2017年04月17日

再復活です

再度ご無沙汰申し上げておりましたうちに春になりました(爆)
                     毎年恒例の顔にぽつりぽつりと囲まれるベランダです

DSCF0272m.jpg DSCF0273m.jpg
                   DSCF0275m.jpg

相変わらずの日陰ではありますが
               バラのつぼみを拝めるのはありがたいことです

               私事ですが、我が心の友のカメラが3月末でメーカーサポート終了となり
                              オールドカメラのカテゴリーに仲間入り

                           持ち主ともどもといったところでしょうか。。。ふぇ〜ん
posted by くらまま at 12:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近景

2016年09月13日

ご無沙汰していました ( 9/17 写真追加しました )

大変長らく不在にしていました
といっても、どこかに出かけていたわけではなく
雑事に追われて過ごしていました、、、
涼しくなったので復活 (笑)
こんな勝手気ままなブログですが
よろしかったらまたお付き合いくださいませ


今年の春、我が家ではいろいろな花が想定通りには咲きませんでした
昨年の大規模修繕のときの管理が思った以上に負担だったようです
今、ようやく息を吹き返してきた我が家のバラたち
少し早いけれども秋花の蕾が開き始めています


Odee's Pink Noisette
                 
                 9/17 花数が増えてきました


切り戻して咲いた宿根草
我が家の子になったね、と思えます


カラミンサ
                  
                  Clerodendrum ugandense
日陰に強い子を見つけると
嬉しくなります                  
posted by くらまま at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | My Roses

2016年05月05日

バラ園散歩 2016 vol.4  〜原種薔薇礼賛・キンナモメア〜



ロサ キンナモメアの赤茶色の細い幹が
真っ直ぐ上に伸びる


Rosa cinnamomea

その株姿の美しさには目を奪われずにはいられません

キンナモメア節のバラの仲間には
ルゴサ、ダビディ、マレッティなどがあるそうです
株立ちはいずれも高性で大株になるシュラブ
その魅力を最大限に引き出すには
ガーデンローズとして楽しむこと...かな?
                             DSCF7120.jpg

京成バラ園のハイブリッドルゴサから

                 
Martin Frobisher (HRg)                       Dr.Eckener (HRg)
                        Purple Pavement (HRg)


国内で自生するキンナモメア節の仲間
              
カラフトイバラ                               オオタカネバラ
                       
                       タカネバラ
                       タカネバラのように直立ではない原種もあるんですね

ローズガーデンの池の周囲は
キンナモメア節の仲間たちでぐるりと取り囲まれているのですが
なにせインパクトに欠けるピンクの五弁花
しかも咲き方がまばらだったりで目立たずにおります

しかし、生まれ故郷とは違う土地で
一年に一度の花を咲かせている健気な原種バラを
私はなぜか放っておけないのです(笑)

                       
     R.arcansama var. Suffulta                R. nutkana
                       
                       R. willmottiae
                                        DSCF7201.jpg
posted by くらまま at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2016年05月04日

バラ園散歩 2016 vol.3  〜原種薔薇礼賛・ピンピネリフォリア〜



京成バラ園で毎年薔薇シーズンを告げるカナリー バードは
ピンピネリフォリア節ロサ ユーゴニスの交配品種

ピンピネリフォリア節の仲間は
近年、ローズガーデンに増えてきました

八重咲きカナリー バード
かわいい〜♪♪

ピンピネリフォリア節はヨーロッパの原種バラ
関東地方平野部の気候には
今一つ合いにくいのかもしれませんが
葉も花もとても繊細な造形で、
和風のお庭に合わせたい感じがします

                  
R.hugonis                            Cantabrigiensis
                  
                  Pimpinellifolia Double Yellow (Hybrid Spinosissima)


                  '黄色'のバラ Rosa foetida 一族
                  赤くて平らなトゲが特徴的なセリケアも
                  ピンピネリフォリア節の仲間
                  
                                             Rosa sericea pteracantha 


しかし、ローズガーデンの
ピンピネリフォリア節のコレクションで最も数が多いのは
スピノシッシマの交配品種です

                  
Burnet Double White                    Dunwich Rose
                  
                  Burnet Irish Marbled   Staffa

                  ルイ リールも

                   
                  Louis Riel

                  スピノシッシマ=小輪のイメージを
                  覆されるような華やかなバラもあります

           
           Claus Groth                  Fruhlingsduft      
                                         
posted by くらまま at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2016年05月03日

バラ園散歩 2016 vol.2  〜原種薔薇礼賛・ギガンテア編〜




5/2 Old Blush & Empress of China etc....

京成バラ園のカナリー バードの先に
ロサ キネンシス スポンタネア、ロサ ギガンテア、中国野バラなどの
原種バラのコーナーがあります


                          Rosa chinensis spontanea & Rosa Gigatea

4/27 早咲きのキネンシス スポンタネアは満開に近づいていました
大株に成長し、鬱蒼とした藪ができあがりました
この幻想的な光景を愛でる醍醐味!

DSCF7079.jpg
                          

5/2 ギガンテアが満開を迎えていました
これほどまでの樹勢があり、花も大きくて逞しい感じがする一方
柔らかなティー香をふわ〜っと漂わせて
何とも嬉しい気持ちにさせてくれるのです
この香りに包まれる醍醐味!


このコーナーには新しい品種も増えています
まだそれぞれ小さいですが、これからが楽しみです
原種バラではなさそうなので・・・何かな?
ガイドツアーを企画してくださらないかな。。。

                  
                   ウンナンヤナギバ
                   部長分(庭園)・・・謎のタグがついていました
スカーレット チャイナ



原種ではありませんが
雲南省で発見され、ギガンテアの交配種とされる
Lijiang Road Climber



ギガンテアの交配種であることは
ティー香が香ることからもわかります

                                  
                                  Hume's Blush
                 
                 Parks' Yellow Tea-scented China

                 ヨーロッパのバラに四季咲き性と剣弁高芯をもたらした
                 4つのバラの2つであることはご存じのとおり
                 これらもギガンテアの交配種ですよね

リージャンのトンネルの端には
Hume's Blush Tea-scented China を片親にもつアダム

Adam (Tea,1838)

脈々と受け継がれた系譜を辿って楽しめる
この時期の京成バラ園です
posted by くらまま at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2016年04月20日

バラ園散歩 2016 vol.1


 はい、恒例の!
                  そして vol.1でございます

私が訪れたのは京成バラ園
この時期、メインガーデンは蕾の海原ですが
奥の池の周囲では、世界各地から取り寄せられた原種バラが咲き始めます

毎年トップバッターとなるのはカナリー バード
昨日は満開でした


私のお目当ては


イブリド ディ カステッロ
                       
                       ロサ キネンシス スポンタネア
                       ピンク一色のスポンタネアと花色が混じるスポンタネア

ロサ キネンシス レッド    中国ノバラ
(たしか・・・)
                       
                       ナニワイバラ(ピンク)    サクライバラ
                       
                       ゴールデン チェーンソー


                       林の中を歩いてみると

                       

                       エビネやテンナンショウ、クマガイソウ
そしてここにもバラ
鳥さんが運んだバラでしょうか?




写真右のひときわ大きい株は
鳥さんではなく人間が植えたものですが

なんと!

蕾!

苦節〇年、蕾を拝むのは初めてです
ムルチフローラのようですね
日陰のバラの鑑
勇気をありがとう!

これで来訪の愉しみがまた一つ増えました


                          
                     
                          いつも美しく手入れの行き届いたバラ園です


posted by くらまま at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記

2016年04月12日

ピーチ

ウィンティー'ピーチ'

久々に街中をぶらぶらする時間がありまして
花屋さん'カントリーハーベスト'へ
そこで衝撃の出会いが!
この花色のニュアンスは実物を見ないとつかめないと思いました
・・・と云いながらフォトをUP、すみません

流通している蕾付きウインティーの苗は花期が長く
わが家でも年末から春にかけて4か月間位楽しめたのですが
'ピーチ'はサーモンピンク〜ホワイト〜ミントクリームと花色に幅もあって、
濃い色の花でもパステル系の花でも合わせやすそう
周囲の花々が咲き移ろっても風景を作ってくれることでしょう

清らかなライムグリーンも素敵だけど、ピーチもなかなか
来年はもっと上手に使いたいなと思ったのでした


                追伸
                写真を一枚加えます
                
posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物雑記

2016年04月11日

コケ Deco


ちょっぴりサイズダウン

もうひとつの遊びテーマは'コケデコ'
日陰に強いカモジゴケを使ったコケウォール
水切れを起こしにくくするために作り直しました
新しいベース資材の大きさに合わせてサイズダウン
余ったコケで副産物ができてました

MossDeco160411-2.jpg
コケツボとコケザブトン?
                 MossDeco160409-1.jpg
                 最終的に余ったコケはマルチにしてみました
                 蘭との組み合わせはどうかな…



シラーカンパニュラータが
倒れずに咲いています(笑)
posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近景

2016年04月10日

ハチ Deco


ほんとに部分的に整式スタイル(笑)

大規模修繕工事後のベランダのプチリニューアル
いい具合だったり、そうでなかったり・・・
のんびりと手直しをしながら今に至っています

リニューアルの遊びテーマは、ひとつめは'ハチデコ'
金属プレートを使った植木鉢のデコレーションです

PotDeco160409-2.jpg PotDeco160409-1.jpg
         PotDeco160408-2.jpg PotDeco160408-3.jpg

                           使い込んだ風合いがやっとでてきたテラコッタには
                           風雪にさらされた真鍮が馴染むようです

posted by くらまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近景

2016年04月09日

今日のフランシスさん



Francis Dubreuil

こちら地方、日中23℃近くまで気温が上がり
気持ち良いお散歩日和になりました

昨日開き始めたフランシス デュブリュイユも
一気に咲きすすみ
ダマスクの香りを楽しむことができました


今日みたいに急に暖かくなると
植物たちの様子もどんどん変化しますね
最初の一輪み〜つけた!

 
  シラーカンパニュラータ      ヘリオトロープ
  'マウントエベレスト'


植えつけが12月末になり、
あまり大きく育ちませんでしたが
咲く気十分のメラスフェルラ ラモーサ


Melasphaerula Ramosa
手前はたぶん、ミニチューリップ クルシアーナ'クリサンタ'
posted by くらまま at 17:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | My Roses
お気に入りリンク
WILD ROSE ・・・・・・・・・・・・・・・ オニポンさん
SEASONINGS
shige's diary ・・・・・・・・・・・・・・・・・ しげさん
風のばら  弐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笙子さん
風のばら 壱
禁断の薔薇園 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ るいさん
うなうなブログ ・・・・・・・・・・・・ Finviahtaさん
雲雀は涙・・・・・・・・・・・・・・・・・ Lothnilieさん
ポーたちと野に遊ぶ・・・・・・・・・・・・・・ 銀さん
ベランダのポーたち
ベランダのポーたち【別館】
脳内ガーデナー ・・・・・・・・・・・ 脳内庭師さん
タペストリー ・・・・・・・・・・・・・・・・ らんじゅさん
A New Leaf of Tera 小さな庭の記録
           ・・・・・・・・・・・・・・ MAKIさん     

にゃんこな庭から ・・・・・・・・・・・・・・ ねおさん
Maryの写真大好きブログ・・・・・・・ Maryさん
めりぃのホームページ
木漏れ日の庭 ・・・・・・・・・・・・・ 木漏れ日さん
ねこ と ねずみ ときどき わんこ
ruby's pawの作業ノート
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ruby's pawさん

ivory アイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ivoryさん
ROUCHEの額・・・・・・・・・・・・・・ROUGEさん
ベランダの宝箱・・・・・・・・・・・・・・・・・棘姫さん
Il mazzolino della rosa U・・・・Violettaさん
Il mazzolino della rosa
ベランダで バラのコンシェルジェを目指して
         ・・・・・・・・・・・・・・・・メアリーさん

kazemakase・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ owlさん
kazemakase(~June,2010)
kimama_ni
Tsurezure*ni
Tsugumi's Diary ・・・・・・・・・・・・・つぐみさん
日曜日ばかりの人生 ( 旧Ill weeds grow apace )
              ・・・・・・・・・・・・いくらさん

美味しい暮らし・・・・・・・・・・・・・・・リーダーさん
私のpot-pourri・・・・・・・・・・・・・・・・葉月さん
烏帽子岳を望みながら バラと移ろう日々の中で
             ………paper moon さん

はなうた……………………………hanauta87 さん

もうひとつのBlog
『庭の小人たち』
 開店休業中です
素材屋さんリンク
プロフィール
名前:くらまま
mail to(半角に変換してね):masapun@rapid.ocn.ne.jp
(C) Ma Petite Terrasse 2005~2013
グルメ大賞受賞!最高級の珈琲約150杯分入り【業務用卸3袋セット】怒涛の珈琲豆セット[G500×3]...