を見ます。

FD080110.JPG
たとえばこんな感じです

芽を芯から取ってしまうと
それっきりになってしまうことがとても多いです。
posted by くらまま at 09:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月09日

Francis Dubreuil 強制終了

朝の見まわりのこと。
Francis Dubreuil の春芽のいくつかが
妙に伸びているのを発見。

FD080108-2.JPG

もしかしたら、
この数年間暖冬を経験した Francis Dubreuil はもはや
冬も休眠せずに、元気な葉でぽつりぽつりと咲き続ける力を
得ているのかもしれません。

しかし、私は Francis Dubreuil の春の一斉咲きを
今年も見たい!
ので、急いで全ての葉をむしりました。

FD080108-3.JPG FD080108-5.JPG
この日は3月下旬の陽気となりました

実はベーサルシュートの赤ちゃんも発見しまして。。。
あぁ、もったいない〜。

FD080108-1.JPG
posted by くらまま at 00:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月07日

Eye Opener

EO071105-2.JPG 
EO071112-2.JPG EO071116-3.JPG EO071214.JPG

Eye Opener は1987年にオランダで作出された
四季咲きミニチュアシュラブローズです。
真紅の一重の小輪で、
リトル・アーチストと少し似ています。

ナーサリーパワーでぽちぽちと咲き続けていました。
今は咲き終わりましたが、
緑の葉がまだわさわさと茂っています。
この葉はいったいどうするんだい。

Eye Opener は、 
村田ばら園 
Rogers Roses 
Help Me Find 
などで紹介されています。
posted by くらまま at 09:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2008年01月01日

お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...