2007年11月25日

北東側のバラたち

我が家で日照条件が2番目に悪い北東の窓辺です。
ここには、ルイーズ・オディエ、イレーヌ・オブ・デンマーク、
ポートランド系のレンブラントとゾエを置いています。

この場所に最も適応しているのはルイーズ・オディエ
日射を求めてつる状に這い上がっていける品種がやはり有利です。

イレーヌ・オブ・デンマークも数年間頑張ってきました。
しかし、日照不足の株元は枝葉が少なくなっています。
届いた秋苗とメンバーチェンジし、
来年は南西側で養生させることにしました。

北東側-3.JPG
頼りになりそうな(?)新メンバー

今、ルイーズ・オディエはアーチに仮止めしています。
彼女を鑑賞するには背が高すぎるこのアーチ。
プチ改良中です。

北東側-2.JPG
葉も落ちてすっかり休眠中
posted by くらまま at 11:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月21日

紅葉

メタセコイヤ.JPG 
大ケヤキ-2.JPG 大ケヤキ-5.JPG

12/5 東京板橋区内の病院にて、
メタセコイヤ(写真上)とケヤキ(写真下)の大木
画面に収まりません
番外編ということで…(^^ゞ



071204-3.JPG 071204-2.JPG

12/4 紅葉のトリは銀杏
銀杏並木の街にて



モミジ-3.JPG モミジ-8.JPG モミジ-5.JPG

11/30 錦秋


サルスベリ.JPG

11/30 サルスベリの紅葉


ツタ.JPG

11/27 ここにも秋。


サクラ-2.JPG サクラ-3.JPG サクラ-1.JPG

11/27 川沿いのサクラの葉はもう散りかけていました。


コナラ-2.JPG コナラ-1.JPG

11/26 児童公園のコナラ。
コナラのどんぐりは、昔も今も
子どもたちにとって大切な拾い物のようだ。
コナラの木肌、
どこかで見たことがあると思ったら
シイタケのほだぎにするそう。



071122.JPG 071122-2.JPG

11/22 用事の道すがら、有栖川宮記念公園にて。


071121.JPG

11/21 ハナミズキを反対側から撮ってみた。
夕日に透けてステンドグラスのよう。



071120.JPG

11/20 マンション敷地の入り口のハナミズキがやっと。
イチョウはまだまだ。

一年で最も日の短い2ヶ月間を迎えましたが
気持ちは明るくいきましょう!
posted by くらまま at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季

2007年11月18日

秋が得意な我が家の Archiduc Joseph

ここ2年間、春がブラインドで秋に本調子を向かえている
ティー・ローズ Archiduc Joseph です。

全体像です。
長い横幅が140cm、短い横幅は90cm、
土面からの高さ110cmです。
縁起良い扇形の樹形ですが、なぜか嬉しくありません。(--;)

AJ071116-1.JPG

狭いテラスで枝を張られますと
他の鉢の位置を工夫しなければなりません。
Archiduc Joseph は一段高くし、枝の下にはそこに収まれる
小さめのバラや宿根草を置くことになります。

AJ071116-2.JPG 
AJ071116-3.JPG AJ071116-8.JPG
この数日気温が低いので、かなりゆっくりと開花していきます

うちでは、少し色が薄い花も咲きます。
妹です、とでも言うようなこの咲き方も気に入っています。

AJ071116-5.JPG AJ071116-9.JPG AJ071116-e.JPG

今回はほとんど香りません。あらら残念。

FD&AJ071115.JPG
Francis Dubreuil といっしょに
posted by くらまま at 00:05 | Comment(12) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月16日

黄色い La Jolla

9月の開花の後、黒点で落葉した La Jolla。
涼しくなってから再び細枝を伸ばしてきて、
小さな黄色い花を咲かせました。

LJ071115-1.JPG
よく枝を出すバラです

細い花枝の先でしだれて咲く姿は優雅。
La Jolla はハイブリッドティーなのですが、
それを忘れ、ティー・ローズだと
思い込んでしまっていたくらいです。

気温が下がるとピンクがささなくなります。
気候の違いでグラデーションのかかり具合が微妙に異なり
このバラの楽しみのひとつになっています。

LJ071115-5.JPG LJ071115-3.JPG LJ071115-4.JPG

花は小ぶりでも豊かなフルーツ香が広がります。
この香りゆえに手放せない存在です。
posted by くらまま at 01:02 | Comment(10) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月15日

オマケじゃなかった

SR071115.JPG
香りも十分

小さな Sonia Rykiel が後ろ向きに咲いていました。

シーズンの最後にオマケにひとつ咲いてくれたのね
って思いましたが、
お顔を拝見すれば格好の良いクォーター咲き。
オマケなんかではありませんでした。
夏の盛りにも、秋深まっても、小さい花になっても綺麗に咲く
ありがたい Sonia Rykiel です。
posted by くらまま at 10:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月13日

ひとくぎりの季節

バラを家で育てていると、
秋の花が終わると一区切りという感じになります。
これから先は、来年のための準備に
暇をみてぼちぼちと取り組むことになります。
しかし、11月も半ばだというのに紅葉も進まないので、
あまりその気分になれない昨今です。

でも、買ってきたパンジーの苗ぐらいは
さっさと植えなくては。

pansy071112.JPG

面倒も半分手伝って
色順に並べただけになりましたが、
なかなかどうして。
最近のバンジー・ビオラは
色の入り方が美しいのでさまになりました。
posted by くらまま at 11:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 植物雑記

2007年11月12日

葡萄君、かくご!

盆栽の基本を知らない私ですが、
なんとかなるのでは?と全くあてずっぽうで
小さい頃葡萄棚が家にあった経験を生かし(?!)、
細い幹を曲げてみました。

ブドウ071112.JPG

確か、葡萄はこのあと休眠期に入る。
父が枝を全部落としていたっけ。
腐葉土を施したりもしていた。

頭の遥か上の棚でごつごつした姿で横たわっていた幹を、
私は冬の間は気に留めることもなかったな。
このミニ葡萄はどうなることやら。
posted by くらまま at 15:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 植物雑記

2007年11月10日

あると飛びつく性分?

気温が下がってきて、
秋バラも収束傾向にあるこのごろ。

店先に早くも並んだパンジーやビオラを
早くもゲットするσ(^.^)。

071109.JPG
真冬にも咲くタイプのを一応ちゃんと選び分けているのですよ

目が欲しがる性分のようで…。
はい、食べ物もそうです。
posted by くらまま at 16:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 植物雑記

2007年11月09日

あなどれない

水遣りのとき、
ブドウの葉が枯れ始めているのに気づきました。

冬ももう近いなあ…と視線を落とせば、

ブドウ071108-1.JPG

ひとつぶ実たちが色づいています!

試食してみようかな、どうしようかな。
ブドウですから

来年はもっと実らせてあげるね〜。
posted by くらまま at 00:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記

2007年11月07日

Francis Dubreuil も秋のピーク

Francis Dubreuil には軽い夏剪定をしました。
蕾の上がり方はまちまちで、
息の長い咲き方をしています。

2株合わせて7輪咲いている今あたりが
ピークなのかしらと思います。

FD071115.JPG

FD071103-x.JPG FD071103-5.JPG 
FD071025-5.JPG

先月末の全体像。
この木は横幅190x110cm、土面からの高さ110cm。
スタンドをはずして床に直置きすれば高さ140cmです。

FD071025-1.JPG
右で垂れて曲がっている枝は
伸ばさずそのままに測りました


一重の花がまた咲きました。
この間咲いたように高い株のてっぺんに、2つも!

FD071103-9.JPG FD071103-7.JPG

今まで暖かだったので
蕾はまだまだ上がってきています。
が、週明けからは気温が下がってきそうですから、
開かずに終わることになるのでしょうか。
posted by くらまま at 01:05 | Comment(9) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月06日

わが家も秋花最盛期

遅めの夏剪定からか月。

私の小さなテラスでも
ティー・ローズや現代バラが
最盛期を迎えています。

LH071025-1.JPG LH071103-2.JPG
LH071105-1.JPG  繰り返し良く咲いてくれた Lady Hillingdon。


GA071115-3.JPG GA071028-1.JPG 
GA071115-1.JPG 秋の花が初めて充実した Gruss an Aachen。


SR071115-1.JPG SR071115-4.JPG 
SR071018-2.JPG これが最後の一輪と思うととても寂しい Sonia Rykiel。


MC071025-2.JPG
コンディション良くないのに咲きたがる Maria Callas。

オレガノとラケナリア・ロマウド.JPG 冬の花がもう動き出している
posted by くらまま at 07:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | My Roses

2007年11月03日

オルラヤ`ホワイトレース`本葉出る

White Lace071103.JPG

オルラヤの芽生えから
小さな本葉が顔を出しました。

少し安心(^^)

細かく切れ込んだこの葉のつくる風景は
バラに良く似合います。

WhiteLace&SoniaRykiel.JPG
posted by くらまま at 17:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物雑記
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...